randonneuseのブログ

フランス在住、40歳を過ぎて再び山に目覚めた元ワンゲル部員。週末になるといそいそと山に出かけています。

2連休なのに大雨・・・_| ̄|○

せっかくの2日連続(日月)休みなのに初日の今日は大雨・・・でもまあ既に昨日から天気悪かったから諦めも付きます。前日まで晴れてたのに~ってわけじゃないので。。
でも月から金までは晴天だったんだけどな!!


上の写真はおととい、まだ天気が良かった金曜日の朝。出勤前に用事があったのでいつもと違う道を歩きました。15分ほど時間に余裕があったので川沿いのカフェに少し座りました。ローヌ河の左岸ですが、遊歩道になっていてジョギングやサイクリング、または普通に散歩する人が多く見られます。


このように船が何艘も泊まっていて、この地区のものはほとんどがカフェとして使われています。中にも席があるし、気候のよい季節にはテラス席がたくさん出ます。日没が遅い夏の夕暮れ時を過ごすのにリヨンっ子たちに人気のゾーンです。

もう少し中心から離れた場所に泊まってるものは住居(!)として使われているものが多いです。


いつもと違う道を通ると・・・なんとハードロックカフェができていた( ゚Д゚)
真新しい感じだし、開店直後?いやもしかして工事終わったところで開店準備中??と思い(時間的にはまだ朝なので閉まっていて)後で調べたらなんと去年の秋にオープンしていました。どんなけ情報に疎いんでしょうか。しかも職場からも遠くないという・・・


おっ、目の前を歩く初老のマダム、春らしい素敵な装いです。


か、かわいい・・・これと分かるブランド物を持ってるわけでもなく自分のおしゃれを楽しんでる感じです。ジャケットが薄手の皮で素敵でした。



で、ここから日曜の今日です。
土砂降りの雨なので山に行けないから仕方なしに買い物ですよ。家から車で10分(車を車庫から出す時間、空いてる場所探して路駐する時間含む。徒歩でも15分くらいとあまり変わりません💦)のところのマルシェへ。


仕事へは徒歩だし、山に行く以外は日常ほとんど車には乗りません。月に2度くらいスーパーマーケットに買い出しに行くのと天気の悪い日曜日にマルシェに来るくらい・・・
いつもは大自然のなかの伸び伸びした駐車場にしか停まる機会がないうちの子がこの日ばかりはこんな狭苦しいところに挟まっています(;´Д`)


天気が悪いのと9時くらいと時間が早い目なこともあり人が少なくて買い物しやすいです。ここのマルシェは安いので普通の日曜日の10時11時以降に来るとごった返してるし車も近くに停められないしで大変です。


フェンネル、ニンジン、チコリ、アボカドなどの野菜とオレンジ、バナナ、リンゴを買いました。量り売りのより籠に盛ってあるものの方が安いのですが、同じ野菜や果物を2キロ3キロと買うことになります(^^;


リンゴは一盛りが3キロ、2種類の品種を一盛りずつ買いました。だって一盛り1ユーロです(@_@) いつも買う生産者なのですが、小さいものだけ安く売ってるのです。
もう少しの間旬が続くオレンジ。フランス産は少なく大抵はスペインなどからきています。これは3キロで2ユーロでした。
バナナはスーパーで買うと大きくて皮が厚い(運輸に向いている)コートジボワール産が多いのですが、カリブ諸島やインド洋諸島産のものの方が小さいけれど味はおいしいです。この方達はドミニカ共和国からおいでです。しかも家に帰ってから見たら有機栽培でフェアトレード!最強バナナがこの量で2ユーロです。
いや~たまに雨降ってくれるおかげでこの安いマルシェに来られて幸せ。。ってことにしときます。



・・・そして先週はバカンスで1週間オート=サヴォア県にスキーへ行ってた同僚がいいものをくれました。


丁寧に新聞紙に包んであります。


サヴォアの方で読まれている地方紙です(^^;)


同僚がスキーに行ってたアラヴィ山塊はルブロッションチーズの里です\(^_^)/
子供の頃からこの地によく家族でスキーに行くのでおいしい生産者を知っていて今回もその中の1軒で買ってきてくれました。
「今すでに食べごろだから1週間以内に食べて。温度が低すぎるから冷蔵庫には入れないで」というアドヴァイスをもらい、ひとつは地下カーブに。もうひとつは子供たちと3回で食べきりました。
クリーミーで味わい深く・・・今までの人生で一番おいしいルブロッションでした。子供たちは普段は食後のチーズはあまり量食べないのですが「衝撃のおいしさ」とどんどんおかわりしてました。そして「お母さん、次のご飯ではメイン少なくして。チーズいっぱい食べたいから」というリクエストまで(^^;
お代は受け取ってもらえなかったのですが、こんなにおいしくてひとつ6ユーロ弱らしいです。同僚はチーズ好きなのでわたしが普段ハイキングの帰りに買ってくるチーズを味見用によく少し分けてあげるのでそのお返しのようです。
アラヴィ山塊は今までハイキングで行ったことがない地域なのですが、この夏はぜひこちら方面にも行って帰りにこの農家(包装紙に住所が印刷されてます)に寄らないと・・・と目標がひとつできてしまいました。
・・・カーブにあとひとつ残ってる(^^♪ 外は相変わらずの雨だけど幸せ💖



それにしてもバナナたくさん有りすぎなので…


うちにあるクルミ(原産地保護制度に指定されているグルノーブルのもの)を混ぜて子供たちの大好きなバナナケーキを早速焼きました。


山に行かなかったらいっぱい時間あります^^;

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。