フランスで山歩き

仏中東部リヨン在住、40歳を過ぎて再び山に目覚めた元ワンゲル部員。週末になるといそいそと山に出かけています。

ヴァノワーズ国立公園で次男となんちゃってハイキング

6月末にヨーロッパで一番標高の高い峠道路、イズラン峠(2764m)へのドライブとセットにしたお手軽ハイキングの様子です。
峠の少し手前、2400m台の駐車場に車を停めました。除雪作業が終わって峠道路が開通した直後の平日だったせいか意外なほど通行車がなく、駐車場にも誰も停めていませんでした。
普通ならハイキングの目的地にもなり得るこの標高がすでに駐車場という反則みたいなお手軽・なんちゃってハイキングです。アップダウンは結構ありますが、目的地は2700m程度の地点にある湖です。


時おり雪渓の残る緩やかな斜面を歩きます。


眼下に見える道路をズーム。除雪車が見えます。


先ほどは大した距離ではなかったものの傾斜がきつい斜面をトラバースしたためアイゼンが必要でした。このくらいの傾斜だとなしでもいけそうなものですが、せっかく持ってきているので付けて歩きました。人の足跡でもあれば歩きやすいのですが、この日歩いた雪渓のすべては全くトレースがありませんでした。


わたしが歩いた位置より少し低いところを歩いた次男が渡り終えました。かなり長くて、渡り終えて(´▽`) ホッ


今回もピンクのクッションが登場です(*´ω`*)


羊が放牧されている地帯にはいりました。


左側の尖った特徴的な山頂の山はアルバロン(3637m)。アルピ二スムか山スキーで登る山で、ハイキングでは登ることができないようです。


もう4つめか5つめの雪渓。この程度だと緊張することもなく初夏のハイキングの飾りとも言えます。


谷の正面の山々を見ながら歩き進めていたわけですが・・・アルバロンやその麓の岩の出っ張りに隠れていた山が見えてきました(中央右ののっぺりして雪が張り付いてる部分)、あれ、なーんか見覚えあるなぁ!?


うちに帰ってから昔の写真を探してみました☟

3年近く前、山にハマり始めてまだほんの数か月という時期(帽子が初々しい…)に地元に住む山男の友達に連れて来てもらったエヴェット峡谷の奥に見えていた山でした。
その時に撮ったもう一枚・・☟

友達はヴァノワーズ国立公園の職員をしています。何度か一緒に山歩きをしたことがあり常に双眼鏡と望遠鏡持参で(結構本格的なやつで重たい💦)動物観察をごく自然にハイキングに取り入れるスタイルで新鮮でした。


この日の目的地は湖。地図に形は載っていても名前がないかわいそうな湖です。水たまりに出会ったのでもしやこれ??とドキドキしながら周りをぐるりと反対側に回り込みますがこれは単なる湿原でまだ湖ではありませんでした。


幅の狭い川を面白がって何度も渡る次男。


常に3匹で移動していた羊たち。お母さんと子供たちでしょうか。


大きなケルンがありました。この辺りはエリアの中心的なハイキングコースの一部でペンキマークの白と赤がそのカラーです。


そちらの右奥が窪みになっています。いかにも湖が隠れていそうな地形です。


今、日本に里帰り中で父の家でこれを書いています。信じられない暑さが続いるなか、この雪渓にダイブしたい気持ちです(;´Д`)


お、どうやらこちらは湿原ではなく湖のようです。


うおぉ・・・(今見ると)ダイブしたい(;´∀`)


北極か南極を連想させる風景です。


ここらでお昼にするか。
定番のイギリスのおいしいメーカーのポテチ。


サラミは同郷(サヴォア県)のもの、オピネルも言わずと知れたサヴォアが世界に誇るナイフメーカーです\(^_^)/ ボーフォールチーズ(サヴォアが世界に誇る・・)の農協で購入のボーフォールのロゴ入りです♪


こちらはサヴォアが世界に誇る・・ではないですね(^▽^;)
とっても高レヴェルにおいしい日本のインスタント&フリーズドライのスープです。


お味噌汁&春雨スープで乾杯(;'∀')


マリネされた鶏肉を持って来ています。勤務先近くのアラブ系肉屋さんオリジナルレシピのマリネで香辛料やハーブが効いていて辛おいしいのです。オリーブオイルも揉み込まれているのでサラダ油などをわざわざ持ってくる必要がないへんも気に入っています。


プチトマトはそのまま食べる&料理にも混ぜます。


塩コショウは機内食の時に出てくるやつです(^^;
最近は就航便が減らされて乗ることがなくなったトルコ航空・・・


付け合わせに3分で茹るパスタ。ドライオニオン&ハーブで味付けです。


いただきまーす\(^_^)/


いいもんを持って来ています♬


サヴォアが誇る(正確にはサヴォア県ではなくてオート=サヴォア県になりますが)ルブロッションチーズです💕  この数日前に同じく次男とレマン湖方面にお出かけ(ハイキングはなしでドライブ&イベント)したときにお気に入りの農家に寄り道して買ったものです。
食いしん坊の同僚に紹介された農家で、とんでもなく味わい深くわたしが人生で食べたルブロッションで文句なくダントツ一位のおいしさです。


こんなに素敵で手軽な場所ですが、誰もいなくて独り占めです✨



次回は車でヨーロッパで一番標高の高い峠道路を走ります🎶

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。