randonneuseのブログ

フランス在住、40歳を過ぎて再び山に目覚めた元ワンゲル部員。週末になるといそいそと山に出かけています。

イタリアとの国境間近で湖めぐり(前半)

(ふたつめに訪れた湖、ベルデ湖)



今日は休みだったので「日帰りで行く場所じゃないよ…」って人に言われるんですがイタリアと接しているアルプ・グレ山塊で一日山歩きをしてきました。
南はヴァノワーズ国立公園、東はイタリアのグラン・パラディッソ国立公園と隣り合わせになっています。3000m級の山が多くて雪が積もってきた最近はいかにもなカッコ良さです。1か月弱前に登頂したグランド・サシエール(3747m)も同じ山塊にあり、その時の景色に近いものがとっても見たくなり、遠征することに決めました。


日曜日に行ったベルドンヌ山塊の2700m台の山で30センチほどの積雪だったので3000mくらいが限度かな~と思って決めたコースです。

歩き始めは1800mほどの高さにある村。ほとんど森はなくダイレクトに山、です。


早速見えてきました(見えてないって‥?)。雲をかぶっていますが今日一日ほぼ全行程で眺めることになるイゼール川を挟んだ向かい側のヴァノワーズ国立公園のモン・プーリ(3779m)


朽ち果てたシャレーがいくつか並びます。


こちらは尾根がイタリアとの国境となっている山々。


方向案内の看板


一つ目の湖、クルゥ湖に到着。ル・クルゥという集落が湖の登り口にあります。クルゥとは釘のこと。
さて、ちゃんとハイキングコースになっている行先(地図に道が載っている、径に案内表示が存在する)はここまでです。この先は道もあったりなかったりなので、ケルンと地図とコンパスが頼りです!


湖から次の湖へ…最初は道がちゃんと形になっています。ずっとこれだと嬉しいんだけど…


やっぱり、間もなく道がはっきりしなくなりました
(;´Д`) 行く人少ないんかな・・
多かったらもっと踏みならされてちゃんと道になっているはず。
そして今日歩いたコースは稀に見るケルンほとんどない地帯。コンパスなかったら終わってたな・・・ね~みんな、もっとケルン作ろうよ~。。というわたしもいくつか作りました、分かりにくかった場所に。



と、ここまで書いたとことで眠さが限界に
ヽ(´o`; 現在午前1時12分。
昨日1時半に寝て3時半起床、片道3時間以上
運転、10時間近く山歩いて夜11時前に帰宅。明日は仕事で6時半起床…( ̄▽ ̄;) めちゃくちゃライフですわ。時間があり次第続き書きます!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。