フランスで山歩き

仏中東部リヨン在住、40歳を過ぎて再び山に目覚めた元ワンゲル部員。週末になるといそいそと山に出かけています。

シャモアだらけのジュラ山塊でのハイキング・下山編

イースター休みで東フランスの祖父母のところに泊まりに行っていた子供たちを迎えに行くついでに(実際のところはほとんどついでとは言えない、待ち合わせ場所から2時間離れた)ジュラ山塊で朝のうちだけハイキングを試みます。


ジュラ山塊は全体的になだらかで低い山地。フランスとスイスに渡って広がっています。6時20分に860mの駐車場を出発、1718mで山塊で2番目に高いル・レキュレに8時15分に到着。前半飛ばしたんですが、朝日やシャモアの写真撮っててペースダウンしました😅風が強かった頂上から少し下りたところでコーヒー&おやつ休憩をしました。
写真の右上の木の多い小高くなったところ、これが山塊の最高峰、クレ・ド・ラ・ネージュ(Crêt de la Neige)。ここより2m高いだけの1720m。前回来た時はこのふたつをセットにしたのですが(別のところから登ってきました)、思い出してみると頂上からの景色は大体ここと同じでした。前回は子供たちを預けた後一人で来たので、時間的に余裕もあったためふたつ行きましたが、今日はこの後予定が立て込んでいます。
うーん・・・5秒考えて「今回はここだけでいい!」という結論が出ました(^▽^;)


ポピュラーなハイキング先のような感じなのですが、案外トレースが少なかったです。シャモアのトレースはいっぱいあったのですが(;・∀・)
この後、もうひとつの山頂を経由しないで村に帰るのにどこを通ればいいか見渡してみます。地図を見ると夏のコースはシャレーの横を通っています。前回もそのシャレーのそばを通ったのは覚えています。目を皿のようにしてシャレーを探します。
あったあった、小屋のようなものがポツリと見えています。そちら方面目がけて下りていきたいと思います。


上から目で見て無駄にアップダウンせずによさそうな通り道をシミュレーションしてみました。それを目標に下りていきます。


急で変な岩とか出っ張ってないところはお尻で滑り降りました。楽しい(≧∇≦)


左上が先ほどいた山頂。稜線伝いに歩いてきて、右の斜面にわたしのお尻の跡が(;´∀`)

大海のような、不思議な光景です。


もうそろそろシャレーが見え始めてもいい頃なんですが、方向さえ間違ってなかったら…


またシャモアが雪の上をお散歩中です。


もう、シャモアだらけです。


目安にしていたシャレーの近くまで来ました。シャモアだけでなく人間のトレースもこの辺からはっきりとありました。



シャレーの前に看板が。見に行ってみましょう。


一番下のル・チョッカン(Le Tiocan)がわたしが車を停めている駐車場です。


また景色のいいところで寛いでいるシャモアを激写しまくりです(;´∀`)


シャレーの近くの少し高い地形になっているところにもいっぱい。


夏は放牧地帯になるようで(シャレーも放牧用のものみたいでした)、牛さんの飲み水のストックになる水槽が。


雪のゾーンを抜けるとあちこちにスイセンが✨


ところどころ雪が残っているものの、ここら辺まで下りてくるともう通常の夏山と同じです。


50代後半くらいのソロの男性ととすれ違いました。この日初めて見るハイキング客でした。


クロッカスや・・・


プリムラがあちこちに。


これは。。なんだっけ(^^;)
久し振りに見るので忘れてしまったのか・・むしろ、いつも行く山ではあまり見かけない花のような気がします。


駐車場に下りてきました。行きはここではなく別のところ(もっと左側)から登り始めました。


ここには看板ありました。朝、薄暗い中「あれー、ここ出発地点なのに看板ないの?前来た時あったと思ったけど・・」といぶかしく思ったのですが、メインの登山口でない(ほんの7、8分のところですが)ところから歩き始めたからでした(^^ゞ


そうそう、あっちあっち、車停めてるとこ(*‘∀‘)
たまーに、帰りにちゃんと確かめないでさっささっさと下りてきて違う駐車場に到着してしまったことなんかもあるので、一瞬心配になったのでした(≧∇≦) 方向音痴って怖いですね( ̄▽ ̄;)
もう一つの頂上に行かなかったおかげで、あんなにパパラッチのごとくシャモアの写真撮りまくってもまだ10時過ぎ(^^♪


この後のミッションは
①レ・ルース村のコンテチーズの農協
②サラミなど豚肉加工品を作っているお店
③もう一つのコンテチーズの農協
どっかでピクニックでお昼ご飯にして
④子供たちを迎えに行く(元義母と3時半に待ち合わせ)
です。普段来ないところなのでグールマップに100パーセントお任せです(;'∀')
そしたら、こんな林道をなんと30分以上走らされました(@_@)
さっき来た道を下まで下りて(林道を5分ほど)、下の大きい道を走ると思い込んでいたのでビックリでした。ほんとにこれが早いの・・?って。だって平均時速30キロくらいでしか走れないんですよ・・・まあでも今更引き返したりしてると余計に時間食いそうなので何も考えずにそのまま進みます。



さて、遅れて元義母に嫌味言われることなくミッションはすべてクリアできるのか!?
次回(最終回)に続きます。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。