フランスで山歩き

仏中東部リヨン在住、40歳を過ぎて再び山に目覚めた元ワンゲル部員。週末になるといそいそと山に出かけています。

イゾアール峠で初のテント泊

8月15日は祝日、前日は夕方まで仕事だったので同僚のS君が「泊りでどこかの山に行こうよ」と誘ってきました。S君と山に行くときは行き先を決めるのは大抵わたしで、今回もわたしがかねてから行きたいと思っていた山を優先してくれました。


ひとあし先に仕事を終わっていたS君が仕事場まで迎えに来てくれました。4時半頃、リヨンを出発。行き先はオート=ザルプ県のイゾアール峠。グーグルマップによると渋滞なしだと3時間40分のドライブの予定です。
写真は3分の2ほど来たロータレ峠の周辺です。


オート=ザルプ県第2の都市、ブリアンソンを通過してさらに南下。いよいよイゾアール峠道路に入ります。


8時半。リヨンを出て4時間後、イゾアール峠に到着。ミニ渋滞は3、4度あったけどバカンス期の祝日の前日の夕方にしてはそうひどい混み方はしてなかったので助かりました。


標高2361mで峠道路としてはフランスで5番目の高さです。雪深いため他の標高の高い峠道路と同様に10月終わりから6月上旬くらいの年間7カ月以上は閉鎖されています。


ガリビエ峠などと並んでツール・ド・フランスの定番コースになっています。ブリアンソネ地方(北側)とケラ山塊(南側)を結ぶ峠で、特に南側の斜面はとても急なことで有名だそうです。
2017年度のツール・ド・フランスでは峠にしては珍しくゴール地点(7月20日の行程)に設定されました。


しかし・・寒い。。暑がりのS君も思わず上着を着こんでいます。
わたしは・・車の中ではタンクトップ&ショートパンツという灼熱の都会(^▽^;)を出た時のままのカッコでしたが、長袖スウェット+フリースの上着+薄手のダウン+雨具兼ウインドブレーカーを一瞬で着込みましたよ(;´Д`) 下にはユニクロヒートテックのレギンスです。


ブルブル。9度・・・風が強くてもっと寒く感じます。


ケラ山塊側(南側)。
もう時間が遅かったせいか、車はあまり通っていませんでしたが、真っ赤な夕焼けみたいにきれいなマツダMX-6(ロードスター)が颯爽とやって来ました。素敵なカップルでも乗ってるのかなと思ったらおっちゃん二人組でした(^^;


イゾアール峠には昨年12月に2度スノーシューで登りました。

麓の集落(除雪されている最終地点)から遠回りして森の部分中心に登り、帰りは峠道路を通って下りました。


峠からすぐ横に徒歩で簡単に上がれる小高い丘のような場所があるので登ってみました。


エクラン、ブリアンソネ地方の山々(北側)。


峠周辺でテント張りたかったんだけど、風が強くて断念。車で少し下ります。
写真は峠の少し下にあるナポレオン山小屋。19世紀、ナポレオン3世の治下オート=ザルプ県のいくつかの峠に作られた旅籠で現在も営業しているものが全部で3軒あるうちのひとつです。


同じく昨年12月の写真。中央に山小屋、左奥がイゾアール峠です。


ちょちょっと下りましょう・・・


峠とナポレオン山小屋前に駐車場がありましたが、そのほかにも道路沿いにところどころ広くなってて停められる場所があります。
このへんとかどう?S君が車を降りて野原の様子を見に行きます。「ちょっと窪んでて全然風来ないよ。木もちょっと落ちてるから焚火もできそう」


テントを組み立てるS君。


9時。夏至から2か月以上経ってしまった今ではそこまで日が長くありません。


S君が火を起こしてくれました。


まずはビールで乾杯。ビール好きのS君はいつも珍しい地ビールや、昔働いていたことがあるベルギーのビールなんかもよく持って来てくれます。


で・・・なんでこんなにニンジン持ってくるの??
謎の多いS君の行動。


ニンジンは無視してソーセージとズッキーニを炒めました。


火の世話につきっきりのS君(;'∀')
S君が持って来たのはボージョレのクリュ、シェナ。わたしは南仏の濃い赤ワイン、ラストーを持って来ました。もちろん全部は飲めないので(^^; ラストーは翌日の帰路のピクニックで飲みました。


就寝は11時くらいだったでしょうか。テントを張った場所はそんなに寒くなかったものの、慣れないテント泊(大学時代のワンゲル部以来です💦)だったことや足が寒かったことでよく寝られませんでした(;´・ω・)


S君の車に(確か普段から乗ってる)クッションを枕代わりに並べて寝ました。
マットを忘れてしまって(一応ちゃちいやつは持ってる)S君が自分のエアーマットを貸してくれて、自分は代わりになりそうなものということで、車のトランクの底に敷いてあるシートみたいなものを剥がしてきて敷いてました・・・ごめんねS君(;´Д`)


夜よく寝てないおかげで明け方になってウトウトと眠たくなってきてたのですが、日の出を見たいので一応携帯の目覚まし通り6時半に起きだします。


またナポレオン山小屋の前を通ってイゾアール峠まで車で・・・歩くと30分くらいかかってしまいそうなので体力温存( ̄▽ ̄;)


西側。


南(ケラ山塊)側。


北側。
昨日と同じ高台に登ってみました。
朝日に照らされる山をひととおり見ることが出来て満足(^^♪


さて、テントも撤収せずにやってきたので今から下りて朝ごはん&テントのお片付けです。


飲み物作りーの・・・


朝ご飯には珍しく食パンを持って来ました。日本のよりも小さいし、そこまでフカフカしてないんですが、気分転換に。。バターやジャム、蜂蜜も欠かせません。


テントを撤収、再びこの日のハイキングの出発地点になっているイゾアール峠に戻って来ました。荷物の整理をするS君。


テントが朝露でかなり濡れているので車の後部座席に広げて引っかけました。夕方までには乾いてくれるだろう・・・シュラフも何となく湿っぽかったので座席にかけておきました。なんか車で寝泊まりしてる人たちの車っぽくなりました(;'∀')


この日はトライアスロンの大会が周辺で行われるため、道路規制があるようでした。


マウンテンバイクで走ることができる場所も結構あるため自転車の準備をしている人を何人か見かけました。


次回は肝心のハイキング編です(;・∀・)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。