フランスで山歩き

仏中東部リヨン在住、40歳を過ぎて再び山に目覚めた元ワンゲル部員。週末になるといそいそと山に出かけています。

テント泊南仏遠征から帰ってきました!

今晩9時過ぎに子供たちとのテント泊山歩きから帰ってきました。南方面、イタリアとの国境付近が今回の目的地でした。
帰ってきた勢いで、思い出が新鮮なうちにダイジェストで少しだけご報告です。


日曜朝5時に出発しました。自宅アパートの地下ガレージに下りるエレベーターで。なんか荷物多いです。


フランスは最近では7時過ぎはまだこんなに暗いのです。


計算通り、日の出をロータレ峠(2058m)で迎えることが出来ました。


わたしの車と子供たち。まだ走ってる車は少なかったです。


フランスで5番目に標高が高い峠道路、イゾアール峠(2364m)に向かう途中の紅葉。


そしてアグネル峠。標高2744mで国内2番目に高い峠で、反対側はイタリアです。


アグネル峠で。次男。帰りは僕が運転するからね!


寒いのにテント泊しーの・・・


山歩きしーの・・・


帰り道。車は過去最高に荷物が積み込まれています。


今から帰るというのに、通りががった森で木の枝を「次回の焚火のために」拾って来たり、途中県道沿いにあるディスカウントスーパーに寄って買い物したりしてると一度は減った荷物なのに行きよりも嵩高くなる始末。。


帰りは最後のグルノーブル~リヨン間の高速だけわたしが運転変わりましたがほとんど次男が運転(付き添い付きで運転ができる仮免で運転練習)しました。初めての夜の運転も経験しました。お疲れ様!







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。