randonneuseのブログ

フランス在住、40歳を過ぎて再び山に目覚めた元ワンゲル部員。週末になるといそいそと山に出かけています。

2泊でエクラン中南部、シャンプサー地方へ その3

前日夕方から夜にかけて雲がどんどん出てきていたので、これは星空は見えないな~と思い夜中に外に出なかったんですが、朝6時に出ると…まだ星が見えてました。しまった、一度外に出ればよかった。。。

朝6時の空。オリオン座が沈みつつあります。山の影は昨日夕食後に登った山小屋の隣の高台

6時20分

その高台にやっぱりもう一度登りました

6時58分

7時7分

7時8分。北側、エクラン方面

高台から降りてきました。朝日に照らされるわたしんち(笑)
南風が強く時折、突風みたいに吹き荒れるので、今日のヴュー・シャイヨールへの登頂は大丈夫かいなと少し不安になりますが、まあなだらかな感じの山だし大丈夫でしょう

小屋の中から

朝食後、ヴュー・シャイヨールへ登ります。これは振り返った風景

ああ、またかわいいやつが・・・でももういちいち止まってられません

登り始め。このように岩々していて植物はあまり育っていません

ケルンを探しつつ歩き進めます。
この山は主に花崗岩でできているのでピンクっぽい山肌をしています

頂上(3163m)に到着
エクラン方面。中央やや左にバール・デ・ゼクラン(4102m)、エール・フォアッド(3954m)。エクラン北中部、そしてエクラン全体もを代表する山々。
中央やや右に黒っぽく突き出ているのがシラク(3441m)、エクラン中部ヴァルゴダマール地方を代表する山のひとつ。

頂上から

頂上に郵便受け??

メッセージ帳が入ってました


やっぱり結構風が強くて快適とは言い難いので(景色は最高なんですが)ぼちぼち下りたいと思います

だいぶ下りてきました

先ほどと大体同じ場所に可愛いやつらがいました

おっぱい飲んでます


山小屋まで下りてきたら、ハイキング客のおじさんが休憩中でした。まだお昼前でしたが一緒にお昼ご飯を食べてから、行き先が違ったのでそこで別れたのですが最近行った山の話などで1時間半くらい盛り上がりました。前日は日曜日だったので結構ハイキング客がいたのですがこの日は平日ということもあってか、このおじさんと、あともうひとり同じ場所でひとりすれ違った後は1日中誰にも出会いませんでした。


…今から仕事なので今回はこの辺で。また晩か明日に続き書きます。