フランスで山歩き

仏中東部リヨン在住、40歳を過ぎて再び山に目覚めた元ワンゲル部員。週末になるといそいそと山に出かけています。

ユバイ渓谷でお手軽雪山ハイキング

約1年前の晩秋に訪れてから2度目の遠征になる南仏ユバイ渓谷。フランス国内でもかなりマイナーな地方ですが、最高峰は3400m台あるし3000m級の山もいっぱいある山深い地方です。


ヴァルス峠から少し下りたところに車を停めて歩き始めました。
谷の奥の3000m弱の頂上へと向かう山スキーヤーさんのトレースがいっぱいあります。


振り返って。
次男の登山靴を忘れるという大失態(自分の靴は持ってきた😅ごめんよぉ)。次男には普通の運動靴にゲイターとスノーシューを付けて歩いてもらっています。気温がマイナスなので雪が融けておらずパラパラとしていてすぐには靴が濡れないのが救いです。


谷の左側の斜面だけカラマツ林になっており、そのギリギリのところを歩きます。


どうせわたしの足首の状態では奥の頂上は目指せないので早い時点で谷底に続いているトレースを離れ、左側の高くなっているところに登り始めました。そっちらへんで適当な「本日の頂上」を見つけようと思います。


ちょっと急な斜面ですが、雪にスノーシューをめり込ませて階段的に登れば、あまり曲がらないわたしの足首でも大丈夫です。


谷の左側の稜線まであと少し。そこまで登ればパノラマが開けます。しかし、最後の斜面をトラバースせねばならず、足首の安定の悪いわたしにはちょっと不安です。大人しく稜線の手前で我慢することにしました(._.)


平たいところまで登ってきました。


谷底には山スキーヤーさんやスノーシューのトレースがいっぱいありましたが、この辺りは誰も歩いてなくてまっさらの雪です🎵


パノラマはないけど景色は悪くないです。


ここでお昼ご飯にしよう\(^_^)/


午前中に寄り道したお肉屋さん手作りの生ハムとパンチェッタ、サラミです。
他のものはうちから持って来ました。


別のお山地方、サヴォアからいらしたブルーベリー風味のビールで乾杯~
次男は運転手なのでほんのひと口だけ。残りはわたしが飲んであげました(≧◇≦)


遠景。左の立派なのはブレック・デュ・シャンベロン(3389m)。ユバイ渓谷を代表する山のひとつです。
特に寒くもなく(マイナスだけど)日当たりも良いとはいえ、じっと雪の上に座っているとやはり冷えてきました。そろそろ出発したいと思います。


トレースのいっぱいある谷底まで下りてきました。
風もなくてほんとにハイキング日和。日曜だというのに誰もいないし気持ちいい(≧∇≦)


無事に車まで帰ってこられて(´▽`) ホッ
行きはそこそこのスピードで歩けたのですが、帰りは足首が痛くなってきてスピードダウンしました。短いコースにしておいて良かった・・・


塩カルまみれの可哀そうなデミたんに落書き。帰ったらきれいにしてあげるからね~(^-^;


思ってたよりも早く戻ってきてしまったので、少しドライブしようと思います。
この近くに昨シーズンに一度通ったきれいな道があるのです。


ヴァルス峠道路の終着地点にあるサン・ポール・シュル・ユバイ村まで下りてきました。



次回に続きます。
お付き合いいただいてありがとうございました。

中2日で再び南仏の雪山へ

年末はまさに鬼のリハビリ合宿期間でした。というのは冗談で、年が明けると子供たちが東フランスの祖父母のところへ泊りに行ってしまうので、年内にもう一度きれいな景色のところでちょっと歩けたらな、とクリスマス合宿に出掛ける直前に別方面の南仏のお山地方の民宿を1泊だけ予約しておいたのでした。


片道4時間かかる遠い地方なので、5時前に出るつもりだったのですが、荷物をトランクに積み込み、さあ出発という時にリモコンで開く自宅アパートの地下ガレージの扉が開きません(゚Д゚;)


管理会社に電話しようと思いましたが、日曜の早朝、誰かがすぐに来てくれるとは考えられません。説明書きのシールによると緊急時には手動で開けられるようなのでキコキコとレバーを手で回して(次男が😅)脱出に成功ヽ(^o^)丿


仮免中で運転大好きな次男ですが、早朝は疲れていて無理というのでわたしが運転します。骨折後、半年以上運転できなかった時期は文句も言わずに何時でも運転してくれていたのだけど(;・∀・)


高速出た辺りで起きるかな~と思ってたのに、爆睡💦
日の出のロータレ峠で起こしました。


峠を越えてしばらくのところで記念撮影。デミたんの(^-^;


奥の明るくなっている方面はつい先日3日間を過ごしたケラ地方。今日向うのはそれと隣り合わせのユバイ渓谷(la Vallée de l'Ubaye)と呼ばれる地方です。


ここもお気に入りの地点です。右側の斜面にカラマツがびっしりと生えていて、朝日を受けて赤っぽく美しかったです。


そのすぐ先の村で寄り道するところがあります。お肉・豚肉加工品屋さんです。
この日は日曜。フランスでは日曜の午後はお店はほぼ閉まっています。今日、リハビリスノーシューハイキング(勝手に言ってる)を終えた後に時間はあっても、開いているお店が見つからない可能性もあるので今のうちに昼食・夕食の買い物をすましておきたいと思います。


陳列棚の写真を撮ろうとしているとおじさんが「俺も写せよ」と言うので(;'∀')はい、スタンプなしで載せておきます。
生ハムやサラミ、テリーヌなど買い込んで出発です。ここでようやく次男と運転チェンジしました。


もう少し先に、今まで気になっていたけど入ったことのないパン屋さんがあります。パンはうちから持ってきていますが、入ってみることにしました。

田舎の県道沿いにぽつーんとある可愛い感じのパン屋さんだったので期待大で乗り込んだのですが、見たところごく平均的なレベルでした・・・_| ̄|○


何も買わずに出るのもなんなので、ドライフルーツやナッツの入ったパンを購入。


ヴァルス峠へと向かいます。2108mと通年で開通している峠道路としては国内で最も標高が高くなっています。前述のロータレ峠同様、前の週には大雪のため数日間閉鎖されていました。


峠の手前はスキー場になっており、バカンス中の日曜とあってたくさんの車が停まっていましたが峠に近づくとほとんど通行車両もありません。


峠の駐車場に停めます。大きな駐車場で他にも何台か車が停まっていました。
今日歩こうと思っているコースはふたつ候補があって・・・


ひとつはこのあたりのデコボコ地帯をウロウロすることです。小屋が少し先にあるらしくて、そこらへんを目安に周回したりもできます。
普通にきれいなところなんですが、駐車場から見えてるところだけを歩くのはあまり面白くないね、と次男と意見が一致しました。


峠から少し下りたところにもスノーシューハイキングや山スキーが出来る場所があります。ちょうど山スキーヤーさんが出発準備をしているところでした。
次男は「こっちのほうがいい!」と言います。じゃあ、こちらに決まりです🎵
早速わたし達も準備を整え始めました。


愛しのデミたんと♡


次男「ねえ、僕の登山靴はどこ?」
Σ( ̄□ ̄|||)Σ( ̄□ ̄|||)Σ( ̄□ ̄|||) 忘れた:(;゙゚''ω゚'')::(;゙゚''ω゚'')::(;゙゚''ω゚''):


仕方ない。。今履いてる普通の靴にゲイター付けて、スノーシュー付けてね💦😓💧😅
3日前にお山から帰ったばかりで自分の靴は車に置いたままでしたが、次男の靴は水が染みやすいので防水スプレーをかけるためにうちに持って上がったのでした。昨晩、ベランダでスプレー掛けて乾かしてて、そのまま忘れた・・・
ごめんよぉお~~(ノД`)・゜・。


次回に続きます。
お読みいただいてありがとうございました。

リハビリ合宿の合間の年末らしい日常

クリスマス雪山合宿の3日後にまた次男とふたりで1泊で別の南仏のお山地方に出掛けていました。雪山ばかりだと読んでくださる方も書く自分もイヤになるので(;'∀')日常生活のひとこまを挟みます。
そもそも年が明けて1週間以上経ってるのに年末の話をしている時点でもうダメだとは思うんですけど💦


1か月ほど前に長男の彼女のお父さんが手作りのチョコチップ入りクッキーを持って来てくれたことに刺激を受けてわたしも焼いてみました。

レシピはクックパッドで一番最初にでてきたやつを参照しました。チョコレートは100gか、お好みでもう少し、とあったので200g入れました(≧◇≦)
チョコチップを買うのが面倒なので板チョコを刻みました。


1週間後、またチョコチップ入りクッキー。今度はヘーゼルナッツも入れてみました。チョコレートは前回大きく刻み過ぎたので小さめに刻みました。そしたら、子供たちからもう少し大きく刻んであった方が存在感があっていい、との意見。


その数日後にまた焼きました(;^_^A
一度勢いが付くと、見るのも嫌!ってなるまで同じものを作るのがみよん流です✨
チョコレートは前回よりも若干大きく刻み、ヘーゼルナッツの量を増やしました。砂糖はブラウンシュガーを使っていますが、一部バニラシュガーに置き換えました。3回焼いたうち、一番の出来だったので長男の彼女のファミリーに少しおすそ分けしました。宣戦布告というわけではありません( ̄▽ ̄;)


一応クリスマスもあったりしたので・・・

クリスマスプレゼントの一部(*´▽`*) フレーバーティーやチョコレート、コスメ類。
高価なものではないけど気持ちが嬉しいです。


長男がベビーカーに乗ってた頃から仲の良い友達が年末に遊びに来ました。連絡は定期的に取り合っているものの実際に会うのは数年ぶりでした。


ラザニアとサラダという献立は、先日泊まった山小屋のご飯に影響を受けました😅
クッキーといい、非常に影響されやすいのです(≧∇≦)


大晦日。2度の雪山遠征で塩カルだらけになってめちゃくちゃ汚かったデミたんをきれいにしてもらいに行きました✨
ここはちょっと高いんですが、車の下もきれいに洗ってもらえます。塩カルの悪影響は特に車の下からと聞くので・・・


報告するほどでもない平凡な日常生活でした(^^ゞ
読んでくださってありがとうございます。