randonneuseのブログ

フランス在住、40歳を過ぎて再び山に目覚めた元ワンゲル部員。週末になるといそいそと山に出かけています。

山小屋泊ハイキング、2日目朝

今月上旬に子供たちと2泊で出掛けたセルス山塊のクラレの谷と呼ばれるエリアでのハイキング記です。管理人さんのいる山小屋の冬用の離れに泊まりました。わたし達の他には宿泊客はいません。


朝は7時前に目が覚めました。子供たちはもちろんまだよく寝ているのでそろりと一人下に下ります。
朝7時くらいから1、2時間発電機をかけるから灯りもつきますよ、と前日夕方に聞いていたのですがつきません(-_-;) まあいいです、どうせ管理人さんやそのお手伝いの友達が今日のお昼過ぎに山を下りた後、つまり今晩から明日朝にかけても灯りがないわけですから・・・
携帯のライトの上に水をいっぱいにいれた500mⅼのペットボトルを置くとかなり明るくなりました。他にヘッドランプとろうそくもありますが、外に出る時と2階に上がるとき以外はあまり使いませんでした。


まずは、幸い夜中には来なくて済んだ20mほど離れたトイレへ(^^;。なかなかフォトジェニックな外観をしています。ちなみに水洗ではなくエコトイレでした。


まだ子供たちが起きてくるまでしばらくあります(というか起こさないかぎり全然目を覚まさない)。しばし自分一人のコーヒータイム。山に泊まって一番好きな時間のひとつです。


東の空から明るくなってきています。


テラスのテーブルにカメラを置いて1枚。
フランスの山小屋では定番の上履き(…だけど小屋の周辺くらいまでは使います)の偽クロックスを履いています。まるで決まりでもあるかのようにどこの山小屋でも大概これです(^_^;)


屋根裏の寝室の子供たちに声を掛けつつ朝ごはんの準備をします。


ブリオッシュにシリアル、ココア、ジャムと蜂蜜にバターです。
昨日の夜に入れていた薪ストーブのおかげで火はもちろん消えていますが、まだほんのりと暖かかったしどうせもうすぐ出るので新たに暖めることはしませんでした。


朝ご飯を食べて洗い物を済ませた後はハイキングに出発です。昨日も湖ふたつに行きましたが、別の方向にも湖があり山小屋の人に昨日聞いた話では1時間半ほどの距離だそう。この日は午前中はまだ晴れ間は見えそうだけど午後から次第に崩れ出し夕方には雨になるという予報だったので(昨晩教えてもらった天気予報で)、お昼くらいには小屋に戻って昼食にはチーズフォンデュをしようということにしました。そのつもりでフォンデュ鍋セットとチーズ、ワインを持って来ています。


お昼には戻るつもりなので最低限の水と食料(お腹は空いてないですけど)、地図と貴重品だけ持って身軽に出発です。


朝からどんより曇ってるのかなと前の日には想像してたのですが、案外まだ晴れています。


振り返った東の空。


荒涼とした草原は秋も深まった色合いです。


小川のように水が流れているところが何度かありましたが大抵凍っていました。


高い丘のようなところに登っていったのですが、またどんどん下りていきます。あれ?こんなに下りちゃうの・・?と思いつつもこれしか道はないししばらく歩き続けたのですが、、、
地形的にどうもおかしい…ハイキングコースの続きが見えているのですが、目の前の山をぐるっと迂回するように続いています。迂回しちゃったらあかんやろ!?この分では出発から1時間半で湖のありそうな地形のところに着きそうにはありません。進行方向ではなく、右手の山の奥の方に湖はありそうなのです。地図を出して確認してもやはりそうです、どうやら行き過ぎています。
どんどん歩いて行ってしまう子供たちに声を掛けて戻ってきてもらいます。長男と地図を見て相談して地形的にあそこら辺だろというところに目星をつけておよその方向を決めて進むことにしました。道はないけれど草原のようなところなので大体どこでも歩けるのです。


今度はわたしが先頭を歩きます。見た目、いかにも湖が隠れてそうな上の写真の方まで歩いて行こうとすると・・・
今度はわたしが子供たちに呼び止められました。
「おーい、お母さん、行き過ぎたよ!湖、あった!!」


振り向くと、くぼみに隠れた湖がΣ(゚Д゚)
デコボコが多い地形でわたしが歩いた場所からは全くの死角になっていて見えてませんでした💧


湖の周りは川のようになっていたり小さな沼があったりと湿原のようになっています。


ただし小さな水溜りや細い川は大体凍っていました。


出発した時よりも雲が広がってきています。


見てるだけでも寒い(*_*)


やれやれ。ちょっと迷ったけど着きました。キュラ湖(Lac de la Cula 2489m)です。


中央の部分以外の水面には氷が張っていましたが、その下には魚がいました(+_+) ブルブル・・・



次は午後編です。ハプニングが発生します・・・(@_@)。






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。