randonneuseのブログ

フランス在住、40歳を過ぎて再び山に目覚めた元ワンゲル部員。週末になるといそいそと山に出かけています。

南仏セヴェンヌ国立公園へ (その1)

今日明日と久々の土日休みです。天気予報がイマイチだったため(特に今日土曜。今も起きたら雨)比較的良い予報が出てる地方に・・・と思って決めるのがぎりぎりになりましたが南仏(南西方面)のセヴェンヌ国立公園に行先を決めたのが昨日。2週間前のケラス山塊への1泊遠征と同じく、慌ただしく前日夜にハイキング地図とガイドブックを購入という崖っぷちさ加減です(;´・ω・) まあ行きの高速のパーキングエリアの売店で買うよりはマシということにしときます。




セヴェンヌはフランス国内(海外県・海外領を除いた)に7つある国立公園のうちのひとつ。山塊ということになってますが、最高峰でも1600m台と、比較的緩やかな山地です。「今年のハイキングは終わり」宣言をした子供たちに「これは山じゃないから。お散歩だから」と説き伏せることに成功(^^;) 
宿泊先はちょっと贅沢にご飯付きの民宿でも・・と思っていたら手ごろな値段の民宿は軒並みシーズンオフで閉まっており、残ってるのは高い目のおしゃれ系民宿のみ。仕方なくキッチンが付いてて自炊できる民宿を予約しました。すまん、子供たち・・・


気分を上げるため昨日はセヴェンヌに比較的近い南仏アルデッシュ地方の赤ワインを開けました。この夏子供たちや友達とカイヤックで川下りをしたときに貸しカイヤック屋さんのおじさんが「初めての日本人のお客さんだから」と言ってプレゼントしてくれたものです。南仏っぽい、太陽を感じさせる凝縮したグルナッシュ、シラー系(何の品種が使われているかはラベルには書いてないので予想(^^; )のまったりした深みのある味わいです。


セヴェンヌはわたし自身車でちょっと通ったことがある程度の地方なのでとっても楽しみです。
そろそろ出発します。お天気、ましになりますように。。。