フランスで山歩き

仏中東部リヨン在住、40歳を過ぎて再び山に目覚めた元ワンゲル部員。週末になるといそいそと山に出かけています。

2017年2月のブログ記事

  • スイスに近い方面に初遠征(後編)

    うちから高速代が高いことや、イケイケなリゾート地(シャモニやムジェーヴなど)なイメージがあることから今まで避けてきたオート=サヴォア県。モンブランがあるのもフランス側ではこの県になります。 先週日帰りでこちら方向にデビューしてきました。雪が少ない今年の冬のフランスですが、オート=サヴォア県は比較的... 続きをみる

    nice! 8
  • スイスに近い方面に初遠征(前編)

    いつもは全く行かないスイス方面のオート=サヴォア県にこのたび遠征してきました。 シャモニから20㎞ほどの地点にあるスキー場が今日のスノーシューでのハイキングへの出発地点となります。 どうして普段全然こちらに来ないかというと・・・ ①全体的に遠いうえに高速の部分が長く、料金が高くなる ②インターナシ... 続きをみる

    nice! 7
  • 世界遺産都市リヨンからモンブランを眺める

    朝焼けのノートルダム・ド・フルヴィエール寺院 昨日は仕事が休みだったのですが、最近お天気がいいため休みの度に山に行ってしまっていたので家の中がぐちゃぐちゃ、冷蔵庫も空っぽという一家の主・兼主婦としてのっぴきならない状況になっていました。しかも夜には友達一家がうちにフォンデュを食べに来る予定。。(;... 続きをみる

    nice! 7
  • 晴天のボーフォータン山塊でスノーシュー(番外編)

    晴天に恵まれたボーフォータン、帰りに山小屋で休憩し過ぎて最後走って下りる羽目になりましたが、無事に車を停めているグラン・ナーヴの村まで戻ってきました。 何をそんなに急いでいたかって、子供たちから夜ご飯にフォンデュのリクエストがあったので「よっしゃ、お母さんお山でおいしいチーズ買って早く帰って来るか... 続きをみる

    nice! 5
  • 晴天のボーフォータン山塊でスノーシュー(その3・最終回)

    スノーシューで登れる山がたくさんあるボーフォータン。標高はまあまああってもなだらかな山が多いのです。緑も豊かなので夏には放牧の牛たちが草を食み、それはそれは牧歌的な景色が広がります。 今回日帰りで歩いた辺りも全体的に傾斜の少ない山が多く、雪崩の心配があまりないエリアなので山スキーヤーやスノーシュー... 続きをみる

    nice! 6
  • 晴天のボーフォータン山塊でスノーシュー(その2)

    先週日帰りでスノーシューをしてきたボーフォータン。標高1315mのグラン・ナーヴ村を出発して一つ目の目的地であるナン・デュ・ブール山小屋(2080m)のテラスで休憩した後、再び歩き始めます。 山小屋の飼い犬にお別れして次の目的地へ。 山小屋を振り返って チュフ・ブラン峠(2304m)方向に進みます... 続きをみる

    nice! 5
  • 晴天のボーフォータン山塊でスノーシュー(その1)

    先月、今年初めてのスノーシューをしに出掛けたボーフォータン山塊はどの写真を見ても白黒写真としか思えないどんよりした曇り空でしたが、今週はお天気リベンジともいえる青空の下、再びボーフォータンでスノーシューをしてきました。 ボーフォータンは決して近くはないので朝5時に出発しました。途中ガソリンスタンド... 続きをみる

    nice! 6
  • スキーとスノーシューの週末(その4・最終回)

    1泊でスキー場に来た2日目。子供たちがスキーを楽しんでいる間にスノーシューで歩くためにスキー場から車で30分弱のハイキング出発点(標高1000m)にやって来ました。 目的地はラ・カヴァルという2147mの山です。全然有名でもなく聞いたこともありませんが、そこそこ有名(地元で、ね💦)なル・コワロ(... 続きをみる

    nice! 2
  • スキーとスノーシューの週末(その3)

    子供たちと1泊でやって来たタイユフェール山塊。2日目も彼らがスキーを楽しんでいる間にわたしはスノーシューです。1日目はスキー場の向かいらへんを歩きましたが2日目は違う景色が見たくなったので少し南の方へ車で向かった辺りを歩くことにしました。 2日目にどこを歩くか決めていなかったので隣の辺の地図も持っ... 続きをみる

    nice! 6
  • スキーとスノーシューの週末(その2)

    めったにない土日休みだったので近場のスキー場に出掛け、子供たちがスキーを楽しんでいる間にわたしは向かいにある山にスノーシューをしに行きました。 元旦のハイキングでも通った湖を目的地にしました。その時は別の駐車場から上ったのでコース自体は初めてです。 その1では湖の畔にある避難小屋が見えてきたところ... 続きをみる

    nice! 7
  • スキーとスノーシューの週末(その1)

    今の時期、フランスの学校は冬休み真っ只中です。日本でいうところの冬休みはこちらではクリスマス休み。そして2月にも2週間休みがあるのはヴァカンス好きなお国柄なのでしょうか。もちろん春休み(イースター休み)も4月ごろ2週間ありますよ~ クリスマス休みや夏休みのように国中の学校が同じ日程で休みになるもの... 続きをみる

    nice! 8
  • 車を定期点検に持っていく

    日本と違って車検(フランス語でコントロール・テクニック)以外には車の点検の義務はないフランス。わたしはウイークデーはほぼ全く車に乗らず、使うのはもっぱら休みの日に山などに遠出するときのみです。全く車が行き来しない林道の最終駐車場、他に停まってる車もなく携帯電話も通じないようなところで車が故障したら... 続きをみる

    nice! 4
  • モン・ドール…冬の定番なのに初夏にも食べていた(;´Д`)

    寒い季節にハフハフして食べる日本の鍋のようなフォンデュやモン・ドール焼きですが完全にクレイジーなわたしんちでは夏にも食べます。ベランダで💦 先日「冬の定番」とか書いていてフト「そう言えば昨夏の初めに一度やったな~」と画像を探してきました。 アペリティフは爽やかな初夏らしく普通でした・・・ 冬にし... 続きをみる

    nice! 5
  • これも冬の定番、モン・ドール焼き

    寒い季節は週1の勢いでチーズフォンデュをやっている我が家ですが、時々気分転換として?挟むのがモン・ドール焼きです。 モン・ドールはフランスではフランシュ=コンテ地方、国境を越えたスイスでも作られており、そちらではヴァシュラン・モン・ドールと呼ばれています。冬(晩秋~初春)にのみ作られるので、冬にな... 続きをみる

    nice! 7
  • 子供たちと1泊でエクラン中部へ(昨年初夏・その3、最終回)

    この週末はお天気が悪いので、シーズン初めの昨年5月半ばの連休に、子供たちとエクラン国立公園中部にてハイキングしたときの回想録を書いていますが今回で最終回です。 溺愛するエクランに半年ぶりに行けることに興奮し過ぎ、日が長くなってきていることもあり調子に乗って非常に長いコースを組み立ててしまい(約20... 続きをみる

    nice! 8
  • 子供たちと1泊でエクラン中部へ(昨年初夏・その2)

    お天気がとっても悪い今週末はせっかく久々の土日休みだというのに山に行けません。気持ちのいい季節に思いを馳せつつ、昨年5月半ばに子供たちと1泊で出掛けたエクラン国立公園の中部、ヴァルゴデマール地方でのハイキング記を書いています。 その1では、道を間違え、修正しようにも正しい道が見つからなくて困り果て... 続きをみる

    nice! 7
  • 子供たちと1泊でエクラン中部へ(昨年初夏・その1)

    今週末はお天気が悪く山に行けそうにないので回想録です。昨年の5月中旬、聖霊降臨の祝日の連休に子供たちと1泊で出掛けたエクランの中部、ヴァルゴデマール地方でのハイキングの話です。 5月の半ばといえばまだまだ雪の残る季節。1日目は最高2400~2500mの地点まで登る予定でその辺りはまだかなり雪があり... 続きをみる

    nice! 7