randonneuseのブログ

フランス在住、40歳を過ぎて再び山に目覚めた元ワンゲル部員。週末になるといそいそと山に出かけています。

エクラン中部へ


7月最後の週末にモントリオールから一時帰国中の元同僚と一緒にエクラン中部・ヴァルゴドゥマール地方に2泊で行ってきました。というわたしも前日に日本から戻ったばかりだったのですが(汗)
エクラン国立公園のなかでも大好きなセクターのひとつです。

ヴァルゴドゥマール地方の中心都市(。。村です、ATMのひとつもない)、La Chapelle en Valgaudemar

猛暑なので川や滝がありがたいです

駐車場から1300メートル登って到着したオラン山小屋。

白ビールで乾杯

夕暮れ。といってもまだ日が長い季節だったので21時くらい。

21時20分

翌朝6時10分。日本の夏に比べると日が昇るのは遅いです。

山小屋の後ろ側。Cime du Vallon(3409m)方面。山小屋の宿泊客の中にはここへ行く人も多いです。

山小屋の朝ごはんにはいろいろな種類の手作りジャムやコンポートが。いつもは山小屋に泊まっても晩御飯も朝ごはんも自炊派なんですが今回は山歩き初心者の友達とだったのでご飯も予約しました

今日も晴天。嬉しいけど暑くなりそう!

雪が残っていてはしゃぐ友達…

Pas de l'Olan(2695m)
切れ目みたいになってて超えることができるところ(フランス語でPasパといいます、海峡という意味もある単語ですが)に到着。

絶景です

裏側はこんな感じ

少しずつ下りながら1時間半ほど歩くとコロンブ峠に到着、、雲行きが怪しくなってきました

今日の目的地、Pic Turbat(3028m)に向かいます。道らしい道はなくケルンが時々あるので(見つけにくいのですが)目安になります。何度も見失って適当に登りましたが…

雪が残っています。L'Olan(3564m)が後ろにそびえます

もう少しです。最後はちょっとハード

よじ登り系です。メインルートではないのでチェーンなどもなく。。

到着しました。とっても狭い頂上。誰もいなかったからよかったけど10人もいたらギューギューで危ないくらい狭いです。常に存在感を見せつけるオランが隣に

その反対側にはPic des Souffles(3098m)

峠から少し行った場所に湖があるので峠には戻らずそっちに向かって下ります

再び天気が良くなってきました

メインルートに戻ってきたので看板が登場

今晩の山小屋に向かいます。先ほど真横から見たピック・デ・スーフルの麓を歩きます

ブルーベリーがいっぱいです

山小屋に到着。ビールで一服

翌朝。夜のうちに降ってた雨はようやく止んだようです

zygène du trèfle よく見かけるかわいいやつ

だいぶ下りてきました。ピック・デ・スーフルが遠ざかります

標高が下がるにつれ、ブルーベリーの代わりにラズベリーが登場

駐車場まであと1時間ほどです


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。