フランスで山歩き

仏中東部リヨン在住、40歳を過ぎて再び山に目覚めた元ワンゲル部員。週末になるといそいそと山に出かけています。

ハイキング2日目・バタイエール峠(2787m)へ

先週末に子供たち、長男の彼女Mちゃんと4人で出掛けた2泊3日での周回コースハイキング。1泊目のモン・タボール山小屋を出て湖のいくつかある美しい地帯を歩きます。


山小屋から少し上がったところにすぐあるのはラック・ロン(Lac Rond)、丸い湖、という何とも気合いの入っていない命名です(;´Д`) 奥にそびえるのはシュヴァル・ブラン(3020m)。クライミングでないと登れません。


湖畔をぐるりと回るようにハイキング道があります。湖の奥はシュヴァル・ブランの峠からそのまま稜線になっています。写真の左上に見える稜線の一番高いところ(2763m)に朝食前に登ってきました。


少し登ったあとふたつ目の湖まではまた下ることになります。こちらはラック・ロン。カタカナで書くとひとつ前の湖と同じ名前みたいですが、Lac Long(上のはLac Rond)、細長い湖、とこちらも甚だしくやる気のない名前です。。同じ名前の湖がごまんとあります。ラック・ブラン(白い湖)、ラック・ノワール(黒い湖)の次くらいに多い名前だと思います。


ここで若いカップルのハイキング客が後ろからやって来たので少し話しました。車を停めているヴァルメニエというスキー場近くの駐車場に向かうと言います。「この方向でいいんですかね」と聞かれたので「その峠を越えたら谷底まで下りてしばらく進んでから川を左側に渡ってマルシュ峠という別の峠を越えることになります。結構遠いですよ」とすぐに返事してあげられました。というのもわたしが昨夏ひとりで周回した時の3日目の行程と全く同じだったからです。「地図も見ますか?」と聞くと「ああ、大丈夫です、地図は持ってます」・・・はぁ。。じゃあなんで聞く(@_@)・・まぁわたしも地図持ってても迷うことあるから何とも言えませんが( ̄▽ ̄;)


平たいいい石を見繕いながら歩いてた息子たちは早速水切り・・・


川が蛇行している地帯を通ります。まん丸のワタスゲがいっぱい😻


シュヴァル・ブランを背景に。


だいぶ登ってきました。が。雲行きが怪しくなってきています(;´・ω・)
一昨日の晩、出発前に見た天気予報では土曜日(この日)は晴天の予報だったんだけど。夏の天気&山の天気はよく分かりません・・・


3つ目の湖、というか水溜りみたいに小さな池のそばを通りがかりました。名前地図には載っていません。ショボい池じゃのう・・と思ったものの。。


しかしワタスゲがこちらにも咲いていたので抜け目なく写真を撮りに畔まで(;´∀`)


ここら辺から峠まではガレ場になります。Mちゃんがお疲れ気味で長男も付き合って休憩。わたしと次男は少し進むもののあまり距離をおくわけにはいかないので適当な場所で休憩しますが、休憩中に荷物を置いて少し周辺を散策したりして時間を潰します。


峠まであと少しです。


またひとつ湖が。先ほどのよりは少し大きめです。去年来た時の記憶にこちらはありましたが、ひとつ前のは忘れていました。


ロチエ・デ・ザルプ(マメ科)の絨毯😻


峠に近付くにつれ地質が変わってきました。乾燥してガレガレしています。


それでもそういう土壌を好む花というのもあるものです。
その代表ともいえるリネール・デ・ザルプ。色といい形といい質感といい可愛らしくて大好きな花のひとつです。


早朝の散策時にもたくさん見かけたブノワット・ランポント。


普段あまり見かけない花も。アルピーヌ・ビストール、根っこはでんぷん質なのでライチョウさんの好物だそうです。


こちらは珍しくもないですが、いくつもあるサクシフラージュ(ユキノシタ属)の一種。可愛らしいので好きな花です。


今まで通った湖が一気に見渡せます。


下から見てこの左らへんが峠かと思ってたのですが、まだ続きがありました(;´Д`) 写真には入っていない右上があと50mほど高くなっています。


寒くなってきてみな上着を着始めました。
もう一息です。


今度こそ着きました(^^;)
やる気のない壊れかけの看板が目印です(≧∇≦)


バタイエール峠(2787m)に到着。しかし、地図に載っているコースなのにこの朽ち果てた標識(しかもオフィシャルなものでもなく、誰かが立てた)だけってのはどういうことなんでしょうか・・・(去年来た時も思ったのですが)
昨日歩いた場所はポピュラーなようでハイキング客もそれなりに見かけましたが、こちらの峠方面は人気が今一つのようで、この日、次の日を通して山小屋を除いてほとんど誰ともすれ違いませんでした。この日7~8人、翌日5~6人です。7月末の土・日だというのに💦


お天気は見るからに下り坂です(;´・ω・)
そういえば去年もこの峠前後で少し雨に降られたのでした・・・


次に続きます。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。