フランスで山歩き

仏中東部リヨン在住、40歳を過ぎて再び山に目覚めた元ワンゲル部員。週末になるといそいそと山に出かけています。

2017年9月のブログ記事

  • 3300~3600mの岩稜を歩く

    先週末の日曜にひとりでモン・スニ山塊に初遠征したときのハイキング記です。 3300m以上の頂上を6つもつなぐ稜線を巡る魅力的なコースです。しかし雪もまだほとんどないしお天気もまずまずだというのに、この日は1日中誰ともすれ違うことはありませんでした。 ふたつあるシニャル・デュ・グラン・モン・スニの頂... 続きをみる

    nice! 30
  • 明日も、行ってきま~す

    日曜日にもガッツリ系ハイキングに行ったところですが、明日木曜日は仕事休みで晴れの予報、今週末はイマイチの予報(今のとこ)・・・ だから明日も行っちゃいます(≧∇≦) 日曜日のハイキング記もまだ書き終わっていないというのに。 この春夏激しく往復した(^^;ちょっと南のオート=ザルプ県方面(エクラン国... 続きをみる

    nice! 30
  • モン・スニ山塊で10kmの岩稜歩き

    こないだの日曜に初遠征を果たしたモン・スニ山塊。山塊最高峰であるポワント・ド・ロンス(3612m)を含む7つの3300m以上の頂上を結ぶ稜線を周回で歩きます。この稜線部分は10キロメートル(コース全体は17キロ)に及ぶそうです。 ほとんどの部分がコース外となるため道の形はないところが大半を占めます... 続きをみる

    nice! 28
  • モン・スニ山塊に初遠征

    わたしの場合、癒し系とガッツリ系ハイキングが交互になっていることが多いのですが今回はそれで言うとガッツリ系です。 今回の行先はうちから3時間弱のモン・スニ山塊。フランスとイタリアにまたがる山塊でヴァノワーズ国立公園とも隣接しているエリアです。 ヴァノワーズや同じエリアのアルプ・グレ山塊といいイタリ... 続きをみる

    nice! 23
  • 新しい登山靴を購入(≧∇≦)

    昨年の5月末に買って履きまくっていたミエの靴。ガッシリしてて信用できる山登りの友だったのですが、最近岩場ガレ場で滑りやすくなってきたのは明らか。友達に聞いた話では靴底は800キロで交換するべきだそうです。むむ・・・車は走行距離が表示されるけど、距離はあまり気にしたことがなくてほんとよく分かりません... 続きをみる

    nice! 29
  • 放牧地帯にチーズを買いに行く(後編)

    まあまあ近場のボージュ山塊の放牧地帯のシャレーでしこたまチーズを買って少し先でお昼ご飯休憩をした後は駐車場に向かいます。シャレーのすこし後から行きと違うルートを通っているので景色が違うのが嬉しいです。 9月も後半なので花もうほとんど咲いていませんが時々見られたのがジョンシアン・シャンぺートル。薄紫... 続きをみる

    nice! 26
  • 放牧地帯にチーズを買いに行く(中編)

    こないだの日曜の話です。2、3日前から日曜は雨との予報だったのでうちでまったりと家事、料理、ブログでもしようかと思っていました。 前日土曜日の夜0時台にフト天気予報を見ると・・・いきなり好転しており、お昼過ぎまではまあまあ晴れ間が出るようです。 その代わり、次の休みである火曜の天気予報は悪くなって... 続きをみる

    nice! 26
  • 放牧地帯にチーズを買いに行く(前編)

    先週末の日曜日は雨の予報だったので、山はスッパリ諦めてうちでチマチマと溜まっている家事をしたり、夕食には数か月間会っていない友達夫婦を招待しようとリラックスして寛いでいた土曜の夜(0時18分)、寝る前にもう一度天気予報を見ると・・・ え~~っ! だいぶましになってるぅ~!?これやったら短いコースな... 続きをみる

    nice! 22
  • ザレ場を迷いつつ転びつつ下山(~_~;)

    1週間前の火曜日にソロで登ったエクラン国立公園中部のラ・ポワント・ド・レグリエール(3307m)。ガスで真っ白な中の出発でしたが、2700m地点の湖に到着したころには時々青空も見られ、3000mくらいからはガスも消えてくれました。頂上で景色を楽しみつつお昼ご飯を食べた後は下りていきます。 初めの尾... 続きをみる

    nice! 23
  • 3307mのちゃぶ台で昼食

    日帰りの遠征でやって来たエクラン国立公園中部。自宅から4時間の道のりです。目的地はポワント・ド・レグリエール(3307m)。行き先を決めた前日夜まで聞いたこともなかった山ですが、エクランにはハイキングで登ることのできる高い山が少ないため、この標高は魅力的です。ただコース外で麓から道がほぼ全くないう... 続きをみる

    nice! 27
  • ポワント・ド・レグリエール(3307m)山頂へ

    先週の火曜日に日帰りで遠征したエクラン国立公園中部。8時過ぎに標高1800m台の駐車場を出発し、目指すのは3307mのポワント・ド・レグリエールという山です。4000m前後の山がたくさんあるエクランでは特別高いわけでもなくわたしも聞いたことのない山です。コース外のため道が存在しないという他は特に危... 続きをみる

    nice! 28
  • 湖からポワント・ド・レグリエール(3307m)へ

    まあまあの天気予報が出ていたエクラン国立公園の中部にこないだの火曜日、ひとりで日帰りで行ってきました。目的地はポワント・ド・レグリエールという3307mの山です。 ここしばらく天候が悪く気温も下がっているため2400m台から新雪が積もっていました。 標高1840mの駐車場から出発したのは8時過ぎ。... 続きをみる

    nice! 24
  • 日帰りで往復8時間運転、エクランへ

    先週の日曜日がお天気いまひとつで山には行けませんでした。火曜日も仕事休みで南のほうだとそこそこ晴れるみたいなことだったので日帰り遠征してきました。 前回の山行きが近場だったため、今回は遠出するエネルギーが十分に蓄えられています。 今回の目的地はハイキングサイトで見つけたエクラン国立公園中部の「ポワ... 続きをみる

    nice! 30
  • 癒されたくて里山シャルトルーズ山塊へ(後編)

    前日、前々日とエクラン国立公園中部まで遠征して来たばかりだったので、3連休最終日の月曜日はひとりで近場のシャルトルーズ山塊に出掛けました。 この日のメインの目的地であるランス・ド・マリサール(2045m)は山塊で3番目に高くなっています。シャルトルーズは最高峰が2082mとあまり高くない山塊なので... 続きをみる

    nice! 27
  • 癒されたくて里山シャルトルーズ山塊へ(前編)

    子供たち+長男の彼女Mちゃんの4人で1泊でエクラン国立公園に行った翌日の月曜日、子供たちは新学期でしたがわたしは仕事が休みでした。 お天気はまあまあの予報です。さすがにあまりたくさん運転したくないし、大げさな景色を見たい気分でもない・・そういう時は里山感覚の近場、シャルトルーズ山塊に決まりです♬ ... 続きをみる

    nice! 32
  • マルシェに秋の気配

    日曜の今日はわたしの住むリヨンの町の天気予報はそう悪くなかったものの、山のお天気がどこもイマイチっぽかったので大人しくしとくことにしました。今週は火曜日も休みでそちらのほうがお天気が良さそうだということもあります。 今日はお買い物、家事、友達を呼んでご飯、というわたしが山に行かない休日の典型的なパ... 続きをみる

    nice! 35
  • ロゾン湖の畔でピクニック

    前日の肌寒い(てか雪降ったし)曇り空と打って変わって気持ちの良い青空のなか山小屋を後にしたのは9時でした。他の宿泊客は皆もう出発しています。わたし一人の時だと、1番早くに山小屋を出たりするのですが(夜明け前に出ていくアルピニストさん達以外では)、今回子供たちや長男の彼女Mちゃんも一緒なため、ゆった... 続きをみる

    nice! 32
  • 山小屋で迎える朝

    子供たちと長男の彼女と4人で先週末に出掛けたエクラン国立公園中部にあるピジョニエ山小屋(2430m)。まだ子供たちが爆睡中の6時過ぎに起きて食堂まで行きました。とても大きな窓がいくつもあって見晴らしが最高なのです。まだ薄暗いですが、雲が眼下に溜まっているのが見えます。 コーヒーを淹れに外に出ました... 続きをみる

    nice! 24
  • 山小屋での夕べ

    先週の土日に子供たち+山行き初登場の長男の彼女との4人でエクラン国立公園で山歩きをしてきました。お天気が良くないのでさっさと山小屋に着いてお昼ご飯を食べた後はのんびり過ごすことにしました。 着いたときには4度だった屋外の温度計が雪が降ったころには0度まで下がっていました。管理人さんが薪ストーブに火... 続きをみる

    nice! 25
  • ピジョニエ山小屋(2430m)に泊まる

    先週末にエクラン国立公園で息子たちと長男の彼女と一緒に1泊ハイキングをしてきました。小雨と濃霧の中、ピジョニエ山小屋に到着したのは12時半でした。 山小屋全景。ベッド数52と中規模の山小屋です。これは翌朝に撮った写真です。到着した時はお天気が悪くてこの距離でもぼんやりとしか見えませんでした。 着く... 続きをみる

    nice! 27
  • 長男の彼女、山デビュー!

    先週末、長男の彼女も誘って4人でエクラン国立公園の中部エリアを1泊で散策してきました。 早朝の出発ですので、金曜の夜からうちに泊まってもらいました。 夕食の風景。牛の頬肉の赤ワイン煮込みにシャントレル(キノコの一種)風味のパスタ添え。 朝5時半出発を目標にしていましたが、実際に出たのは6時前。まあ... 続きをみる

    nice! 24
  • 子供たち、デヴォリュイ山塊デビュー(後編)

    お昼ご飯を食べた少し低いところで子供たちに待っていてもらい、わたしだけひとりでテット・ド・ガルヌジエの山頂までピストンすることに。春先に別の駐車場から出発してこの辺りに来た時、雪がちょっと残っていたため諦めた山です。 子供に待っていてもらっているので頂上には2,3分滞在したのみでした。 急いで下り... 続きをみる

    nice! 25
  • 子供たち、デヴォリュイ山塊デビュー(中編)

    1週間前の日曜日に日帰りで子供たちと出かけたデヴォリュイ山塊。彼らにとっては初めての地方です。 暑かったこともあり、なかなか足が進まなかった彼ら(特に次男)ですが、頂上ではそんなこともすっかり忘れて景色の良さですっかりご機嫌です。 奥にはエクランの山々が霞んで見えます。 春先に来た時の写真。 奥の... 続きをみる

    nice! 25
  • 子供たち、デヴォリュイ山塊デビュー(前編)

    この週末は1泊で山に行ってる予定ですが、ひとつ記事が書けたので予約投稿のセットをしておきます(^^♪ 8月最後の日曜、子供たちと日帰りハイキングに行ってきました。 天気予報で晴れているのは南方向だったので、エクラン国立公園や最近プチ・ブームにんなってるセルス山塊でもよかったのですが、子供たちが一度... 続きをみる

    nice! 26
  • 1泊でエクランwithスペシャルゲスト!

    もう9月なんですね。日本は蒸し暑いので秋がくるというとホッとしている方の方が多いのではないかと思いますが、夏好きのわたしとしては寂しい限りです。 フランスでもここ数日間、最高気温35度くらいまで上がったりして、蒸してはいないものの暑くて夜も寝苦しいような日が続いていました。しかし昨日雨が降り、一気... 続きをみる

    nice! 23
  • ピック・デュ・フレーヌ(2807m)下山編

    同僚のS君と出かけたベルドンヌ山塊北部の華、ピック・デュ・フレーヌ。 コース外なことは分かっていたものの、期待していたケルンやペンキマークがほぼ皆無なかなりの急斜面です。しかも崩れやすいガレ場、脆い岩場続きで緊張感の張りつめた登りになりました。1550mあるらしい高低差のうち、初めの1000mほど... 続きをみる

    nice! 25