randonneuseのブログ

フランス在住、40歳を過ぎて再び山に目覚めた元ワンゲル部員。週末になるといそいそと山に出かけています。

フランスの普通のおうちのクリスマス

年末年始は世間が浮足立っていてあまり好きではないのですが、ひとり無人島(ブログ的には山の中、ですか?)に移住するわけにもいかないので適当にみんなに合わせるしかありません。
子供たちは数日前からおじいちゃんおばあちゃんのところに遊びに行ってて留守なので、クリスマスは友達がおうちに招待してくれました。


クリスマスツリーを模した?一角にプレゼントが並べられていました。



これは去年のクリスマスです。人数のやたら多いパーティーに招待されてトレッキングポールをプレゼントされました💓
去年も似たような恰好をしているわたし
ちなみに今年のプレゼントにはヘッドライトとアルザスワイン3本セット・・・なんかわたしの日常そのまんまで(◎_◎;)・・なんかもうちょっと女の子(いや、40代ですが)向けの可愛いプレゼントはなかったのか?? 


これは子供たちがじいちゃんばあちゃんちに出発する前にこっそり準備してくれていたプレゼント。パソコン用のマウス(古くなってたので)とスポーツ用品チェーン店のギフトカードでした。最近までは誕生日や母の日にはアクセサリーとか化粧品チェーン店のギフトカードとかくれてたのに、、、やはりみんなの目に映るわたしってそうなんですね(納得)


まずはキール・ロワイヤル(シャンパーニュとクレーム・ド・カシス)で乾杯。


クリスマスらしい可愛いテーブルコーディネートがされていました。


クリスマスの定番中の定番、フォアグラとスモークサーモン。イチジクのチャツネとサラダ。


お供するのはちょっと年季の入ったギュベルツ。友達一家は先週末アルザスに行ってたのでアルザスワインをいっぱい買って帰ってきたそうです。
かなり甘かったのでフォアグラにはよいとしてもサーモンには… わたしシャブリ持って来たんだけど、あれ開けて~とも言い出せず(;´Д`)


いよいよメインの登場~
これもキング・オブ・定番、鶏の丸焼き、白ブドウやフォアグラなどを混ぜた詰め物がされています。栗とインゲンを添えて。


南仏の濃い赤ワイン、コルビエールが出てきました。食事の終盤に撮った写真なので後ろにロックフォールとかミカンとか写ってます💦


みんなお腹がいっぱいになりすぎて、メインとチーズの間に一本DVDを見ました。普通に1時間半ほどの映画。こういうことって日本じゃあり得ないですよね(~_~;) まあフランスでも普通しませんけどね


デザートのケーキ。く、苦しい~




拷問のようにビスケットやらチョコレートやら出てきます。あ、チョコレート持って行ったのはわたしです^_^;


パーティー用の爆竹の筒の中に紙でできた王冠が入っていたので一晩中被っていました。酔っぱらってません(;´∀`)


次は大晦日にお正月ですね。イベント嫌いなわたしには厳しいシーズン。
フォアグラとかシャンパーニュとかいらんからお節にお雑煮が食べたいです・・・
皆様も体調に気を付けて楽しい年末年始をお過ごしくださいね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。