randonneuseのブログ

フランス在住、40歳を過ぎて再び山に目覚めた元ワンゲル部員。週末になるといそいそと山に出かけています。

ピック・ド・パリエール(3076m)を撤退

先週の金曜日にで出掛けたエクラン国立公園。自宅からはちょっと遠い片道3時間かかる地方です。なにせこの日にお天気が良さそうだったのがこの辺りよりも南だけだったのです。なかなか素敵な地方なので日帰りなのが残念です。


1354mの駐車場を朝出発、とりあえずの目的地であった湖の集まるエリア(2665m)でお昼ご飯にした後は時間的な余裕はありそうだし疲れてもないので湖の真後ろにあるピック・ド・パリエール(3076m)に登り始めました。駐車場から湖まではハイキングコースになっているので道がありましたが、一番下の湖(2640m)で道は終わっており、その後は勝手に歩くということになります。


調子よく尾根の部分まで登ってきましたが、ものすごい強風に躊躇してしまいます。この日は途中から強い風が吹いていたのですが、北風なのでこの東西に延びる山の尾根はものすごい突風を受ける形になっています。あまりの強風に立っているのさえ怖くなり、岩にしがみつくような形でしゃがみ込んでしまいました(;´Д`)
癒し系ハイキングをしてるはずがいつの間にかアドベンチャー系になっているという、いつものパターンになってきました。


尾根の途中の部分からとりあえず写真。風はときおりものすごく強くなるので岩から手を放すのも怖い💦
中部エクランの山々が尾根の反対側に並んでいます。


エクラン最高峰のバール・デ・ゼクラン(4102m)にズーム。


頂上まであと100mくらいでしょうか。わたしの大好きな岩登り系ですが、この地形に突風は厳しい・・・今いるまだ比較的幅の広い部分でさえ風が強くなると岩に手をかけなければ立っていられない程です。


眼下のクリュピルーズ湖。先ほどまで畔でランチをしていたのは右の端っこにあるやつです。あそこは平和だった・・・


あとちょっとなのに、と思うとなかなか諦めきれません。今いるのが3000m直前。あと100mもないんです。もしかしてザックがなかったら身軽な分、風があっても簡単に登れるんちゃうの?とザックを下ろして少し進んでみたんのですが・・・


ぴゅーぴゅー、でなくゴウゴウと吹き荒れる風。怖すぎてすぐ撤退、ザックまで戻ります(;´Д`) ここで怪我でもしたらしばらくハイキングにも行けません。
・・・諦めることにします。また来たらいいさ✨


まずは尾根を、そしてザレ場をどんどん下りていきます。尾根から下りた途端、風はだいぶましです。「風収まったら、行けるんちゃうの」とかいう気になるので今日はこのままいつまでも風吹いてて欲しいですね~(^^;


毎度のことながらどっから登ってきたかもよく分からなくなったし湖目がけて適当に下ります。


大き目の石で崩れにくいので意外と歩きやすいです。


ほとんど下りてきました。おやつだ、おやつ~!!さっきはパスタでお腹いっぱいになりデザート代わりのお菓子を食べられなかったのでした。


さて、おやつ食べるのに適当な風の少ないところを探そう・・・
寒いところや風のあるところで休憩したり何か食べたりするのが大嫌いなのです(^^;)


でもさっさと帰りたいしウロウロするの面倒くさいので通りがかった畔に腰かけます。ポイントはただ一つ、ちゃぶ台になる平たい岩があるかどうかだけです(;´∀`)
今日はコーヒーでなくココアを持ってきました。しかも日本製(*'▽') 個別包装のインスタント物は日本の方が充実しているし味も大抵おいしいので帰国するたびに色々買い漁ってしまいます。


不思議なことにさっきあんなにお腹いっぱいだったのに既にお腹が空いてます。ビスケットをモリモリ食べた後はドライフルーツ入りシリアルバー(おいしいやつ)。絶対毎回、消費した以上にカロリー補給しています(^^;) 「山あるある」ですが・・・


今しがた諦めたばかりの山頂を眺めます。十字架が小さく見えています。く・く・悔しい~~(;´Д`)


おやつ休憩も風がちょっと寒くてあまり長居はしませんでした。さっさと片付けると湖の間を歩いて低い方の湖まで下りることにします。


上の湖から下の湖に移動します。
・・・って、さっきわたしどっから来たんだっけ??
いい感じの最短距離で来たはずなので、同じように帰りたいんですが既に今いる地点はさっき通ったのと全然違うところだし(;´Д`)


低い方の湖までは来ましたが・・・
そうそう、さっきは正面の盛り上がったところの裏を通って右側に歩いて行ったのでした。朝は真正面をもう少し左に行ったところから到着しました。ぐるっと回るしかありません。近道したいのに、よりによって一番たくさん歩かないといけないルートを選んでます(◎_◎;)・・・まあいいか・・湖を満喫ってことにしておきます。


さて、湖を後にして朝と同じルートで谷を駐車場まで下りるだけです。
帰り道に寄ることが出来る道の駅的な店があって、6時半に閉まるので出来たら5時半か6時前までには駐車場に帰りたいのでさっさと下りよう・・・
それとは別に、駐車場からもっと近い町にチーズを作ってる会社がありブティックも併設されているとネットで見たので(ハイキング情報以上に熱心に調べている)、そっちでもいいか・・・妄想を膨らませながらどんどん下りていきます。


あ、登りの休憩中に見付けた小さな池の見える地点まで下りてきました。
ただし、ハイキング道自体は谷の反対側を通っています。行ってみたいけど、今いる地点までまた登って戻らないといけないのなら面倒くさいな・・・でも谷だからハイキング道に合流するために反対に歩いて渡ったりとかは無理かな??
地形をよく見てみます。渡れるのか、渡れないのか・・・


う~~ん、大丈夫、谷が浅いので歩いて反対側に移れそうです。3つの可愛い水溜り的池があるところまで下りていくことに。


少し急ですがこれといった障害物もないので普通に下りていけます。
さっきの湖とは全く違うけど、対比もまた面白いです。



帰り道の写真もいくらかあり、ここに全部載せたら長くなりすぎるのでここで一度投稿します。次が最終回です。










×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。