randonneuseのブログ

フランス在住、40歳を過ぎて再び山に目覚めた元ワンゲル部員。週末になるといそいそと山に出かけています。

名もない頂上(2640m)で雪山ランチ


お天気が良く雪が少なくうちから遠すぎない、という条件で調べて決めたブリアンソネ地方での1泊2日ハイキング旅行。このあたりは南方面の山に行くときに通過するものの、実際に歩いてみるのは初めてです。
行きに通った途中の町や、周りに見えていた山々には結構積もっていたけれど、こちらまで来てみると、それよりも標高が高いところでも本当にあまり雪が残っていません。
1泊旅行の前日も休みだったので別方面(ヴァノワーズ国立公園)にスノーシューしに行きましたが、1400m台のハイキング出発地点では15~20センチほどの積雪量でした。それがこの辺りでは2000mほどでも平均20センチ程度と言った感じです。これならスノーシューなしでハイキングすることができそうです。


このエリアは友達のおすすめだったのですが、彼女が提案してくれた山はパッと見他の山より斜面に雪が多く見えます。麓に着くまでに通るであろう場所にも雪が多め。直観的に苦労しそうな感じのコースに見えたので(癒し系ですよ!今回は)、そのすぐ左の軽く谷のようにくぼんだ場所を登っていき、その先にある峠っぽくなっているところを目指すことにしました。そしてその続きの稜線を右側に歩いた先にある峠から下りてくる・・・というふうに周回で行けそうです。
目で地形や雪の量を見て、地図でも見てみて考え付いたコースですが、もちろんそこまで行ってみて「あっこれはダメだ」ってな場所もあるかもしれません。その場合は引き返すか、適当に下りれそうなところから下りて戻って来る、というつもりでいます。


またライチョウさんのものと思われる足跡が。斜面にもいっぱいありました。


丘のような山には薄っすらと道の形が浮き出ています。


頂上が近付いてきました。


地図を見ても山の名前がないのが少し残念なのですが・・・山は山です(;・∀・)


着きました!名前のない場所(^^; 高くなっている場所ではあるので、地図には標高が書いてあり2640mだそうです。カシオプロテックは相変わらずの誤差ぶりで2628mと出ていました(;´Д`)
あれ、これは・・・


頂上によくあるちょっとした低い石垣のようなものがぐるっと積み立てられています。風よけに役立つんだよな~✨
・・・しかし雪が溜まってしまっています(-_-;) 実際、風が少しあって気温の低さも手伝ってかなり寒い。歩いているとそう気にならないけど座ってご飯食べるとかキツ過ぎます。。


石垣の中を掘って風よけとしてやっぱり利用させてもらうことにしました。足で適当に穴を掘りました。


石垣の上に乗ってる石の中から大きくて平たいのを選んで穴の底に置きます。


その上にダイソーにて購入のピクニックシート、そのさらに上にダイソーにて購入の折り畳み座布団(^▽^;)
寒さしのぎのランチスペース(by ダイソー)が出来ました。


今日はこんないいものを持って来ました。いつも飲んでるスープ類よりも高級品ですが具だくさんでとってもおいしい💕


寒いけど晴天で見晴らしもいいところでお昼ご飯✨
この上ない幸せです。
いただきます\(^_^)/¥


改めて周りの景色・・・


北エクラン方面。真ん中はメイジュ。


ブリアンソネ地方の中心となる町、ブリアンソン(その名の通り😅)方面。右はロッシュブリューヌ(右、3321m)。コース外になるものの、夏なら装備なしでの登頂も可能らしいので一度挑戦してみたいと思っている山のひとつです。
その左の奥にそびえるのはケラ山塊のモン・ヴィゾ(3841m)。頂上はイタリア側になります。


谷の真向かいにはセール・シュヴァリエのスキー場のゲレンデがありますが、ほとんど雪がありません。そのさらに奥はエクラン国立公園中部。


いまさっき歩いてきた稜線。
どーんと構えているのがグラン・アレア。夏だと普通に登れるみたいですが、雪があったら怖いっぽい感じの山なのでやめておきます。


風よけはあったものの雪の中に座っているとやはりちょっと寒くなってきました。やっぱり動いていないとどんどん体温も下がってくる感じです。出発準備を整えます。


正面のピラミッドのような山が友達が提案してくれた山でした。上る斜面に結構雪が積もっているのが分かります。
帰りは、その手前の峠まで稜線を歩いて行って谷を下りていこうと思います。


登ってきたのは南壁でした。稜線の反対側の北壁には結構積もっています。


雪自体は全然硬くなっていないのですが、時折雪の下にある石や岩、それに凍った草なんかが滑りやすいときがあるので下りはアイゼンを付けることにしました。


初夏の雪渓を歩いた時以来の登場です。



ここで一旦投稿します。
次回はちょっと雪が多いところがあって苦戦した下山&民宿編です。









×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。