randonneuseのブログ

フランス在住、40歳を過ぎて再び山に目覚めた元ワンゲル部員。週末になるといそいそと山に出かけています。

放牧地帯にチーズを買いに行く(後編)

まあまあ近場のボージュ山塊の放牧地帯のシャレーでしこたまチーズを買って少し先でお昼ご飯休憩をした後は駐車場に向かいます。シャレーのすこし後から行きと違うルートを通っているので景色が違うのが嬉しいです。


9月も後半なので花もうほとんど咲いていませんが時々見られたのがジョンシアン・シャンぺートル。薄紫の可憐な花です。


フレーズ・デ・ボワ(野イチゴ)もたまにありました。とても小さいけれど甘くて薫り高くてうっとりするおいしさです。


放牧地帯に出入りするときにはこのような扉を通ります。放し飼いの家畜が遠くに行き過ぎないように柵がしてあるのです。


これもこの日ときどき見かけました。遅咲きのジョンシアンの仲間と思われます。


行きにはトレロという山が後ろに見えていましたが、帰り道に正面に見えていたのはぺクロ(Le Pecloz 2197m)。ボージュ山塊では3番目に高い山になっています。すぐ後ろに控えているのはアルムナまたはアルメーヌと呼ばれる山で、見た目の通り前者の方がハードな登りになっています。山に頻繁に行き始めた2年前にふたつセットで登りました。その時のぺクロの頂上での写真👇 途中から一緒に登った地元のおじさんに撮ってもらいました。モンブランが背景にクッキリ💙 ボージュからはモンブランがきれいに見えるビューポイントがたくさんあります。ちなみに写真情報を見ると11月8日とあります。夏みたいな恰好してますが💧


さてさて、現実にもどって森に突入です。駐車場は800m台と低いので森の部分も結構長いのです。


ひたすら下ります。この辺は広くて歩きやすかったですが、この後もっと細く急になっていきました。 


毒キノコゾーンで、いっぱい生えてました(;´Д`)
この後、一度森を出てしばらく草原になったのがちょっと意外な今回のハイキングコースでした。2年前にも通ってるのですが、細かいことは覚えていなかった…チーズが美味しかったことはしっかり記憶にあるのですが(;^_^A
驚いたことに、この辺りは標高が低い(1200mくらいでしょうか)ということもあってか、花がまだ咲き乱れていたのです。放牧地帯が終わって森に一度突入した辺りから自然保護地域に入っています。このように高山植物が豊富なエリアだからこそ指定されているのでしょう。


夏に戻ったみたいでちょっと嬉しかったです(*‘∀‘)


その後、朽ち果てた石造りの建物がいくつか残る一帯があります。19世紀、20世紀前半には集落が存在したそうなのですが、第二次世界大戦中のドイツ軍の攻撃で焼き落され、以降再建されなかったらしいです。学校跡もあり、最大22人の生徒が通ったと資料に残っているそうです。オーディオ装置が設置されていて、村が攻撃されたときの様子を地元のお年寄りが証言するインタビューが録音されていてボタンを押すと聞けるようになっていました。


その一角に廃墟を利用した避難小屋のようなものがありましたが、それもまた朽ち果ててました(;´・ω・) 新聞紙が散らばっていて、日付を見るとちょうど20年前のものでした(◎_◎;)


さて、駐車場の少し前に通るのはこの結構立派なチャペル。一組のご夫婦がおられて奥さんは中でお祈りされていて旦那さまはチャペル前の水場でペットボトルに水を汲んでおられました。おいしいのか、なにかご利益?のあるありがたい水なのか分かりませんがわたしも自分のペットボトルに残っていた水を捨てて汲んで帰りました。


最後は川沿いの気持ちいいところを歩いて・・・

駐車場に戻ったのは2時前でした。
ここからすぐの馴染みの農家に向かいます。


途中、ぽつぽつと雨が降ってきました。天気予報では午後2時から雨、とあったのでバッチリ当たっている感じです(゚д゚)!


10分ちょっとで農家に到着です。


日曜の午後なので作業してる人はなく静まり返っていましたが、敷地内に農家の人が住んでおられる家が建っているので呼びに行きます。すみませんねー、寛いでおられたところを。。


ここが熟成庫兼ブティックです。


ああ、幸せ✨


奥が熟成庫になっています。


今日のお目当てはこのチーズです。今回は14ヵ月熟成のものでした。そのまま食べてももちろんおいしいのですが、フォンデュをするのにぴったりなのです。キロ9ユーロとボーフォールなどの半額ちょいくらいの値段です。3,5キロ買いました。これでフォンデュが4、5回出来る感じです。何人でやるかにもよりますが。…


豚肉加工品も絶品です。ここで手作りしているのは左にかかっている細いサラミと、籠に入っているバラ肉を燻製したもので、サラミ2種類を2本ずつとスモークバラ肉、そして知り合いの別の農家が作っているというスタンダードな感じの手前にかかっているサラミ1本を買いました。


熟成庫からでたら少し雨が強くなってきていました。トランクに戦利品を片付けてさっさと帰ります。なにせ夕方お客さんを招待しているので遅くなるわけには行きません。


高速に入る頃はザーザー降りでした。
理想通りに4時半過ぎには帰宅、お客さんが到着した6時までだいぶ余裕がありました。


山の中のシャレーで買った方のチーズ。


後で買った切ってもらった方のチーズは無理ですが、丸のままのチーズは一部アパートの地下2階にあるカーブで待機しておいてもらいます。置いておくように少し若い目のも見繕ってもらっていたのです。サラミもやらかいのは好きでないので少し乾燥させるために一部ここに置いています。


古くからの友人カップルを招待しました。前回会ったのはバカンス前だったので、どんな夏を過ごしたかなどお互い近況報告をしつつ、ボージョレのシルーブルなどを飲みました。


少し前にハイキングの帰りに買った胡椒入りサラミと先ほど農家で買ったばかりの唐辛子入りの細いサラミ。


そして今日のメニューもフォンデュですよ(;´∀`)先週の日曜も別の友人が来てフォンデュだったのですが。。
ただし、チーズはうちに残っていたボーフォールです。ボーフォール100%というのもあまりしないちょっと贅沢な(ボーフォール高いので。農協で買ってるから安い目とはいえ)フォンデュでしたが上品でうっとりするおいしさでした。


く、苦しい~~(;´Д`) ってなるまで毎回食べますが・・デザートもしっかり食べます。
昨日寝る前に(夜中の1時ごろ💦)作ったプリンですよ~


簡単でおいしくて、フォンデュとか重い系ご飯のあとでもツルっと食べられるのでよく登場します(*'▽')


普通は山に行くと早朝から夜まで1日中留守にするので、友達呼ぶとか同じ日にはなかなかできないんですが、お天気がイマイチで近場の高低差の少ないコース(900mくらいだったと思います)にしたおかげで1日を有効に使うことができました。


チーズ農家とかマニアックな話に付き合ってくださった方、どうもありがとうございました。