randonneuseのブログ

フランス在住、40歳を過ぎて再び山に目覚めた元ワンゲル部員。週末になるといそいそと山に出かけています。

湖からポワント・ド・レグリエール(3307m)へ

まあまあの天気予報が出ていたエクラン国立公園の中部にこないだの火曜日、ひとりで日帰りで行ってきました。目的地はポワント・ド・レグリエールという3307mの山です。
ここしばらく天候が悪く気温も下がっているため2400m台から新雪が積もっていました。
標高1840mの駐車場から出発したのは8時過ぎ。10時に第一目的地である湖(2718m)に到着しました。ガスは少しは晴れてきているものの、晴れ間が出た30秒後にはまた真っ白で視界がなくなる、という繰り返しです。
湖のほとりで暖かい飲み物と友達が手作りしたフルーツケーキで一休みです。


気温が低いうえに風も結構強いのでフリースとダウンを着たままです。いつもだと歩いているうちに暑くなりすぐ脱ぎますが、この日はあっちぃ、脱ごう~って思って立ち止まってる間にまた寒~~っ!!ってなり結局脱げない、というのを2、3回繰り返しました(^^;  休憩中はさらにもっと寒く感じます。ついこないだまで真夏だったのに秋がなくて急に冬になってしまった感じです・・・いや、冬はもっと寒かったっけ。。もう記憶にありません(^▽^;)


少しゆっくりしたし、あまり座っていると冷えてくるのでそろそろ歩き始めたいと思います。湖以降、頂上まではコース外になります。コース外といっても地図に道が載っていないだけで道の形が結構ちゃんとあるときもあるし、道の形はなくともケルンが豊富にあって進むべき方向が分かるところもあるので、それを期待しています✨
しかし同時にわたしが今まで一度も聞いたこともないマイナー気味な山であるということに一抹の不安を覚えていたのですが、その不安のほうが的中した登り(そして下山)となりました(~_~;) 下山のほうが厳しかったかもしれません💦


あ~ケルンあったあった(^^♪
休憩した場所からすぐのところにあったケルン。何も考えずにこちらに向かいます。


歩き始めよりはだいぶましとはいえまだまだガスっててあまり遠くまでは見えません。


また真っ白(;´Д`)
えーとあの高いところにあるの、あれケルンよね・・・


その1分後には全部ガスが晴れる・・そんな天気です。
えーと、次のケルンは見つからないけどどうやら目の前の盛り上がったミニ稜線みたいなところを歩いて正面の峠に向か・・向かう?峠に??
いやいや、峠は通らないです、今日(*_*)
・・・つまり、今ついて行ったケルン達、どうやらその峠に登るためのケルンのようです。ここでようやく地図を開きます(遅っっ)。あ~目の前のはコル・デ・ケレットといって3135mの峠のようです。まーそれでもいいんだけど、山頂で誰かわたしを待ってるってわけでもないし・・・でも今日はやっぱり3307mの山に登りたい!
で、まずは湖まで引き返します^_^;


あっちですよ、あっち。方向音痴は面倒くさがらずにさっさと地図とコンパスを出せってことですね・・・


こちらには目ぼしいケルンないんだけど方向的にはこっちなので行くしかありません。
晴れてたらもう少し山の形が見えて目標付けやすいんだろうけどな~~


見ているだけでも寒くなるものが地面にあります。ブルブルッ(;´Д`)


正しい方向を求めて必死で歩いていたため、前の写真とこの写真との間で結構登ったんですが写真が全然ありませんでした(;^ω^)


谷の向こう側の景色もようやくちらちらと見えるようになってきました。


振り返って。右にひとつ大き目のケルンが写ってますが、これに助けられました。


左の高くなってるところ、もしかしてあの辺りが頂上なのかもしれません。


ここにもケルン✨この調子でずっとあってくれたらいいのですが・・・
ケルンとケルンの間も結構距離が開いていて、視界があまりないときは目標にする場所も見えないわ、次のケルンも見えないわなのがきついです。


標高が上がってくるにつれ、草ゾーンはなくなり岩のみになってきました。


ガレ場ザレ場が大好きなリネール・デ・ザルプがまだ咲いていました。


もうケルンは全然見当たらないので地図と地形を見て登りやすそうなところを適当に上がっていきます。幸い、ガスはだいぶ晴れてきたようです。


ジグザグに上がるとかは面倒くさいのでまっすぐ上がりますが急です💦


うお~~😻ケルン再び登場!!
わたしの登ってきたところ、イイ線いってたってことやん✨


愛しのケルン💖
これからもどんどん登場してください~~


見下ろして。


一番厄介な斜面は終わりつつあるようで、少しなだらかになってきました。


風が結構あるのでガスの動きが早い!


ところどころ雪がまとまって積もっています。


気が付くと3000mを超えていました。頂上まであと300m弱です。



中途半端なところですがちょっと長くなってきたので今回は終わりです。次回に続きます。







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。