フランスで山歩き

仏中東部リヨン在住、40歳を過ぎて再び山に目覚めた元ワンゲル部員。週末になるといそいそと山に出かけています。

石造りの中世の集落、レコ村へ

10月中旬に次男とサヴォア地方にあるヨーロッパで一番標高の高い峠道路、イズラン峠(2770m)方面に1泊で出掛けたときのお話です。


イズラン峠にはもう今年2度行っているので他の地方の方が良かったのですが、こちら方面の方がお天気が良さそうだったことや、峠道路のすぐ麓の村(既に標高1900m台)に素泊まりで安く泊まれる山小屋が見つかったことで即決(前日夕方💦)✨


これを書いている現在ではイズラン峠道路や2日目に通ったガリビエ峠道路(2642m)も既に冬季閉鎖期間に突入しています。
👇

この時に行っておいてよかった・・・
除雪を終えて再開通するのは5月末から6月初め頃なのでこの先7か月間は行くことが出来ません。


お昼ご飯、おやつと2度の休憩を経て高速を降り、オート・モリエンヌ地方と呼ばれる山深いエリアに入ってきました。
お天気が少しでもましそうなこちら方面にして良かった、大体晴れています(´▽`) ホッ


この先にあるイズラン峠、モン・スニ峠道路の両方が開いていることを示す看板。
モン・スニ峠も先週末の悪天候で雪がかなり積もって閉鎖されたと今日ニュースで聞いたところです。


テルミニョン村で一時停車します。
この村の近くにあるチーズ農家(住所がよく分からない💦)に行くつもりで前日に電話で連絡していたのですが、村に着いてからかけてみると電話が繋がりません。
「また明日帰りに寄ります」とメッセージを残して再出発しました(._.)


これから奇麗な景色を車窓から眺めるというのに、フロントガラスが汚過ぎたので次男にフキフキしてもらいました(*´▽`*)


モリエンヌの谷を奥に向かって進みます。


モン・スニ峠道路(今日は行かない)の始まるランスブールの町。夏の終わりに子供たち二人とテント泊でこの地方に来た時に、この町の農協に寄りました。
ここのボーフォールチーズもサラミもかなりレベルが高かったので再び行くのを楽しみにしていました(≧∇≦)


メインストリートから一本入った道に農協はあります。


前回買ったワインもおいしかったので同じのを買おうと思ったらなくて、違うメーカーの同じ種類のワインにしておきました(先日開けたら、前のメーカーのやつの方が美味しかった_| ̄|○)


えーと、大事な物。
サラミサラミ・・・🎵
5本だと少しお得になるので5本買うぞ!(^^)!

ぬぬっ!?欲しかったやつが全部ないっ:(;゙゚''ω゚''):
残ってるのは「スモーク」「ヘーゼルナッツ入り」「アイユ・デ・ズルス(ニンニクっぽい味のするハーブ)入り」の3種類のみ。でもまあサラミ自体の味が美味しいので、残ってた3種類を混ぜて5本買いました。


ここはボーフォールチーズを作っている農協ですが、いくつか違うチーズも売っています。ボーフォール以外のチーズの試食がありました。
この「ブルー・ド・ボヌヴァル」はあまり刺激は強くないいけれどバランスの良い味わいで気に入っていて毎回買っています。この日は珍しく、熟成が進んで少しピリッとするものも売っていたので、両方買いました。


放牧乳のボーフォールチーズが少し欠点がある(気泡が出来ている)という理由でお買い得価格になっていたので迷わず分厚い目に1枚切ってもらいました\(^_^)/


晩ご飯と明日の朝食用にパンとかお肉とか買いたいんですが、オフシーズンということでお店がほどんど全てしまっています(;´・ω・) この前の週末も同じような目にあったのですが、この辺りはもう少しましかと思ってたら全く同じです💧


唯一開いてるのは「カルフール・モンターニュ」
山カルフール(≧◇≦)


スーパーで買い物とは不本意ですが、背に腹は代えられません・・・


谷の奥に近づいてきたこの辺りでは標高も上がってきているので、カラマツが少し色付き始めていました。


この辺りはまだ峠道路ではないけれど、とても気持ちの良い道路です。


谷を流れてるのはアルク川(l'Arc)。


夏の間は標高の高いところで過ごしていたであろう牛さん達も秋には平地に戻ってきています。


今晩のお宿をとっているボヌヴァル村。谷の最後に位置する自治体になります。
この数キロ先、道路の行き止まりにとても小さな可愛らしい集落、レコ(L’Ecot)という村があり、次男は行ったことがありません。まだ時間も早いのでそちらにも寄っていくことにしました。


この辺りの標高は既に2000mほどあり、カラマツがきれいに色づいていました。
駐車場に車を停め、道がガタガタの上り坂なので杖を持って散策に出掛けます。


村のチャペル。
レコ村に来るのは3度目か4度目で、冬に来たこともあります。ボヌヴァル村以降は除雪されていないので、川の反対側の岸をスノーシューで歩いてきました。
👇

12月の初めだったと思います。


少し進んで。

夕方で日が低くなり、雲の間から強く差す日が景色をドラマチックに見せてくれていました😻


同じところ👇

冬もきれいでした(^^♪


おまけ・・・

良いお天気で気持ち良かった💖


駐車場に戻り、ボヌヴァル村へと引き返します。


日本のようにもみじとかはないけれど、それなりに秋らしいきれいな景色です。



次に続きます。
お付き合いいただきありがとうございました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

コメントは必須項目です。