randonneuseのブログ

フランス在住、40歳を過ぎて再び山に目覚めた元ワンゲル部員。週末になるといそいそと山に出かけています。

ハイキングの合間に・・・

昨日の金曜は仕事が休みだったので日帰りでエクラン国立公園にハイキングに行ってきました。わたしは週休2日なのですが、1回のハイキング記を何回にも分けて書いているのでハイキング週5日、仕事週2日みたいな雰囲気ですよね。わたしの頭の中でもそうです。ハイキングに行くと夜明けに出発して夜帰ってくるので、疲労困憊。そして仕事の日に体を休める、という感じです(≧∇≦)

そのハイキング記に入る前に一息。
1週間前にリヨンに初めてユニクロができて(遅いな)、オープニングはものすごい人だったみたいで怖気づいて行けなかったのですが、遅まきながら今週半ばに仕事が早く終わった日があったので、帰りに覗きに行きました。


市内の一等地にあります。2枚目の写真では右下に写っている建物になります。


街中では、あっちの人も・・


こっちの人も・・みな(というのは大げさ)ユニクロの袋を持って歩いています。


明るくおしゃれな店内です。


バーゲンの時期並みに混んでいます。試着室に列が・・・
肝心の値段ですが、日本より少しだけ高いくらい。もっと高くなって売られているのかと思ったので、意外でした。
「安い」「お得」なイメージよりも「おしゃれ」「高品質」をアピールしています。
ただ、試着もレジもものすごい人で何も買わずに退散💦 ヒートテック買おうかなと思ってたんですが。


歩いて帰りつつ、川沿いにあるクラシックなカフェに寄ります。


小さなどうってことないカフェですが・・・


今時なかなか珍しくなった古いカフェです。3、4年前まではおじいさんがひとりで経営していて、常連さんも年配の男性客のみだったのですが、売ってしまったのでしょう。クラシックな内装はそのままですが(むしろ手入れされています)、30代くらいの男性が今は店主だそう。お昼や夜は料理も出すのですが、今時のはやりのおしゃれな料理です。一度友達が連れてきてくれたのですが、シンプルながらなかなかいいセンスの料理だなと思いました。


エスプレッソを頼みました。普通のお砂糖と黒砂糖が出てきます。


面白いのは、当時のレジを飾りでなく、ちゃんと使っていることです。


家に帰ってもまだ6時です。オックステールを買って帰ったので久しぶりに煮込んでみました。


料理に使ったケランヌ。ローヌの谷の濃い赤ワインです。今年の冬にケランヌの農協で買いました。安かったので6本買いましたが、若すぎて(でも美味しくなりそうな系統の味ではあった)2、3年はおいてから開けるつもりだったのですが、今晩料理にちょうどいいワインがなかったので使っちゃいました。
オックステールはとってもおいしくできましたが、飲むとさすがにちょっとタンニンが大暴れ中でした(^^; 残り5本はあと2年は触らないで置いておこうと思います。



次回はエクランでのハイキング記です。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。