randonneuseのブログ

フランス在住、40歳を過ぎて再び山に目覚めた元ワンゲル部員。週末になるといそいそと山に出かけています。

バスク4日目。MOFパティシエ、ティエリー・バマスへ

先月末から今月初めにかけて4泊5日でスペインとの国境に近いバスク地方の友達のところに遊びに行った時の話です。バスクから帰ってから行ったハイキング記を挟んだりしているうちに日が経ってきてしまいました💦


滞在4日目は最も天気予報が悪かった日です(;´Д`)
午前中はまず、ほとんど日課となっている海岸へ散歩に。


散歩って、わたし達がというより飼い犬のチキータちゃんの、ですが・・・
しかし風も強いし(波見てください)、過酷な自然条件には弱いわたしですので「早く帰りたい」くらいしか頭にないのですが、楽しいとこばっかりついて行くのも感じ悪いのでイヤイヤお付き合いします。


犬を散歩させなければならないわけでもない(犬連れではない)女性がふたりこの強風の中を散歩・・・「どうしてなんですか!?楽しいんですか??」と聞いてみたい気分でいっぱいです。


友達の家とここは車で5分くらいしかかからないのですが、このあたりChambre d'Amour愛の寝室、という怪しげな地名になっています。「いったい何それ?」と友達に聞いたがためにさらに散歩が長引く羽目に・・・
その昔、貧しい孤児であった青年とお金持ちの娘が恋に落ち、人目を忍んで逢瀬を重ねるのにこの近くの洞窟を待ち合わせ場所にしていたそうですが、ある時潮が満ちてふたりとも溺死してしまったんだとか・・・それでその洞窟のあった辺りをそういうネーミングで呼ぶようになったんだそう。その洞窟自体は少し離れたところにあるそうですが、この遊歩道沿いにある適当な洞窟をそれになぞらえて再現?してある場所があるので連れて行ってもらいました。


愛の・・だけあって、ハートのオブジェが(^^;
風が寒いのでもう帰ろう~~
あっ、その前に寄りたいところがっ!
この地方を代表するパティシエ、ティエリー・バマスの本店が友達のうちからすぐのところ(隣町のバイヨンヌとビアリッツにも店舗あり)なので寄っときたい~!MOF(Meilleur Ouvrier de France 国家最優秀職人章)受賞者でもあります。


立派な店構えです。お菓子教室も併設されているようです。


いかにもイケてるお菓子屋さんっぽい品ぞろえです。復活祭の直前だったため、卵や動物の形のチョコレートも売られていました。キョロキョロとあちこち見ていると、お店の方が「あなた日本人?もしかしてパティシエさん?」と声を掛けてきました。東京のサロン・デュ・ショコラに出していたこともあるので日本からパティシエ関係の方が時々訪れるのでしょう。友達が「あ~彼女は専門なんですけど・・どっちかというと食べる専門です」と💦 お店の方はみんなにこやかで感じよかったです。


ガトー・バスクもここで買っとこ・・・
ガトー・バスクはバターたっぷりのサブレみたいな生地にカスタードクリームにアーモンドクリームを混ぜたもの、もしくはバスク名産の黒サクランボのジャムが入っています。リヨンでは買えないので絶対買って帰ろうと思っていたもののひとつです。わたしはクリームの方が好きなのでそちらにしました。


チーズやサラミを買う時に比べると控えめな量です。紙袋にはクロワッサン。イースターのニワトリの形のチョコレートも。ふたつはうちの子供のお土産に、ひとつは明日のお昼にご飯に招待されている友達の弟一家のお子さん用です。
かねてより行きたかったお店に念願叶って訪れることが出来てホクホク顔で友達んちに帰宅。


もうお昼過ぎか~、ご飯にしよっか。・・・が、友達んちの野菜がなくなったので、野菜食いのわたしとしてはキツいので近所の食料品店に買い物に。


午前中時折ぱらついていた雨は上がっています。
これ、やたらいっぱい走ってました。山よりは海で、冬よりは夏によく見ます。


食料品店、友達んちからほんの300mくらいのところなので何回も車で前通ってたんだけど(確か1回曲がるだけ)、徒歩で行こうとして迷いましたΣ( ̄□ ̄|||)
自分でもめちゃくちゃショックでした。見るからに外国人が見るからにキョロキョロしてるので車が停まって窓から運転手が「どうしたん?何探してるん?」と声かけてくれたという。。。もう恥ずかし過ぎて、友達には言えませんでした💦


無事ズッキーニとパプリカを購入、炒めました(友達んちで初めて調理)。昨日の晩の砂肝コンフィとじゃがいものグラタンが残っていたのでそれと一緒に。


さっき買ったばかりのケーキをデザートに。レモン味のケーキと豪華チョコレートエクレアです。どちらもおいしかったです。



さて、午後からはお待ちかねのハム祭りFoire au Jambonに出掛けます✨ お祭り好きの友達は毎年わざわざこの時期に有給取るという(;´▽`A``
・・・それは次回に書きます。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。