フランスで山歩き

仏中東部リヨン在住、40歳を過ぎて再び山に目覚めた元ワンゲル部員。週末になるといそいそと山に出かけています。

お山の麺類(カップラーメン編)

お山にハマるのとほぼ同時に見向きもしなくなったものにマニュキュアがあります。といっても自分でやるやつです。ネイルなんてものは生まれて一度も行ったことがありません。


暇なのでうちの中の整理をよくやっているのですが、もう3、4年以上経つものばかりなので乾ききってるだろうから捨てようと思い、全部出してきました。


意外なことに乾いているのは一瓶だけでした。試しに4年ぶりにマニュキュアを塗ってみました。わー懐かし~ヽ(^o^)丿 てか、臭っ(;´Д`)
うーん、4年間使ってなかったものを今更使うことがあるだろうか・・・乾いていたら捨てられたのに悩んでしまい、保留しています💧


さて、その臭い指でパソコンのキーを叩いています。もしかしてこの4年の間にマニュキュアは進化して、最近のものはこんなに臭くなくなったのかもしれませんが・・・


お山で嬉しい暖かい麺類。第3弾はカップラーメン編です。

アルヴ山塊、2018年1月
スノーシューで登ったポワント・デ・ラティシエール(2865m)。パノラマが素晴らしい山頂です。中央の岩にショカールと呼ばれる小さなカラスが。ハイキング客からのおこぼれを期待してやって来ます。
インスタントラーメン編、としましたが実際にはそばだったりうどんだったりもします😅


小海老の味がしっかりしていてとても美味しかったです。


ボーフォータン山塊、2018年2月
思っていた頂上は最後の斜面が急すぎて諦めて、座るのに快適そうな平たいところまで下りてきました。


わたしが諦めた急な斜面をスキー担いで登っていく兄さんを眺めつつのランチでした。


ラーメンに限らず日本で買ってきたものをフランスで食べようと思うと、既に期限切れであることが多いです(これは18年2月)。


こってりしていて寒い季節にはおいしく感じられました。


タイユフェール山塊、2018年3月
風が強い日だったので避難小屋でお昼ご飯にしました。


カップ麺だけでは少ないので大抵チーズとサラミ、パンも持ってきています。


焼き豚入りって書いていたのでワクワクしてたら、薄っぺらいハムか何か分からないものが1枚だけ浮いています。逆上してサラミを数枚投入。事なきを得ましたが、もう買わへんぞ( `ー´)ノ


ボージュ山塊、2018年3月
頂上周辺は暴風💦レンズの蓋が閉まらなくなったりもしました。頂上には写真を撮るためだけに登り、5秒で退散。


風の少ないところまで下りて、座るための穴を掘りました。


・・なのに、次第にこちらも強風がΣ(゚Д゚) でももうお湯入れちゃったよ💦


もうここで食べることに。おいしいな~💖寒いけど!!


必死で登ってくる山スキーヤーさん二人をスペクタクルとして眺めつつのランチでした😅


ベルドンヌ山塊、2018年10月
子供たちとテント泊。


お肉とか色々持ってきてましたが、寒いだろうと思ってカップラーメンも。


わわわ(;゚Д゚)うっかり火の傍に置き過ぎて溶けてしまいました。中身をマグに移してお湯を注いで食べました。


そうそう、これを乗せました。幸せ(≧∇≦)


翌朝。こんな素敵な場所でした(*^^*)


エクラン国立公園、2019年1月
目的地の峠は風が強かったのでなるべくましそうな所まで下りてきました。よくあるパターンです(;´・ω・)


・・のはずなのに、お湯を入れて蓋を開けた瞬間、表面に浮いた具類が突風にほぼすべて吹き飛ばされました。ネギなどが飛び散った事件現場。ううう・・・


ザックを閉めるの忘れてたので、食べ終わったら中の荷物に雪が積もってました_| ̄|○
雪が降ってるんでなくて、風で飛ばされた雪(軌跡が写ってますが)です。



フォー、にゅう麺、カップラーメンに入らない麺類も少しあったので次回まとめて番外編とします。
最後までお付き合いくださってありがとうございました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

コメントは必須項目です。