randonneuseのブログ

フランス在住、40歳を過ぎて再び山に目覚めた元ワンゲル部員。週末になるといそいそと山に出かけています。

寒いときのチーズ料理♫

まだ子供たちとの2泊3日ハイキング記の途中ですが、またまた脱線です。
既に日がだいぶ経ってしまっているので遅れついでということで(^^;


その2泊3日ハイキングの2日目の夕方に雪がチラホラと舞い始め、翌日は雪。そしてその後もフランスじゅうの山では何度も雪が降り、昨日今日(日月)でもまた積もったようです。そして寒~~い!!町では雪は降りませんが、晩秋というよりもう普通に冬のようです。


今日月曜は仕事休みだったのですがこんなんです👇
お天気アプリにわたしの行くハイキング先を20か所ほど登録しているのですが、その一部です(;´Д`)

雪がいっぱい降るか、ちょっと降るか、のどっちかです(;´・ω・)
しかも強風・・・今日は山に行くなという典型的な日ですね。。。


こんなに積もってます。わたしのよく行くベルドンヌ山塊の雪情報。よその山塊も大体同じようなものです。


こーんな寒い日にはチーズ料理が食べたくなります。フォンデュ大好き一家なので、通常は真冬の料理という位置づけであるフォンデュはすでに通年商品となっています。フォンデュばかりだとさすがちょっと飽きるので時折登場するのがこれです。


以前にも紹介したことがありますが、晩秋から春先までが旬のモン・ドールです。他の季節は作られておらず、売っていません。
皮の中央部を切り開いたらニンニクのみじん切りを詰め込みジュラの白ワインを注ぎ入れ、オーブンにGO!!


コート・デュ・ジュラ。以前にジュラ県のシャトー・シャロンの村で買い求めたもの。わたしが一番行く生産者のものではありませんが、定評のあるメゾンなので一度行きたいと思っていました。ジュラ特有のセパージュ、サヴァニャンの味がとても強く感じられる力作です。


色は黄金色をしています。


残念ながらサラミはジュラのものではなくて、ハイキングの帰りに買ったものです。
ヘーゼルナッツ入りのと普通のと。


先週買ったばかりのクルミをサラダに入れます。
癖の強いコート・デュ・ジュラがクルミを思わせる風味なのでとってもよく合いました。


約20分後・・・焼けてとろっとろになったモン・ドールを取り出します。


これを・・・


茹でジャガイモにトロ―リとかけます。
ジャガイモはいつも行くマルシェでもう10年近く同じ生産者のものを買っています。しまりがあって茹でても崩れず、甘みもあり最高においしいのです。メークインタイプのジャガイモでグルナイユという品種になります。いつも買いだめしています。この日曜日にも8キロ買ったところです(;´∀`)


カリフラワーも茹でてあります(普通はレシピ的にはありません💦)。だってよく合うんだもん(;・∀・)


この冬初めてのモン・ドール焼きでした。久しぶりだったのでみんな興奮してすごい勢いでパクついてしまい、あっという間になくなりました。


デザートはレモンタルトです。前日に友達が持って来て来てくれたものですが…


あ~おいしかった(*‘∀‘)
フォンデュと共にこの冬盛大に何度でもやりたいと思っている一品です。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。