randonneuseのブログ

フランス在住、40歳を過ぎて再び山に目覚めた元ワンゲル部員。週末になるといそいそと山に出かけています。

カヤックで川下り初体験(夏休みの初め)

今回は山の話ではありませんが、フランスでの川下りのメッカ、南仏はアルデッシュ峡谷に子供たちや友達と1泊で出掛けた時の話です。
出掛けるっていったらほとんど行先が山なので、今回は山でないと聞いたときに子供たちは小躍りして喜んでいました。。



すでに道路からしてワクワクしてくる景観です


有名な観光・バカンス地のヴァロン・ポン・ダルクへ


キャンプ場…といっても快適なプレハブ小屋に宿泊です。オートキャンプ場でもあるのでキャンピングカーやキャラバン引っ張ってくる車もあります。


キャンプ場はアルデッシュ川に面しています。



なぜかダッチワイフ?と共に川下りをしているおじさん…周りの注目を一斉に集めていました。
あ、今思い出しましたが、川下ってなくて上っていました、写真でも分かりますが流れに逆らって。


この日は日曜でカヤックする人が多く、翌日月曜のほうが川が空いてそうだということで、泳いだり飛び込んだりして午後を過ごしました。


翌日朝はキャンプ場から車で約10分、ヴァロン・ポン・ダルクの町に観光へ。南仏らしい可愛い小さな町です。


地元の農家の人がアプリコットや桃を売りに来ていました。どちらもこの夏食べた中でダントツのおいしさでした!


午後は待ちに待ったカヤックです。
"3人で1艘…??「あなたたち3人合わせても結構軽いから3人乗れるよ」と言われ。まあ、その方が安いし、それでいっか。。


全員初心者だというのに(わたしと長男は湖ではしたことあるけれど)、軽い口頭レクチャーだけでハイっ、どうぞ!とカヤックとともに川辺に送り出され。。(何キロ先か忘れたけど)川下の何番って書いてるあたりに3時間後にねっ♪というのがお迎えの待ち合わせ…o_0 わたし達、大丈夫なのか!?あまりのほったらかされ度にドキドキ。


ちょ、ちょっとなに、これ、面白すぎる!!!
どうして今まで川下りしに来なかったのか!!??
携帯電話が防水仕様ではないので万が一川に落としたらシャレにならんので川下ってる最中は写真撮れませんでした。
洞窟みたいになってるところがところどころあり、その度に探検~~
ただ初心者なので川の流れを計算しつつ思った位置の岸に近づき停まるのも案外難しい。でもそれも面白かったです。
しかもレンタルカヤック屋のおじさんが親切で「日本人の初めてのお客さんだから」とアルデッシュの地元ワインを帰りにプレゼントしてくれました。


帰り道はラベンダーがきれいでした。