randonneuseのブログ

フランス在住、40歳を過ぎて再び山に目覚めた元ワンゲル部員。週末になるといそいそと山に出かけています。

初夏のシャルトルーズとエーグブレット湖(後半)

前半で友達のいるサヴォアのエーグブレット湖の湖畔のキャンプ場にやってきたという話でした。たった1日半しかないのにセコセコと動き回ってる日本人なわたし・・・
こちらの人たちはこういうところで2週間とかのんびり、ほとんど何もせずに過ごすことができるのですから、とてもかないません。


明け方、トイレに起きたらちょうど日が昇るところだったので湖のほうまで歩いていってみました。


友達は魚釣りの準備を始めたので、それはあんまり付き合いたくないし
午前中はまたハイキングにきまりです。


かなり暑くなるという予報だったので涼しいところ、と考えてふと思いついたのは。。

☝これ、北シャルトルーズのハイキング地図なんですが、表紙のこの滝!これが遠くなさそうだったので、これに行くことにしました。
思い立ったらすぐに出発です。友達はお昼は一緒に食べよう、というのでお昼過ぎには帰って来たいし。


車で30分ちょっとでハイキング出発地点に到着。爽やかな川に沿って歩きます。



今日行くところもハイキングコースの途中から自然保護地域になります


滝が目的地なので大して高低差はありません。あっという間に着いてしまいそうです


おおっ、滝以外のところに行くコースも提案してくれています。


地図の表紙と一緒~~💛💛


誰も通りかからないので岩の上に電話を置いての自撮りです↑。。。


アンコリ

枯れちゃってて残念だったんですが、「ヴィーナスの木靴」という名前の花。実物を見るのは初めてです。



やはり滝だけで帰るわけにはいかず、もっと上のほうまで周回することにしました。


これまたシャルトルーズっぽい山道です


洞窟がありました 


かなり大きくて奥行きもありそうです。ヘッドライト持ってきとけばよかった…


ここでスッテンコロリンっと2度も派手に転びました。苔みたいな海藻みたいなのがうっすらと生えててヌルヌルのところが結構あり。。いってぇぇええ!!洞窟探検どころじゃないです。

そろそろ帰らないと友達を待たせることになるので、痛い腰をさすりつつの下山です


ちょっと遅い目の昼食の後は、湖で遊ぶ…夏休みの子供のように。↑浮かんでるわたし


カヤックで湖の真ん中に行ってみます


わたしは転んで腰が痛いとの理由で友達に一人で漕がせます


ここも自然保護地域。


,湖で遊び疲れたら、ハンモックの上でひとやすみ。


1日半しかない割に充実した休日でした¨^^
 

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。