フランスで山歩き

仏中東部リヨン在住、40歳を過ぎて再び山に目覚めた元ワンゲル部員。週末になるといそいそと山に出かけています。

ボーフォータン山塊。ズブ濡れの足で下山

大事にし過ぎて賞味期限を派手に過ぎた豚骨ラーメンでランチにしてから、行きと違うところを通って帰るために急傾斜の小さな谷をお尻で滑り降りて山の反対側に下りてきました。


滑り降りてきた窪みは手前の岩に隠れて見えなくなってきました。


今は森に向かって歩いていますが、山のこちら側には今出てきたばかり。後ろのこの景色はまだ見慣れていないので何度も振り返りながら歩きました。行きはイゼール川の谷の反対側のラ・プラーニュのスキー場やヴァノワーズ国立公園が背後に見えていました。こちら側とは全く違うタイプの景色でした。


イゼール川の谷に向かいます。モン・プーリ(正面の一番高い山)など朝に見た風景と大体近くなってきました。手前の木が茂っている山を回り込んで右側に戻ると朝出発した地点周辺に戻れるはずです。


デジカメで写真を撮ろうとすると・・(上の数枚はスマホで撮影)
なぬっΣ(゚Д゚) レンズにめっちゃ水滴が付いてる💦
さっき斜面を滑り降りた時にレンズが開いたままだったようです。もしくは滑ってるうちに勝手にONになっちゃったか・・・
仕方ない、レンズが渇くようにONにしたまま歩こう。


だいぶ乾きました。
左らへんまだちょっと濡れてるけど。。
木の多く生えたエリアに突入です。


うーん、まだちょっと濡れてますね・・ヘンにぼかしが入ったみたいになってます。


あれ、なんかきれいなもんがありました。


ほんの少し小川が雪から露出してるんですね。可愛い💕
・・・で、近付き過ぎて落ちました。
雪にズボっとはまったんですねー。。深さは20センチくらいしかないのですが、水面が凍らずに雪の下でしっかり流れていたので靴が完全に濡れました。防水スプレーとか何の役にも立たないくらい10秒間ほどは水の中に靴(スノーシューごと)が完全に浸かってたので靴下までびっちょりです。周りが雪でズボズボしててすぐに抜け出せなかったのです。
ちっきしょ~~わたしバカかよ・・バカだな・・・と独り言いいつつ帰り道を急ぎます。


また集落をひとつ通り抜けました。


雪かきはどこもほとんどされていませんでした。


意味不明の不思議なアングルの写真・・・もう3週間くらい前のことなのでなんでこう撮ったのか、それともわざとじゃなしに撮れてしまった一枚だったのかさえも定かではありません(-_-;)


帰ってきましたよ~ 朝はわたしが一番乗りでしたが、たくさんの車が停まってます。
相変わらずぼかし入りまくりです。レンズの水滴がなかなか乾かないので拭こうとしたら逆に広がってしまいました。


やれやれ、とりあえずは濡れた靴と靴下を履き替えます。落ちたのが行きでなくってほんとによかった。。


グラニエの村がすぐ眼下にあります。


車で下り始めて間もなくの地点。道路はここ左に急カーブしてるんですが、正面に細い道がでています。前回この林道が全く除雪されてなくて(今もあまり先までは除雪されてないと思います)、膝近くまである新雪の中を林道だけで3時間半以上歩いたのでした。
冬の大敵、林道とのバトルはできるだけ避けたいものです・・・だいぶ懲りたので今年は確実に除雪されてると分かってるところだけに行っています。「雪がもうあまりないだろう」と気を緩めだした3月後半や4月あたりが危ないので(ここの林道事件も昨年3月半ばでした)今後も用心が必要です(^▽^;)


可愛いらしいグラニエの村を通過し・・・


グラニエと似たような教会のある隣村を通過し・・・


手作り除雪車兼トラック?


どんどん下りて、エームの町に到着です。AIMEは愛するという動詞「AIMER」の一人称と三人称の活用と同じ。ジュテーム(Je t'aime) のエームです(;'∀')
つまりLOVE♡って感じの町の名前なんです。


なので?「J' ♡ le Beaufort」とか農協の入り口に書いています。ボーフォールはボーフォータン地方(山塊)で伝統的に作られているチーズですが、谷の反対側のヴァノワーズなどでも作られています。


おおっ、なんとっっ💦
ものすごい人です。ここの農協がこんなに混んでるのは今まで見たことがありません。
平日なんですが、スキーシーズン入りしているし、すぐ近くに大きなスキー場、ラ・プラーニュがあるせいでしょう。
1分間ほど並んで様子を見てたのですが、ひとりひとりがかなりの量を買っています。みんなツーリストみたいで(普段は地元の人も結構来ています)チーズ以外の名産品など色々選んだりもしていて各々がとても時間がかかっている様子。
まだ遅いってわけじゃないけど、そんなに待つのはイヤ・・・第一うちにチーズたくさんあるし、どうしても買わなきゃってわけでもありません。店を出ます。


これがあるしね♬
お店の外に自動販売機が設けられています。ボーフォールチーズしか買えないのですが。
地元のおじさんがひとり「も~あんなの列作って待ってらんないよ!」とお買い物中でした。


郵便受けみたいなケースに1キロだとか2キロだとかいろんなサイズが入ってて、夏の放牧牛のものか通常のものか2種類あります。商品に重さ、値段など貼ってあるので窓越しに見てよさそうなのを決めたら、番号を入力してクレジットカードで払うようになっています。


ま、結構高級なチーズだし(放牧牛のものを選んだので少し高い)一切れ(800gちょい)でいっか・・・そのまま食べて良し、フォンデュに混ぜたらおいしくなるし使い勝手の良いチーズです。


今日は山でデザート食べてませんでした。豚骨ラーメンがおいしくて満足してしまい、デザート持って来てたのちょっと忘れてました。
高速のSAで休憩したときにコーヒーと一緒に。アプリコットとピスタチオのタルト💖
背景に見えているのはボージュ山塊。



だいぶタイムラグがありましたが、ようやく書き終えることが出来ました。読んでくださってありがとうございました。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。