フランスで山歩き

仏中東部リヨン在住、40歳を過ぎて再び山に目覚めた元ワンゲル部員。週末になるといそいそと山に出かけています。

お山の朝のコーヒー④

骨折にはカルシウムだけでなくビタミンDも大切というので、日当たりのよい午後はリビングで日向ぼっこです。外にもたまには行きますが、基本的に面倒なので(;´・ω・)


理学療法士の兄さんがペタペタ貼ってくれる痛み、痺れ軽減テープで人造人間っぽさがアップしてる気が・・。


さて、わたしの好きなもの「お山の朝のコーヒー」シリーズの続きです。


7h39 ピレネー国立公園、2018年5月
バスク地方に住む友達と山小屋に1泊して初のピレネー遠征。ピレネーではアルプスに比べて雪融けが早い目なため山小屋がオープンするのも1か月ほど早いようです。


9h34 ベルドンヌ山塊、2016年6月
仕事のあと大急ぎでお山に出発。夕方発でしかも雨💦予定してたのと別の標高の低いところにある避難小屋に泊まった翌朝、川の上流に向かって湖の集まっている地点まで登ってきました。雪融け真っ最中の湖の美しさに感激。雪深過ぎて一番上の湖までは行けませんでした。


6h45(左)、7h12(右) メルカントゥール国立公園、2018年6月
次男と2泊で遠征した2度目の南仏メルカントゥール。管理人さんのまだいない、でも鍵は開いていて使える山小屋に1泊。他に宿泊客もおらずゆったりと使わせてもらいました。食堂の大きな窓から湖が見えます。雪の多い冬の後だったので6月でもまだほとんど水面は凍っていました。


10h12 ボージュ山塊、2018年6月
近場ボージュ山塊にてシーズン初のほとんど雪のない夏山ハイキング。何となく休憩し損ねて、1000m以上ノンストップで歩いてきましたがこのままでは一つ目の頂上に早く着き過ぎるので💦頂上の手前の峠でも何でもない中途半端な斜面でコーヒー休憩。プレーンなブリオッシュで朝らしさをイメージ(^^;)


5h37 エクラン国立公園、2018年6月
この日も仕事の後、午後の出発でした。寝室と食堂が同じというとても小さな山小屋だった他の宿泊客を起こさないようにそーっと荷物を持って外に出て、テラスでひとり朝ご飯。


8h39 オート・タランテーズ地方、2018年7月
子供たちと1泊で雪融けの湖をめぐる周回ハイキング。歩き始める前にゆったりと朝ご飯です。子供たちが一緒の時は意識的にのんびり目のプログラムを組むようにしています。


8h01 ブリアンソネ地方、2018年9月
8月下旬にテントを購入、子供たちと初のテント泊の朝です。焚火マイスターの長男プロデュースのかまどで幸せな朝ご飯✨


6h33 ベルドンヌ山塊、2018年9月
生まれて初めてのソロテント泊の朝💕平日だったためか、他に誰もおらずドキドキわくわく(≧∇≦)天の川に感動した夜でした。


7h38 ベルドンヌ山塊、2018年9月
次男とテント泊。まだ寒くはなく、快適な季節でした。


10h26、オート・タランテーズ地方、2016年10月
雪がうっすらと積もり、湖が凍り始めた秋から冬へと移行する美しい景色の中周回ハイキング。


今回で最終回のつもりが、朝コーヒーの写真がどんどん発見され( ̄▽ ̄;)2回に分けることに💦よっぽど好きなんですよね・・・次こそ最終回です。


最後まで読んでくださってどうもありがとうございます。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。