randonneuseのブログ

フランス在住、40歳を過ぎて再び山に目覚めた元ワンゲル部員。週末になるといそいそと山に出かけています。

今晩バスク地方に出発

早いもので、昨年度(昨年6月~今年5月)の有給の残りを利用した2週間の休暇も半分過ぎようとしています。初めの1週間は3、4日くらいで遠くの山に遠征したいと思っていたのにどこもお天気がいまひとつっぽくて次男と1泊で避難小屋に泊まりに行った以外は半日ハイキングを2回したくらいにとどまりました。
でも少し前から気になっていたベランダの壊れた部分を修理することもできて(いや、別に休みじゃなくても十分できる簡単な作業なんですが💧)おざなりになっていた家事や整理もだいぶすることができてそれなりによかったなとは思っています。


そして後半1週間はバスク地方へ(^^♪
今晩の飛行機です。


前回行った時は行きはたまたま安いチケットが見つかったので電車、帰りはライドシェアリングでした。電車でも車でも8時間近くかかるわたしの住むリヨンからだと国内で一番遠い地方になります(;´Д`)
今回は早い目だとかなり割安なエール・フランスのチケットを1か月以上前に購入。なんと1時間15分で行けちゃいます(*‘∀‘)


2か月前にも泊めてもらったかれこれ15年以上交流のある友達のところにお世話になります。友達もバカンスをとっていて、1泊でピレネーの山にハイキングに行くほかは海岸に散歩に行ったり、のんびりダラダラするつもりです。
あ、友達んちは工事中なのでその手伝いもする気満々でいます。
👇

ときどき携帯に送られてくる工事の進行具合の画像・・・わたし興味ないしどうでもいいし、詳しくないのでそんなにどんどん教えてもらっても困るんですが。。今日は何した、とか説明してもらっても、その用語ひとつひとつがいまひとつ分からず何が起こってるのかビジュアル的に想像がつかないことが多いです。だから画像送ってくるのかもしれませんが💦


もっと楽しいことを考えるとしよう♫
昨日はピレネーのハイキング地図を買いに行きました。


山グッズ専門店が分野別(靴の店、とかトレランの店、子供サイズのものの店、とか)に数軒に分かれて立ち並ぶ通りへ。書籍専門店に入ります。
青いのは国土地理院みたいなところが出しているハイキング地図。普通の本屋さんやスポーツ用品店でも売ってますが、地元のポピュラーな場所のしか置いてなかったりするのでいつもここで買います。


ピレネーも広いので地図もいくつかに分かれていますが、今回必要なものの番号(4桁の数字+OTかETというアルファベット)を控えてきました。パーク・ナショナル・デ・ピレネー。そう、ピレネーは国立公園なのです。楽しみ~


ついでにピレネーには関係ないけど必要な地図を1枚購入。
👇

よく行くベルドンヌ北部の地図です(左)。もちろん既に持っているのですが(右) ・・・


使い過ぎてこんなボロボロ(;´・ω・)


破れたところは裏からセロテープ張って使ってたんですが・・・


先週末、次男と1泊でベルドンヌ北部、まさにこの地図のなかにあるところにハイキングに行きました。地図に載っていない新しい駐車スペースや道が出来ており、その割に看板がまだ不整備でどこに車を停めたのか分からなくなって1時間半以上も彷徨ったのでした・・・
死ぬ思いで車にたどり着き(雪深い急こう配の峠を越えるのよりもさらに難易度高かった💦)、帰りの車の中で「ちきしょ~~新しい地図買ってやる!」と誓ったのでした。。


左のがわたしがもってるやつ。買ったのは3年くらい前だけど、2011年度版。今回のは昨年に改定されたもの。年度だけでなく、右のやつの方がQRコードが載ってたりしてやはりハイテックな感じです。
まぁ6年間の間には林道とか変わることもあるでしょうね・・・
でも迷ってる最中に神頼み、とばかり開いたグーグルマップにも、新しい道は載っていなかったし(思いっ切り拡大すると出てくるけど、車が走れるような道としてではなく細いハイキング道みたいな太さで)ほんとに困り果てたのでした。。
またそれは後日ハイキング記にて書くつもりです。


バスク滞在中の1週間はあまりネットもできないと思うので(記事はひとつふたつ予約投稿していきますが)、みなさまのところに遊びに行けなかったりコメントのお返事が遅くなったりすると思います。ごめんなさいm(__)m


それでは行ってきます\(^_^)/

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。