フランスで山歩き

仏中東部リヨン在住、40歳を過ぎて再び山に目覚めた元ワンゲル部員。週末になるといそいそと山に出かけています。

2017年7月のブログ記事

  • 1年ぶりにジュラへ(その2)

    子供たちを東フランスの祖父母に受け渡した後はドライブしながらお気に入りの食べもの関係のお店をいくつか回りつつゆっくりと帰ります。 ジュラワインの中心地、アルボア。東京にも店があるイルサンジェはわたしのお気に入りのチョコレート屋さんです。といってもケーキ類や菓子パン、キッシュなどチョコレート以外にも... 続きをみる

    nice! 16
  • 1年ぶりにジュラへ(その1)

    子供たちがおじいちゃんおばあちゃんのところにしばらくお泊りするので、今日は東フランスまで送って来ました。かなり遠いので、途中地点であるフランシュ=コンテ地方のジュラ県のある村で待ち合わせをして連れて帰ってもらいます。 うちを出たのは6時半。ついうっかり山行きの高速方面に行きかけてしまいました(^^... 続きをみる

    nice! 22
  • エクランから帰ってきました!

    子供たちとの2泊3日のエクラン国立公園でのハイキングから今晩、無事帰ってきました。 わたしが左足首を捻挫気味だったため、サポーターを付けて「ほんとに大丈夫なんかな」と恐る恐るのハイキングになりましたが、行程的にも無理のないものだったし、ゆっくり歩いて休憩を頻繁にとるようにしたので大丈夫でした。「め... 続きをみる

    nice! 25
  • クロワ・ド・ベルドンヌ(2926m)へ 最終回

    周回コースで挑戦したクロワ・ド・ベルドンヌ。日の長い今の季節だからこそ余裕をもって楽しむことができる長いコースです。 帰りに通ったラ・プラの谷の小さな湖周辺にはワタスゲがあちこちに。 ベルドンヌ山塊は湖がたくさんあることのも魅力の一つです。約70もあるそうです。 ラ・プラ峠(2170m)まで降りて... 続きをみる

    nice! 20
  • 今から行ってきます♪

    一昨日の夜、フランスに戻りました。昨日はゆっくりとダラダラと過ごして荷物もほぼ片付き一安心(´▽`) ホッ まだあと一週間休みがあって(フランス万歳( ̄▽ ̄;)…)、今日から2泊3日でエクラン国立公園に子供たちと山歩きをする予定で日本に発つ前に既に山小屋も予約しておきました。わたしにしては珍しいオ... 続きをみる

    nice! 24
  • クロワ・ド・ベルドンヌ(2926m)へ その6

    よく行くベルドンヌ山塊の中で、ハイキングで登れる山としては一番高いクロワ・ド・ベルドンヌに先月末初めて登ってきました。ベルドンヌ南部の湖の点在する美しいエリアを満喫する周回コースにしたので帰りの景色も楽しみです。 クロワ・ド・ベルドンヌ頂上からベルドンヌ峠を通り、谷に下ります。ピストンで来る場合は... 続きをみる

    nice! 15
  • クロワ・ド・ベルドンヌ(2926m)へ その5

    周回コースで挑戦したクロワ・ド・ベルドンヌ。6時に駐車場を出て5時間50分後の正午前に頂上に到着しました。途中までほとんどハイキング客は見かけませんでしたが、多くの人がピストンで登頂する基本的なコースである谷に合流したあたりで降りてくる人数人を見かけました。 十字架になんか書いてあります。 "Me... 続きをみる

    nice! 21
  • 太山寺

    楽しかった日本滞在も今日が最終日。出発は明日朝です。 今日は神戸市西区の太山寺に行ってきました。 仁王像 お寺のシンボルともいえる三重塔。 小さなカエルを見ている子供たち。 本堂。神戸市内の建造物で唯一の国宝です。 広々としています。 次に常行堂を見に行きます。 阿弥陀如来坐像。 最後にやってきた... 続きをみる

    nice! 21
  • クロワ・ド・ベルドンヌ(2926m)へ その4

    先月末、ベルドンヌ山塊のクロワ・ド・ベルドンヌに日帰り周回コースで挑戦しました。ソロで出発しましたが途中で会った二人組のハイキング客としばらく一緒に歩きます。少し下にある山小屋の管理人を以前していたという初老の男性と中学生くらいの孫のコンビでした。 フレダーン峠(2645m)に到着しました。今歩い... 続きをみる

    nice! 22
  • 一乗寺

    兵庫県加西市の一乗寺に行ってきました。2年前にも来たのですがどうしてもまた行きたくなりました(^^; もみじがたくさんあったので紅葉の季節は美しいことでしょう。 国宝の三重の塔は平安時代のもの。複雑に組み合わさった木材が美しい♡ 本堂の手前にある常行堂 何よりうっとりするのは舞台造の本堂です。ミニ... 続きをみる

    nice! 15
  • クロワ・ド・ベルドンヌ(2926m)へ その3

    ブラン湖(2161m)と奥にグランド・ピック・ド・ベルドンヌ(左・2977m)。一番右が目的地のクロワ・ド・ベルドンヌ(2926m)。 時間は9時前。駐車場を出発して3時間弱経っています。 この後は湖の左側の畔を通って3つの山の麓にあるフレダーン氷河が残る窪みに向かうことになります。そして氷河の右... 続きをみる

    nice! 13
  • クロワ・ド・ベルドンヌ(2926m)へ その2

    ベルドンヌ山塊の最高峰、グラン・ピック・ド・ベルドンヌ(2977m)。アルピニストにしか登れない高嶺の花ですが、そのすぐ隣に位置するクロワ・ド・ベルドンヌ(2926m)は装備なしでも登ることができます。先月末にチャレンジしました。最短距離のピストン(累計標高差1560m)か、別の駐車場から出発する... 続きをみる

    nice! 14
  • クロワ・ド・ベルドンヌ(2926m)へ その1

    ボージュ山塊から見たグラン・ピック・ド・ベルドンヌ、ピック・ソントラル、そしてクロワ・ド・ベルドンヌ(写真中央に一体化して見える山)。昨年12月。 1月にベルドンヌでスノーシューをした時に撮ったもの。 右がグラン・ピック・ド・ベルドンヌと他ふたつ。 わたしが一番よく行く山のひとつであるベルドンヌ山... 続きをみる

    nice! 20
  • 大阪でお好み焼きランチin友達んち

    大阪に住む20年来のお友達がお昼ご飯に招待してくれました。別の共通の友達も名古屋から駆け付けてくれて楽しい時間になりました。その彼女はフランス在住で今日本に帰省中なのですが、わたしの住むリヨンからはかなり遠い地方なのでなかなか行く機会もなく、こうして日本で会うほうが簡単だったりします^_^; 待ち... 続きをみる

    nice! 19
  • プチット・ムシュロールからバルム峠へ

    先月末に昨年のリベンジを果たしたグランド・ムシュロール。周回コースで二姉妹峠、グランド・ムシュロール、プチット・ムシュロールと経由して最後にバルム峠を通って駐車場へと降りていきます。 二姉妹峠で出会ったソロのハイキング客の男性とその後ずっと歩いてきました。 プチット・ムシュロール頂上から。 急な下... 続きをみる

    nice! 14
  • グランド・ムシュロールからプチット・ムシュロールへ

    先月末に登ったヴェルコール山塊のグランド・ムシュロール。手前の二姉妹峠で出会ったハイキング客の男性と一緒に歩いてきました。 グランド・ムシュロール頂上。南北に連なっている山塊の頂上を結ぶ稜線を眺めて。 さて次は、今来たのとは反対側の峠を挟んで向かいにあるプチット・ムシュロールに登ります。 今が旬の... 続きをみる

    nice! 13
  • 淡路島でバカンス✨

    毎回帰国すると父と子供たちとみんなで淡路島に出かけます。 お天気はまあまあ。カンカン照りよりは暑すぎずにちょうどいいです。 津名一宮インターを出てすぐの一大観光名所?たこせんべいの里。工場とお店が一緒になっていて無料飲み物コーナーのある休憩所もあります。ここのおせんべいに好きなものがいくつかあり、... 続きをみる

    nice! 19
  • リベンジ!グランド・ムシュロール(2284m)その3

    先月末に、ヴェルコール山塊のグランド・ムシュロールに挑戦しました。13か月前のリベンジです(^^; まずは二姉妹峠をやっつけたのち、グランド・ムシュロールの麓に向かいます・・・のはずが、可愛い雄のアイベックスと遭遇。あまり逃げないので少しずつ近付いて写真撮りまくりです(;'∀') 立派な角を持った... 続きをみる

    nice! 15
  • ハプニングを経て日本に到着(^O^)

    日本で2週間のバカンスです💖 ...なのですが、今回ハプニングが起こりました・・・ そもそも昨夏帰省した際も乗り継ぎのイスタンブールでわたし達が通過したほんの数時間後にクーデター未遂。間一髪、空港で2日間くらい足止めをくらうのを逃れたのでした。というか足止めどころか身の危険も迫っていたかもしれま... 続きをみる

    nice! 17
  • リベンジ!グランド・ムシュロール(2284m) その2

    昨年5月に残雪と強風のため撤退したグランド・ムシュロール。雪も融けてしまった今の時期、お天気さえよければ何の障害もありません。よく晴れた先月末の平日にチャレンジしてきました。 ただしグランド・ムシュロールの前に登らないといけないのが二姉妹峠です。峠を越えた反対側にグランド・ムシュロールの頂上がある... 続きをみる

    nice! 10
  • 今日から夏休み(≧∇≦)

    「リベンジ!グランド・ムシュロール」シリーズが途中ですけども、何を隠そう今日から夏休みです✨フランスは通常、有給が年間5週間ありわたしはそのうち約3週間を使います。日本に2週間、残りはハイキングなどに行く予定です。 とっても嬉しいはずなんですが、普段のんべんだらりと過ごしているため色々予定を組まな... 続きをみる

    nice! 15
  • リベンジ!グランド・ムシュロール(2284m)その1

    プチット・ムシュロールから見たヴェルコール山塊 たまーに気分転換に行きたくなる山、ヴェルコール山塊。南北に50キロにも及ぶ城壁のように連なった山頂が印象的です。が、印象的過ぎて、特徴的過ぎて、そんなにしょっちゅうは行きたくはならないのですが、しばらく行かないと、ずんずんと伸びていくあの城壁が無性に... 続きをみる

    nice! 14
  • ブルゴーニュへ白ワインを買いに(後編)

    こないだの日曜日はお天気がいまひとつだったので友達夫婦と簡単なハイキング付きピクニックに行く予定だったのを行先だけ変更してブルゴーニュ地方へワインを買いがてらドライブ&ピクニックをしに行ってきました。 一軒に寄ったサシャ―ニュ・モンラッシェ村の共同ワインセラー。 集っていた生産者たちに振舞われたパ... 続きをみる

    nice! 12
  • ブルゴーニュへ白ワインを買いに(前編)

    久し振りに友達夫婦とハイキング&ピクニックにでも行こうという話になっていた日曜日。残念ながら天気予報があまりよくなかったので、ドライブがてらブルゴーニュ地方へワインを買いに行くことに前夜遅くに変更しました。彼らはワイン好きなので、最近飲んだワインや見つけた生産者の情報交換などで盛り上がります。 中... 続きをみる

    nice! 13
  • ハイキング後のお買い物♪

    今回のハイキングで初遠征を果たしたアラヴィ山塊。一緒に行った同僚のS君はこの近くに子供の頃から家族で毎年スキーに来ていて、おいしいチーズ農家や農協に詳しいのでハイキングの後に案内してもらうことに。同行したS君の友人、AさんもS君ほどではないもののこの辺りにはスキーやハイキングで何度か来たことがある... 続きをみる

    nice! 14
  • アラヴィ山塊に初遠征 (最終回)

    同僚のS君、その友達のAさんとの3人で出掛けたアラヴィ山塊最高峰、ポワント・ぺルセ(2750m)。残念ながらガスっていてよく見えるはずのモンブランなどの周りの山はほとんど見ることができませんでした。 時々青空がのぞいていたのは登って来た方面、アラヴィ山塊の山々。モンブランのある方角は全く晴れること... 続きをみる

    nice! 16
  • アラヴィ山塊に初遠征(その2)

    同僚S君とその友達Aさんとのハイキング。行先は彼らがスキーやハイキングでよく行っているオート=サヴォア県はアラヴィ山塊。わたしにとっては初めてのエリアです。 標高2000mを少し超えた辺り。天気は曇りですが、時折青空も顔を出します。 雨水、雪どけ水などの流れによって浸食が激しく進んだラピアスと呼ば... 続きをみる

    nice! 12