randonneuseのブログ

フランス在住、40歳を過ぎて再び山に目覚めた元ワンゲル部員。週末になるといそいそと山に出かけています。

ブルゴーニュへ白ワインを買いに(前編)

久し振りに友達夫婦とハイキング&ピクニックにでも行こうという話になっていた日曜日。残念ながら天気予報があまりよくなかったので、ドライブがてらブルゴーニュ地方へワインを買いに行くことに前夜遅くに変更しました。彼らはワイン好きなので、最近飲んだワインや見つけた生産者の情報交換などで盛り上がります。


中心街に住む彼らの車で行くので彼らが契約している駐車場に9時に待ち合わせです。リヨンの中心地は古い建物ばかりでそのひとつひとつには地下駐車場が備わっていません。その代わりこの広場の地下が広大な駐車場となっています。他にも街中にはあちこちに大きな駐車場が地下にあります。


高速1時間強、地道20分の道のりです。途中、高速のSAでトイレ&コーヒー休憩。
リヨン~パリを結ぶA6(高速6号線)は主要道路なため、南仏へ行く観光客の多いリヨン~マルセイユのA7同様、サーヴィスエリアは頻繁にあり、大きくてきれいです。山に行くのに乗る高速のSAはもっともっと地味です。


名産品コーナーも充実しています。ブルゴーニュといったら、ワイン以外ではマスタードが有名です。


パン・デピスも特産品です。ハチミツが入ってしっとりしています。スパイス入りカステラみたいなもんです。色々あって楽しいですが、高速のSAは高いので買いません(^^;


ボーヌの手前で高速を降りました。目的地は世界的に有名な白ワインが造られているサシャ―ニュ・モンラッシェ村。友達が以前、職場の人たちと来たワインセラーがとてもよかったのでまた一緒に行こう、と随分前から言っていたのがようやく実現しました(^^;
ブルゴーニュワインはディジョンとボーヌの間に主なクリュが点在し、ディジョンに近い辺りでは一般的に赤の方がよく、かの有名なシャンベルタンやヴォ―ヌ・ロマネもその辺りです。ボーヌの辺りまで下ってくると白の方がはっきりした美味しさになってきて赤はぼんやりした印象になってきます。ピュリニー・モンラッシェやムルソーといった字面を見ただけでもよだれが垂れてきそうな村がボーヌ周辺に集まっています。


やってきたのはサシャ―ニュ・モンラッシェ村の生産者たちが集まって経営している共同ワインセラーです。サシャ―ニュ・モンラッシェを始め周辺のワインが集まっています。
日曜でも10時~18時の営業というのがありがたいです。フランスでは日曜は閉まっているところが大半なのです。
ただし、メインの建物の方は日曜日はお休みで小さいほうの建物のみのオープンになります。初めて行ったわたしの印象ではそれでも十分に広かったですけど・・・


入り口周辺。おしゃれです。


うぉぅ。。( ゚Д゚) ドキドキします・・・


サシャ―ニュ・モンラッシェ村のエンブレム。


今日のお目当てはサシャ―ニュ・モンラッシェではなくて比較的手ごろなリュイィ―です。というのも友達は前回この近くのレストランで飲んで衝撃的な美味しさだったリュイィ―をその直後ここのワインセラーで同じものを買って帰ったのでした。


リュイィ―はふたつの生産者のものしか置いておらず、そのうち友達が前回買っておいしかったというやつはなんと2本しかストックにないということ(*_*)当然、試飲用に開けてもらえませんでしたが、友達と1本ずつ買うことに。そしてもうひとつの生産者の分を味見させてもらいましたが、まあまあおいしかったのでそちらを5本。ちょうど1カートン(6本)にしました。


周辺の畑の説明。


リュイィー以外にもたくさんのワインがあるのでいくつか試飲させてもらいます。
わたし達が大好きなサン・トーバンやここのメイン商品であるサシャ―ニュ・モンラッシェも何種類か出してもらいました。


同じブルゴーニュでももう少し北の方の有名ワインも並べられていますが、値段もつけられてないし、どちらかというと飾り用と思われます。ラベルを見ただけでもすんごい高そう(◎_◎;)


カウンターに陣取っていたおじさまがふたり、あとからもうひとり来て3人になり楽しそうに飲んでいます。しかもボルドーとかコート・デュ・ローヌとかここのワインでないのを飲んでいます💦
おじさまの一人がわたし達にもパテ・クルート(パイ生地包みのテリーヌ)を勧めてくれます。これがめちゃくちゃおいしいΣ(゚Д゚) ちょっと普通には出会えない完璧さです。引退した職人さんが今も趣味で家族・友人の分だけ年に数回注文を取って作っているのだとか。そしてこのおじちゃんは何を隠そうモンラッシェの有名ドメーヌの経営者であるコラン氏その人でした(;'∀') ほかの二人も同じく生産者の方たちでした。
村の共同カーブ・・・生産者たちの集う憩いの場でもあったんですね(*‘∀‘)


ノリノリのコラン氏。「ブルゴーニュの世界一おいしいワイン飲んでパテ・クルート食べて・・・君たちももうじき僕みたいな立派なお腹になれるよ!!」と大はしゃぎです。


3人目に来たおじさまはコンテチーズ持参でしたので、早速切っています。
ふたり目のおじさまはマグナムサイズのコート・デュ・ローヌ持参でしたし、どうやら日曜に自慢の1品を持って集まる習慣なのだと思われます。


赤は買うつもりなかったんですが・・パテ・クルートに合うよ!と注いでくれました。


おじさまたちと1枚(*'▽')


美味しかったコランさんのサン・トーバン。3本購入です。



あ~既に飲み過ぎだ・・・
後編に続きます。