フランスで山歩き

仏中東部リヨン在住、40歳を過ぎて再び山に目覚めた元ワンゲル部員。週末になるといそいそと山に出かけています。

2020年12月のブログ記事

  • あの峠道に普通車でチャレンジ

    今月中旬に友人Oさんと、久々に知人の酪農家Sさんのところにお手伝いに行ったときのお話です。 隣村まで干し草を取りに来ました。 Oさんはトラクター、わたしは農家のランドローバーを運転しました。 こんなに積み上げて紐とかで縛ってないので恐々ゆっくりと運転😅 Oさんはトラクターの先の尖ったところに樽型... 続きをみる

    nice! 0
  • 再び、牛さん達の元へ

    スポーツ大好きな友人Oさんの元での厳しい⁈体力向上&リハビリ合宿の合間に可愛い牛さん達に会いに行く機会がありました。 このブログに幾度となく登場している酪農家Sさんのところの牛さん達です。 Sさんと親しいOさんはしょっちゅう手伝いに行っていて、この日はわたしもお手伝いすることに(⌒-⌒; )  春... 続きをみる

    nice! 0
  • 午前、自転車。午後、山スキー。

    クリスマス前のリハビリ&体力向上合宿の様子です。 2日連続でわたしのレベルにはきつすぎる峠道で訓練でしたので・・・ 一応峠に向かっているため、峠道ということにはなっているものの、もっと緩やかな道路をサイクリングすることにしました。これがなかなかいい感じなのです。坂道ではあるけど、平均5パーセント、... 続きをみる

    nice! 0
  • 地味なクリスマス

    リハビリスポーツ合宿記が少し残っているのですが、一度うちに帰ってきたので先にクリスマスの様子だけ書きたいと思います。 去年のクリスマスは子供たちと3人で2泊で南仏のお山の山小屋に2泊していましたが、今年は自宅でしっぽりと過ごしました。 午前中にはフットケア外来に。 待合室が可愛い.。o○ 先日作っ... 続きをみる

    nice! 0
  • リハビリ合宿先での理学療法士センター

    今月半ばからロックダウンが緩和され、昼間は自由に移動をすることが可能になったフランス。お山地方に住む友人・Oさんが自転車・山スキーを利用したリハビリ合宿をまた開催してくれました。 理学療法士さんとのリハビリも必要なので、Oさんちの近くでも予約しました。 以前にOさんが足首を骨折した際などにお世話に... 続きをみる

    nice! 0
  • リハビリ合宿、再び

    夏に2足首の本の骨を切って人口骨や自分の脛から抽出した骨を足して正しい角度に接ぎ直す大きな手術を受けてから、痛いながらも結構歩けるまでは回復してきました。 スポーツマン(スポーツおたく)な友人Oさんがまた色々と計画してくれています・・・ Oさんのガレージの一角。 Oさんの住むのは坂道には事欠かない... 続きをみる

    nice! 0
  • スキー靴が履けた

    先週から外出制限から夜間外出禁止に移行したフランス。久々に南仏お山地方に住む友人Oさんのところに行って来ました。 Oさんちに向かう途中に「悪いんだけど寄って来て」と頼まれた場所があります。 グルノーブル郊外の高台の町にある普通の一軒家に見えますが… カーボン製のとっても軽い山スキー用のブーツを作る... 続きをみる

    nice! 0
  • 手術跡、最近編

    2枚目と3枚目の写真がちょっと閲覧注意なので(血とかカサブタとかは出てきませんけど、手術跡の写真です)、念のため、ご注意ください。 今日も理学療法士さんのところへ。 色々やってるおかげで!?(保険ありがとう♡)手術跡は少しずつ、ましになってきたように思います。 とはいえ手術跡の皮膚がやっとこさ閉じ... 続きをみる

    nice! 0
  • LPGを乱用しまくる

    手術跡の癒着の解消に効果的だと勧められてLPGの機械を置いている理学療法士さんのところに通い始めたことを先日書きました。 LPGはフランスのメーカーで、この機械はセルライト解消などのためにエステサロンに置いてあることの方が一般的なようです。 理学療法士さんの診療所に貼ってあるポスター。 ブログ友の... 続きをみる

    nice! 0
  • 久し振りの教習所へ(次男)

    ロックダウンの2度目の緩和で、しばらくぶりに自動車教習所も再オープンしました。 ちなみに免許センター自体は春のロックダウンでは閉まっていましたが、今回のロックダウンでは開いていたようです。 先月18歳になった次男は、15歳の終わりころから「付き添い運転制度」で仮免のような状態でわたしの車を運転して... 続きをみる

    nice! 0
  • 今日から昼間は外出許可書いらなくなった

    今日からロックダウンの緩和、第二段階に入りました。 外出制限から、夜間(20時~6時)の外出禁止令に代わる形で基本的に自由にどこにでも移動しても良いようになりました。 レストランなどは営業が禁止されたままですが、だいぶ自由な生活が戻ってきたと言えます。なお、クリスマスイブのみ外出制限なく夜間でも出... 続きをみる

    nice! 0
  • お気に入りの山小屋

    フランスのアルプスの数ある山小屋のなかで、今まで泊ったことがあるところを紹介していっています。今回書くのは、とても気に入ったので2度行った山小屋です。 リクゥ山小屋(標高2115m、セルス山塊) 1度目は2泊、2度目は1泊しました。2度の滞在で撮った写真をミックスして載せます。 これは2度目(20... 続きをみる

    nice! 0
  • クリスマスイブだけ夜間外出OK

    木曜晩のマクロン大統領の演説で12月15日以降のロックダウン再・緩和の方針が知らされました。 1日当たりの感染者は約5万人から約1万千人に減少したけど、目的の5000人までには達しなかったということ、12月15日以降は外出証明書なしで自由に行動することが日中は許可されるけれど、夜8時から翌朝6時ま... 続きをみる

    nice! 0
  • 手術跡の癒着

    昨年春、山での事故の際に救急で受けた手術でおかしな角度でくっ付いてしまった足首の骨を2本とも切って正しい角度に接ぎ直してもらう手術をこの夏に受けたことは何度も書いてきました。 感染があったため、1年後に抜く予定だったプレートを2本ともこの秋に抜いてもらい、その後リハビリを続けていますが、骨とは一見... 続きをみる

    nice! 0
  • またきた!食べすぎ注意

    こないだ長男の彼女のおばあちゃん(わたしは会ったこともない人😅)から大量のかりんゼリー(フルーツのペクチンだけで煮詰めて乾燥させたもの)をもらったことを書きました。美味しくて大好きだけど、お砂糖たっぷりなので食べ過ぎには注意💦と思ってたら… また別の人からもらってしまいましたΣ( ̄□ ̄|||)... 続きをみる

    nice! 0
  • くるみをいっぱいもらった&アルプスの山小屋のまた続き

    フランスの田舎のおうちでは胡桃の木が庭に植わっていることがよくあります。 「今年は豊作だったから」と人からもらうこともしばしば。 ちょうど胡桃が切れていたので買わなきゃ、と思っていたところでしたヽ(^o^)丿 サラダにいれたり、お菓子を作ったり、そのまま食べたり、ハムスターのビリちゃんにちょっとや... 続きをみる

    nice! 0
  • ロックダウン中のショッピングモールに行ってみた

    先週末から生活必需品以外を売る店も営業を許可されるなど、緩和されたとはいえまだ一応ロックダウン中のフランスです。 愛用していたスポーツ用品店オリジナルのサングラスが壊れてたので、ショップが入っているショッピングモールに行ってみました。 混み混みです:(;゙゚''ω゚''): ソーシャルディスタンス... 続きをみる

    nice! 0
  • アルプスの山小屋、続き

    長男の彼女Mちゃんのおばあちゃんから嬉しい贈り物が届きました。 わたしは会ったこともない人なんですが、お菓子作りが得意で今までにもクッキーやジャムなど手作りの美味しいものを色々頂いたことがあります。 お庭にかりんの木があるそうで、かりんのジュレと・・・ パット・ド・コワンと呼ばれるゼリーのようなも... 続きをみる

    nice! 0
  • 放牧の思い出のチーズ

    10月末に始まったロックダウン。現在では緩和されながらも12月15日まで延長ということで自由の制限された生活は続いています。町の中、近所を行き来するのにはだいぶ自由が出てきましたが、愛しいお山の景色の中に身を置くまでにはあとしばらくの辛抱が必要です。 この不格好なチーズ。 これがタイムトリップ、と... 続きをみる

    nice! 0
  • 3時間、20kmまで・・・

    フランスで4週間前に始まったロックダウンは先週末に緩和されました。 生活必需品を以外を売る店も開き、散歩や運動で自由に行動できる範囲も今までの1時間、自宅から1km以内、から3時間、20kmまでに広がりました。 ただし、相変わらず友達や家族の家を訪ねることは禁止ですし、家を出るときは外出許可書(紙... 続きをみる

    nice! 0