randonneuseのブログ

フランス在住、40歳を過ぎて再び山に目覚めた元ワンゲル部員。週末になるといそいそと山に出かけています。

3連休1日目は雨…

フランスには日本のGWと同じ時期である5月上旬に2日祝日があります。1日のメーデーと8日の第二次世界大戦戦勝記念日です。そのほか中旬~下旬に毎年日が変わるタイプの祝日(イースターもそうですが)も1日あります。
今年は1日と8日が月曜に当るため、2度3連休があった人が多かったと思います。わたしは先週は日月の2連休、今週末は3連休(^^♪
しかしメーデーの先週月曜は1日中雨、日曜だけ近場の山へハイキングに。
そして3連休1日目の今日も1日中雨💦💦


いや、ほんとに断続的に降ってます。これは今朝マルシェに出掛けた時。


今日はどこも雨・・・しかも雷マークまで(-_-;)
諦めも付きます。


3連休なんてバカンス時以外ではほとんど起こり得ないことなので2泊3日で遠出する気満々で行き先を探していたのですが3、4日前まで3日間ずっと天気が悪いという予報が出ていて特に1日目である土曜は見事にフランスじゅう雨。
日曜と月曜は2日ほど前から予報が変わってきて、南仏では晴れるそう✨
なので迷わず日月だけ南方面に遠征することに。2泊3日でなら一緒に行くと言ってた友達は、1泊で行く距離としては遠すぎるので今回はパス、とのこと(´Д⊂💦 彼女は公務員で休みが多く2連休3連休なんて当たり前なので遠いところは3連休以上のときでないと行きたくないらしい・・・わたしは2連休さえ月に1度2度くらいなので用事がなくて天気さえよければ1泊で遠出を試みます。


南方面の山と言えばニースの北に広がるメルカントゥール国立公園がまず思い浮かびますが、こちらは車で6時間くらいかかるのでさすがのわたしでも躊躇します。もう少し手前にあるのが11月に初遠征を果たしたケラス(人によって「ケラ」「ケラス」と呼び方が分かれる)山塊。こちらは4時間前後で行けます。
👇

高速部分がグルノーブルまでで後は山道の県道中心になるため距離はさほどではないものの結構時間がかかります。エクラン国立公園が途中あり、横切る大きな道がないため迂回することになるのがきついですね。
あと以前に2回ほど書いたことがある、グーグルマップなどのGPSアプリで出てこない工事中のトンネルに並行した仮道路を通っていくパターンもあるんですが、近道っぽい感じがするもののそこの部分は林道状態でのろのろとしか走れないため(すれ違うことさえ難しいほど細い)思ったほど時間の節約にはならないというのが実感です。まあどうやって行っても4時間ちょいといったところです。


どこを歩くかは後で考えるとして金曜の昨日、宿だけとりあえず予約しました。ジットと呼ばれる他の泊り客と相部屋の民宿です。
上の画面はその宿のある村を入力したものです。



ケラス山塊のハイキング地図。11月に初遠征するにあたって購入したものです。あの時は行先決めたのが前日、地図買ったのが夕方、宿を予約したのが夜でスタッドレスタイヤに付け替えたのが夜中というはちゃめちゃぶりでした。それを考えると今回は天気予報に惑わされたとはいえ、余裕✨の類です。なにせ48時間前に宿を予約してますから💖


しかし11月のときもそうでしたが、10、11月と4、5月ってのはスキーシーズンとハイキングシーズンとの狭間のオフシーズンになるため、ほとんどのこじんまりとした宿は閉まってるんです。ホテルとかは1年中開いてると思うんですが。今回もあまり選択肢がない感じでした。この民宿も固定電話に電話すると誰も出なくて、携帯電話にかけてみるとお昼寝中だったっぽいおじいさんが出て「うちは開いてるけど、ご飯は作れないから。台所勝手に使ってください」だとな。わたしの名前も聞こうとしないので無理やり名乗って「電話番号はいらないんですか?」とこちらから聞くと「あ~・・まあいいよ。だってどうせ他に誰もいないと思うし。」∑(゚Д゚)
…😩そないですか。。


気になるのは雪の量。宿のおじいさんは2000mまではほとんど残ってないと言ってましたがさすがにもう少し上まで行きたいし…地図を見ながらいけそうな場所を考えます。幸せな時間です💚
今日のワインはマイナーなブルゴーニュの白、ペルナン・ヴェルジュレス。少し前にワイン好きなご近所さん(アパートの地下駐車場で真向かい)とブルゴーニュにドライブに行った時に買ったものです。ちょっと古くなってきて若いシャルドネ特有のフルーティーさが落ち着きあまり華はないけどしっとりしたおいしさでこんな雨の日にぴったりな気がします。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。