randonneuseのブログ

フランス在住、40歳を過ぎて再び山に目覚めた元ワンゲル部員。週末になるといそいそと山に出かけています。

リヨンでたこ焼きパーティー(#^^#)

大阪では家庭に1台たこ焼き器があると言われていますが、彼らは異国にいてもそのエスプリを忘れることはないようです。大阪出身の日本人の友達のアパルトマンでたこ焼きをご馳走になりました。


フランス人の友人女性の誕生日会のために開かれたたこ焼きパーティーです。彼女は日本に住んだことがあるのでたこ焼きも大好き。


食前酒においしいゆずのお酒が出されました。


マグロのタルタル。ほっぺが落ちるおいしさですΣ(´∀`;)
1枚目の写真の手前はキャベツとベーコン、クルミのサラダでわたしが作って持っていきました。


1本目は南西部はコート・ド・デュラスの白。有機栽培のソーヴィニヨン100パーセントであまりわたしの好きなタイプのワインではありませんでした。ソーヴィニヨン100パーセントで今まで超おいしい~!ってのに当ったことがありません。。好みの問題もあるのでしょうが・・・


さてさて、メインのたこ焼きが始まります。ドキドキわくわくします♬
油が飛ぶので新聞紙を敷いてます(^^;
タコはフランスではメジャーな素材ではないので入手するのが難しいのです。友達夫妻はポルトガル食材店で買うそうです。そういえばポルトガルに昨冬旅行した時は海辺の町で食べたタコのグリルがとってもおいしかったです。


さすが大阪人、見事な手さばきで次々と焼きあがっていきます(;´∀`)


たこ焼きなどソースのかかった系は赤のほうがよさそうです。わたしが持ってきたブルゴーニュと誕生日の友達が持ってきたボルドー。


とりあえず軽い方をということでブルゴーニュから開けました。
白を買うつもりで行った先で試飲したらまあまあいけてたので6本買ったものです。
かなり軽い目ですが最低限のタンニンは感じられるしエレガントでバランスはよいです。ただ、このまま置いててもこれ以上おいしくなることはない感じなのでさっさと開けたほうがよさそう、と今回飲んで改めて思いました。みんな気に入ってくれてあっという間に空になりました(^^;


わーいヾ(*´∀`*)ノ
いただきまーーす💖


子供たちも日本でたこ焼きは何度か食べていて知ってるので大喜びです。


長男もチャレンジ~
初めてにしてはまあまあ上手にできました。


一応誕生日会なのでデザートにろうそく(音楽が鳴るやつ)を立てます。
友達夫婦の奥さんの方はパティシエールなのでお菓子作りはお手のもの。
マンゴーのティラミスかチーズケーキかそんな感じのと、栗とオレオ入りチョコレートムース。とシューケット(一口サイズのシューにあられ糖がかかったもの。中は空です)。
どれも完璧においしい~~


お腹いっぱいです(≧∇≦) 幸せ💓
わたしもたこ焼き器、欲しくなってしまいました・・・次に帰国した時に見てみよう。。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。