フランスで山歩き

仏中東部リヨン在住、40歳を過ぎて再び山に目覚めた元ワンゲル部員。週末になるといそいそと山に出かけています。

ピレネーの羊チーズを買いに

先週の金曜日のハイキング&ドライブの1日のお話になります。先週は4泊5日で友達のいる仏南西部バスク地方に出掛けていたのでした。
「フランスで最も美しい村」のひとつに登録されているサン・ジャン・ピエ・ド・ポール村を後にして山道を上がっていきます。向かっている先は羊チーズ農家です。


6年くらい前にバスク地方を訪れた時には、この辺りに別荘を持っている別の友達のところにお世話になりました。その人が「我が家の一番お気に入りのチーズを作ってるところ」と連れてきてくれた農家なのです。


しかしわたしが運転していたわけでもないしメモを取っていたわけでもなく、その農家が一体どこにあったのか全く覚えていなかったのですが、今回バスク地方に来るにあたり、フト思い出し引き出しの中をゴソゴソと探してみました。
あ・・あったぁ(≧∇≦)👇

あまりにおいしいチーズだったので、ラベルを保管していたのです。取ってあったかどうか記憶が定かでなかったので出てきたときはガッツポーズをしたいくらいの嬉しさでした(^▽^;)


サン・ジャン村を出る時に電話してみました。「大丈夫ですよ、来てください」
村からはグーグルマップの計算では約23分と出ました。山道をどんどん上がっていきます。


急斜面で羊たちが草を食んでいました。


林道の行き止まりにある農家でした。来てみると何となく見たことがあるような感じもしましたが、ダメだ・・ほとんど覚えていません_| ̄|○ 
すぐに年配の女性が車でやって来ました。カーブの鍵は息子さんが持ってるらしく、もうすぐ帰ってくるけど待ってる間に作ってる場所を案内しましょうか?と言ってくれました。


少し高いところに歩いて上がってきました。下に見えている大きな建物が住居、奥の小さな建物は最近作ったカーブ(冷蔵室)兼ブティックだそうです。確かに、6年前に来た時はその住居の建物の中にカーブも買うところもあったような気がします。


こちらの建物でチーズ作りを行っているそうです。高台の草原にも羊がたくさんいるのが見えます。


わたしと友達にチーズ作りの話やこの辺りの土地の話をしてくれます。


搾乳は朝晩2回なことは牛と同じです。搾乳時でないので羊さん達はいませんでしたが、チーズ作りの過程を説明してくれました。


農家のおばあちゃまとパチリ。
そうしている間に息子さんのワゴン車が帰ってきたのでみんなで下りていきました。


「こんにちは。お邪魔しています」とあいさつすると「こんにちは。あ、さっき車同士山道の下らへんですれ違ったよね」と息子さん。その後びっくりしたことにわたしを見て「あれ?あなた前に来たことあるんじゃない?なんか覚えてるよ」すごっΣ(゚Д゚) いるんですねーこういう超人的な記憶力持った人・・・
「バイヨンヌの近くに別荘持ってる友達と来たんですよ、もう6、7年前。南仏の人でオリーブオイルの会社の経営者なんですけど」と言うと「あ~、そっか、そうだったね。でも彼には随分と会ってないなぁ。。おいしいオリーブオイルいつもお土産に持って来てくれてたんだよね」・・そんな話をしつつ、最近建てたから前に来た時はなかったでしょう、と広い冷蔵室のある建物に案内してもらいました。


食べ頃のと今食べることもできるけど1、2か月置いておくこともできる若い目のとひとつづつ買いました。今回のバスク旅行で一番重たい買い物になりました^_^;


ちなみにチーズのラベルの写真が変わっていました、息子さんの息子、つまりおばあちゃまの孫もチーズ作りに加わったため彼の写真と名前もラベルに入りました(*'▽')


おふたりに別れを言って農家を後にします。どんどん山道を下りていきます。


これは前回に来た時に撮った写真👇 上のシャレーと同じもののような気がするんですが、違うかもしれません(;'∀')

この時は7月下旬に3泊4日で来たのですが1日目以外はお天気悪くて夏なのに日中でも20度くらいまでしか上がらず、肌寒かったのを覚えています。


友達のうちまでは約1時間ちょっとの道のりです。最近日が長くなってきたのに加え、1週間前に夏時間になったこともあり一日の行動時間が長く取れるが嬉しいです。


一度友達んちに帰り、この日一緒にいた飼い犬チキータちゃんをうちに入れてからスクーターでもう一度出かけます。友達「大西洋に沈む夕陽を見に行こう!」海が近いのでほぼ毎日海岸には行くそうです。


5分で海辺に到着です。


知らない間に撮れてしまっていた一枚。すぐ削除しようとしたのですがフト考えて保留(^^ゞ


友達「あ~残念、雲が多すぎて夕陽が見えない・・・」でも十分に奇麗です💕


海岸の果てはスペインです。


サーファーがひとり、またひとりと海から上がってきます。


絵になる人たちです(*´ω`*)


砂浜にバスク十字を描く友達。


おまけの一枚。2月末にフランスじゅうを襲った大寒波。雪なんて無縁で温暖なバスク沿岸地方にも雪が積もったそうで、その時に友達が送ってきてくれた写真👇

飼い犬チキータちゃんがきょとんとしています(#^.^#)



次回(3日目)に続きます♬


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。