フランスで山歩き

仏中東部リヨン在住、40歳を過ぎて再び山に目覚めた元ワンゲル部員。週末になるといそいそと山に出かけています。

乗り換え2回で疲労困憊で帰宅(;´Д`)

(フランクフルト空港にて)


長い長い旅を経て昨晩0時半に無事帰宅しました。日本時間で翌日の7時半。父の家を出たのが7時前だったので、24時間以上かかったことになります💧


東京または大阪~パリ間だと直行便(エールフランスかANAかJAL)がありますが、わたし達はリヨンなのでどっちみち日本からの直行便はなくて最低でも1回乗り換え(経由地は航空会社によって異なる)になるので毎年一番安いチケットを探して買っています。ごく稀にパリからしか飛んでいない飛行機に電車(TGV)代を別途払って利用することもあります。


今回はよくチケットを購入するHISパリ支店から「安いチケットがあります」と提案されました。ルフトハンザで伊丹~羽田、羽田~フランクフルト、フランクフルト~リヨンという2回乗り換えになるのですが一人当たり3月当時の値段で200ユーロ以上安いというのです。ただし、帰りの日が唯一7月25日であること、これが条件です。もともと提出していた有給のお願いと1週間ほどずれていたのですが、職場に頼み込んで変えてもらいました(^^; 3人分で600ユーロの差になるのですΣ(゚Д゚) 


関空行きよりも伊丹行きの方が道が朝混みそうなので早い目のリムジンバスに乗りましたが、結構すいすい行ってかなり早くに着いてしまいました。
それにしても伊丹空港、随分と久しぶりです。関空が出来てから初めてだと思います。今は国内線のみの空港になっているんですね。関空のやたら高い天井と開放感に慣れ過ぎているためか、いかにも地方都市の空港っぽい小さくて地味な造りがえらく懐かしい感じです。


あまりに時間があるので屋上の展望台に上ってみました。これは昔あったのかどうか分かりませんが、館内に比べると新しい感じがします。


おお、ものすごいレンズを持った撮り鉄ならぬ撮り航?のおじさまが。


こちらにも。飛行機の写真というのは一つのジャンルなんですね。飛行機、確かにカッコいいけど・・(;'∀') 車やミリタリーといった方向と同じで男性好みのジャンルかもしれません。


まだ午前中だけど暑すぎて館内に避難💦
伊丹空港はJALのターミナル、ANAのターミナルとに分かれてるんですね。知らないことばかりです。ルフトハンザはANAと同列グループなのでそちらに来ています。ANA関係グッズやその他関係ないお土産が売っているANAショップもありました。


関空と違って駅弁的なお弁当がたくさん売っています。関空はレストランならたくさんあるのに、お弁当はそんなに充実していません。恐らく国際線は大抵機内食も出るし、乗っている時間も長いから飛行機を降りてから食べるには時間が経ち過ぎてしまうからでしょうか。ははー、これは新幹線の駅感覚の空港だな、という気がしました。


地元のお弁当屋さん、淡路屋が出している「六甲山縦走弁当」Σ(´∀`;) 何が縦走なんだろう・・と思うと、意味なく隙間を持たせて詰めることなくコンパクトにまとめられていることが特徴のようです。


明石や淡路の名物、タコ飯のおにぎりも。


奈良の名産柿の葉寿司など関西方面の名物が手ごろに買えます。


やたら種類が多い・・・デパートの駅弁大会のようです。フランスにしても、他の国にしても空港のような場所ってレストランはたくさんあってもテイクアウトは全国規模の大きな会社のサンドイッチのような味気ないファストフード的なものしか買えないことが多いので、伊丹空港のこの品揃えは評価されてもいいと思いました。残念ながらお腹が全然空いていなかったのと子供たちも飛行機に乗るときはほとんど食べないので何も買いませんでしたが・・・


さて、羽田への飛行機は定刻どおりでした。
考えたら、日本に里帰りしたら飛行機はおろか新幹線にさえ乗ることもなく(飛行機代で散財して父の家でじっとしています😅)、国内線に乗るなんてどれだけぶりかもわからないくらいです。
11時発12時過ぎ着の便だったのですが、飲み物しか出ませんでした。いくらご飯の時間帯にかかっていなかったとしてもお昼直前なわけだし、スナックのひとつでも出てくるかと思ったのですが(ノД`)(ヨーロッパ内の便だと1時間ちょいなら大抵ミニサンドイッチとかお菓子とか飲み物の直後に出ます)、ローコストと変わらないんですね。


さすが、羽田空港。リニューアルを重ねているだけあってスタイリッシュです。
朝顔の夏らしいデコレーションが白っぽい無機質な空間を和やかに見せています。きっと春夏秋冬で模様替えするのでしょう。四季を大事にする日本人をイメージした(であろう)素敵なアイデアだなと思いました。


レストランや売店はエリア全体に調和し、各エリアはターミナル全体に調和しています。中途半端なショッピングモールのようなテナントのバラバラ感がありません。当たり前なのかもしれないけれど、一流のプロデュースだなぁと感心してしまいました。


搭乗ゲートに進みます。高級ブランドがずらりです(@_@)


で、ユニクロもあるんですね。


待ち時間はそんなになくて、退屈する前に搭乗することが出来ました(*‘∀‘)


11時間とめっちゃ長くてお尻(主に尾てい骨)とかあちこち痛くなります(;´・ω・)
幸い最近では、昔みたいに好きでもない映画が天井にかかってるモニター画面に延々と流れてる、というパターンではなくて色々ある中から好きなのを選んで見られるのであまり退屈はしません。寝られたら一番いいんですけど、体勢的にしんどすぎて、どこでも寝られる体質でもないので本や雑誌を読んだり映画を見たりしてこの苦しい11時間をやり過ごします。映画は「オリエント急行の殺人」「8年目の花嫁」「ガール・オン・ザ・トレイン」というやつを見ました。


「オリエント急行の殺人」では列車が立ち往生する山間部やその前後に走る谷間(もちろん実写ではないですが)の雪山の美しさにうっとり(*´ω`*) 「硫黄島からの手紙」を観た時も硫黄島の全景が移るとついつい「あっちから行ってあそこらへんを通ったら登りやすそう」とか考えてしまい、自分でも飽きれました(^▽^;)


「8年目の花嫁」はいつ自分や家族に訪れるか分からない重病や事故、それが自分の家族ではなく恋人に起こったらどうするか・・といった「自分だったら?」という疑問を投げかけられつつ観ました。小豆島の素朴な風景が主人公の純粋さにマッチしている気がしました。


ガール・オン・ザ・トレインは3人の女性が美しくチャーミングで(主人公は役柄ヨレヨレですが)、男性もそれぞれセクシーだったり魅力的です(3人の中では精神科医が一番好みです😅)。サスペンスとしてうまく出来ているし描写も好きな感じでした。日常生活に潜む秘密、的な視点が既に引き込まれてしまうジャンルです(^^;


機内食は去年に比べてかなり簡素になっている気がしました。飲み物のコップさえ、昔よりも小さいんですよね。欲しい人はお代わり頼むこともできるわけだけど、まぁよっぽど喉乾いてなかったら言わないと人の方がずっと多いだろうからずいぶんと飲み物代のコストが変わってくると思います。


今まで乗った中ではトルコ航空が機内食がおいしかったです。3年くらい連続で里帰りに使いましたが、一度の里帰りの往復で4回乗るわけですので偶然ではないと思います。2年乗ってないので今は分かりませんが国際線ではエコノミーでも歯ブラシ、アイマスク、リップバーム、スリッパなどが入ったポーチを配っていました。そんなの普通、もう大昔からビジネスでしかくれませんよ~
イスタンブール経由だから北周りだし、値段も安いのでお気に入りだったのにテロやクーデターの影響で観光客が激減したようで便がかなり減らされて使えなくなってしまいました(T_T)


フランクフルトには定刻通りに到着。乗り継ぎも良かったのに・・・
「機体の点検」のために1時間くらい遅れて出発しました(~_~;) 
いや、、そりゃ墜落するよりかは1時間でも3時間でも待つ方がいいに決まってるからみんな何も言わないで待つわけですけど💧 


歩きながら撮ったのでちょっとボケてますけど💦夕焼け(でも21時46分)がきれいでした。


窓からは夕焼けが延々と楽しめました。窓に機内が反射するので(いいレンズなら反射するのカットできるようですが)ほとんど写真は撮れませんでした。。


今までだとヨーロッパからの便でリヨンに到着すると、ECのパスポートを持つ人は入国審査的なものはなくて(=シェンゲン協定。例えば今回の場合だとフランクフルトで既にドイツへというかヨーロッパへの入国検査があるわけで)、みんなスイスイ素通りしていく中、わたしとか外国国籍の人だけ犯罪者扱い(^▽^;)。。てこともないけど、まあ同じようなもので(爆)、パスポートや滞在許可書をポリスに提示しないといけなかったのですが、今回全員がポリス(ポリス・デ・フロンチエール)の審査を受けました。はっはっは、ざまーみろ、みんな平等じゃ~(≧∇≦)・・・失礼。テロ対策などで厳しくなっているのでしょう。


そんなこんなで、市内に行く最終トラムに乗ったのが午前0時でした。疲れ果てて帰宅、2時ごろ寝たのに時差ぼけで4時に目が覚めてもう寝られないという。。


次男が羽田空港で買ってたミニカー(;´Д`) 何歳やねん💦


就活かフレッシュサラリーマンのような兄弟(;´∀`)
みんなで食事をした後は紙ナプキンで折り紙に熱中・・いや、何歳って。。??
日曜にあった母の法事で親戚が撮ったものを送ってくれました。会場にカメラや携帯を持って行かなくて父の家で1枚撮っただけだったので嬉しい(*‘∀‘)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。