フランスで山歩き

仏中東部リヨン在住、40歳を過ぎて再び山に目覚めた元ワンゲル部員。週末になるといそいそと山に出かけています。

スノーシューなしでの雪山ハイキング 下山編

これは調度10日前の一泊ハイキング旅行記です。
スノーシューを履かなくても歩けるくらい雪の少ないところ、かつお天気の良いところを求めてやって来たブリアンソネ地方。
歩き始めて20~30分のちょっと平たいところには結構積もっていてスノーシューを取りに車に戻ろうかと一瞬思ったくらいでしたが、そのあとの南壁の斜面に10~20センチほどしか積もってないところが多くて、特に困難もなく目的地の地点(2640m)に到着、お昼ご飯を食べた後はなだらかな稜線を少し歩いた先にある峠から谷へ下りていこうと思います。


下から見て、地図を見ても行けそうかな、とは思った稜線ですが(今回、思ってたところが雪が多そうで急遽変更した場所のため下調べなし)、実際のところ上から眺めてみないと分かりません。大丈夫そうで一安心です。もし危なそうなところがあるようだったら引き返すか下りられそうな斜面から適当に下りるつもりでいました。


グラン・アレアをバックに岩の上にカメラを置いてセルフタイマーで撮りました。今回の1泊旅行の唯一の自分の写真です(;´∀`)


平たいところに出てきました。


稜線を歩く・・といっても実際には稜線からはだいぶ離れた場所を歩く方が多かったです。歩きやすそうな場所、歩いて気持ちよさそうな場所を選びながら峠へと向かいます。


雪の量が少なさそうなところを選ぶのが大前提です。そのために若干遠回り気味に歩いたりもしました。


グラン・アレアを振り返って。難しいっぽく見える山ですが、雪さえなければ登れる山のようなのでまたいつか挑戦してみたいです。


この一帯・・・雪の量が少なそうなところがなかったので仕方なく普通に最短距離なところを下りていきましたが・・・


膝くらいまで雪があったのが次第に太ももくらいまでになり、そんなところでひっくり返ってしまいました(;´Д`) 
うまく?すっぽりハマったもので、なかなか身動きが取られず這い上がるのに一苦労・・・1分間近くかかったと思います。
雪が少ない・・と思っててもいきなりその3倍くらい積もってるところもあるので注意しないといけないですね。


どうってことない斜面に見えるのですが💦


自分のトレースを振り返って。


平たいところをそのまま続けて歩いても峠部分に近付くことが出来そうでしたが、稜線よりも左側は北壁になるため雪の量がかなり多い感じだったので、比較的ましな稜線に近い部分に戻ってきました。


写真の中央辺りが雪の多そうな部分💧そしてなだらかな谷の先には湖がふたつあるようです。雪で完全に隠れてしまっていて、峠からも確認できませんでしたが雪のない季節なら湖を目的地にしてもよさそうなエリアです。


お日様がもう低い位置にあり、午後の早い時間帯でも影がこんなに長いです。面白がって写真撮りました(;'∀')


峠が近づいてきたな~っていう時に・・・
目のすぐ前でバサバサバサッ、と白い何かが飛び立ちました。も~~う、ビックリΣ(゚Д゚)
そいつは数メートル後方の岩の上に着地・・・あれは。。久しぶりに姿を拝むライチョウさんでした✨ そういえばこの日、足跡はいっぱい見てたんですよね。


調度岩の反対側に下りてしまったので、これ以上姿を現してくれることはありませんでした。


稜線に戻って来ると、また風がきついです。怖いような突風ではないもののピュンピュンと小刻みに吹き荒れて、積もった雪を砂ぼこりのように舞い立たせています。




これは振り返った写真。


峠のちょっと手前のこの辺りも雪が多いゾーンでズボズボとはまって一歩一歩にやたらと時間をくいました。


なんか棒が立ってますが、あれが峠のようです。ちなみに案内板のようなものは見かけませんでした(-_-;)


あとはこの斜面をトラバースしつつ下りていきます。少し先に道の形が見えています。


峠方向を振り返って。


堂々たるグラン・アレアとお昼休憩をした2640mの地点(写真の中央右寄りの日陰ギリギリのちょびっと尖がったとこ)


しばらくは雪の上からでも形が見える道(グラノン峠への冬季封鎖中の峠道路)を歩いてたんですが、面倒くさくなってきて行きに通った羊飼い小屋を目で確認、その辺りを目指して斜面を最短距離で下りていきました(^▽^;) 斜面は少し急ですが日当たりが良い分、雪は融けてあまり残っておらず、幅が広く平たくなっている峠道よりもズボズボとならずにすみました。
斜面を下りていくときに小屋の少し手前を歩く二人のハイキング客を見かけました。わたしが下りた時にはもう既にもっと低い方まで戻ってしまっていたのですれ違うことはありませんでしたが、この日唯一見かけたハイキング客でした。


👆 ぽつーんと停まってるわたしの車


ただいまー(^O^)
時間は4時前。民宿には5時ごろ着きますと言ってあるのでちょうどいい時間です。



下山と民宿を同時に書けるかと思ってたのですが、長くなりすぎるのでこの次に民宿編を別に書きます。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。