randonneuseのブログ

フランス在住、40歳を過ぎて再び山に目覚めた元ワンゲル部員。週末になるといそいそと山に出かけています。

2泊でエクラン中南部、シャンプサー地方へ その2

夕刻、湖から帰ってきたら先ほどは小屋の周辺で休憩していた3、4人のハイキング客は帰ってしまっていて誰もいませんでした。結局この日は小屋に泊まる人も誰もおらず、わたし一人きり(独り占め?)でした。

今まで泊まった小屋の中でも圧倒的に小さく質素な造りで、寝台でもテーブルでもある?木の板が地面から1メートルくらいの高さに張られているのみ。
明日登るLe Vieux Chaillolのすぐ麓にあり、運がいいことに小屋の出入り口は東向き。日の出を見るのには理想的です。

明るいうちにご飯を作って食べてしまいたいので、まずは自炊。そのあと小屋からすぐの見晴らしのさらによい高台に上がってみました。

少しずつ暗くなってきました

19時。ブクタン(アイベックス)が下りてきました

お母さんブクタン

赤ちゃんブクタン
かっ、、可愛すぎるぅう

これ↑が小屋

一度小屋に戻ったあと、少ししてトイレ(なんかもちろんないけど)に外に出たら・・また別の方角に集ってました。いくらでも見ていたかったんですが、結構寒いのでもう中に入りました


そして今現在のわたしも眠たくなってきたので今日はここまで・・・また明日です。