randonneuseのブログ

フランス在住、40歳を過ぎて再び山に目覚めた元ワンゲル部員。週末になるといそいそと山に出かけています。

久し振りにジュラに行ってきます

現在フランスの学校は復活祭のバカンス中です。復活祭自体は今月初めに終わってるのですが、2週間の休みがあります。うちの子供たちも東フランスのおじいちゃんおばあちゃんちに1週間遊びに行っており、今日途中まで迎えに行きます。途中まで、というのは元ダンの実家は往復するにはとても遠いので、途中の地点までおばあちゃんが送ってきてくれるので待ち合わせをするわけです。ここ数年ずっと同じやり方で受け渡し(^^;しています。


長距離運転するだけでは面白くないので(景色のいいところを走るので運転自体もまあまあ楽しいのですが)、地元のチーズ、コンテやサラミやハム、チョコレート屋さん等に寄り道してお買い物するのが恒例となっていますが、今週のフランスは毎日「超」晴天。こんな予報は、去年の秋以来初めてです。(ほんとに)
なので、欲張りにこれにハイキングも足してしまおうというプランを立てました。


子供の受け渡しが行われる(誘拐じゃないっての)場所とは結構離れた場所なのですが、ジュラにはちょっとした山があり、自然公園にも指定されています。最高峰でも1700m台と高い山ではないのですが、森に囲まれた風光明媚な地方です。


Aの地点がハイキングの出発地点で、Bが子供受け渡し地点。あまり何の脈絡もないことが分かるでしょうが、まあいつも行くアルプス山系がリヨンから真東~南東部なことと比べると大まかに同じ方向とも言えます(^▽^;)
見ていただいて分かるように、ジュラの山、と言ってもほとんどジュネーブやレマン湖のすぐ近くになります。こじつけもいいとこです・・・そこまでして山に行きたいという。。だって今週日曜まで晴天の予報なのに、日曜昼は友達んちにお昼ご飯に招待されちゃっていてハイキングに行けそうにもないんですよ。よっぽど嘘ついてキャンセルしようかとも思ったけど、そんなことしてるうちに友達ひとりもいなくなりそうなので。。


ところで昨晩、食いしん坊の同僚で山友でもあるS君に別の用事があってメッセージを送った際、「明日ジュラに行くんだけど、サラミとかチーズはいる?」と聞いてみました。
前回も両方買ってくるように頼まれたのです。


S君「サラミ(などの豚肉加工品)50ユーロ分、熟成されたコンテ1,5キロと若いコンテ1,5キロお願いするよ」
さすがのS君Σ(゚Д゚) 大人買いな注文です。この人一人暮らしなのにハイキングの帰りにルブロッションチーズ7個とか買っちゃう人だから、当然の量かもしれません。仕事場の冷蔵庫にもランチ用にチーズの塊がよく保管されています😅


おばあちゃん(元義母)との待ち合わせは3時半。それまでに要領よくハイキング&お買い物&ピクニックとこなせますように・・・
それでは行ってきます\(^_^)/

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。