randonneuseのブログ

フランス在住、40歳を過ぎて再び山に目覚めた元ワンゲル部員。週末になるといそいそと山に出かけています。

子供のXmasプレゼントを買いに行って自分の冬山パンツを買って帰る

(1週間前のハイキング記が途中ですが、今回別の話題をひとつ・・・)


今年もイヤーな季節になりました。
・・・なんでクリスマスプレゼントとかそういう習慣が存在するのでしょうか
そんなに色んな人に買うわけではありませんが、それでもアイデアと実際に探すのにかなりの労力を要します。もちろん金銭的にも痛いですが、それは多かれ少なかれみんな同じなので言わないことにして・・・


昨日は仕事のお昼休みが少し長めにとれたのでよく行く山用品屋さんに子供たちのプレゼントを探しに行きました。「なにが欲しい?」と聞いてもこれといった返事がもらえなかったのでちょっといい目の上着(山用というより普段着られる)でも、と思ったのです。なにせこの冬、ここ2、3年の冬に比べて寒そうな感じです。


長男の上着は割とすんなりと決まったのですが(大人用のSサイズ)、わたしと体格があまり変わらない次男は大人のSサイズでは少し大きすぎるようです。厄介なことにこの山用品屋さん、同じ通りに何軒もに分かれており子供サイズの服は全部まとめて別のお店に。大した距離ではないものの、仕事に戻る時間が近づいています。それにクリスマスのプレゼントを買いに来ている人たちでレジが激混みなのです。
むむむ・・・せっかく来たのに残念ですが、今日のところは撤退することに。


で、長男向けの商品を手に持ってレジに向かおうとしてフト女性用コーナーで目に付いてしまったものが・・・
触ってみるとものすごく柔らかくてごわごわしていません。天下のマムート様得意のソフトシェルの冬山用パンツです。ドキドキしながらサイズを探してみます。
・・・あった(;´Д`) あってしまった・・・
小柄な日本人にはすべてのメーカーで調度のサイズが見つかるとは限らないのですが、マムートは上着を探した時も調度のサイズがあったので、ゴワついてないこととかもあったけど、サイズで決めたというのもあります。
冬山用パンツはスポーツ洋品店オリジナルのかなり安いやつを愛用して3冬めですが、これを衝動買いしてしまいました。。


日本だときっとすべてのメーカーでサイズが揃うんでしょうが、こちらでは山用の服に限らず、サイズ問題はときどき起こります・・・


こんなにピッタリ(;´∀`) 嬉しい~~💖


こちら長男に買った上着。プレゼント用包装してもらう時間がなくてそのままです💦
後日自分で包みたいと思います。


ちょっと着てみました。あわよくば時々貸してもらおうかな、と思ったんですがちょっと大きすぎますね(^▽^;)


あとは次男のを改めて探しに行かないと・・・



次回はハイキング記の続きです。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。