フランスで山歩き

仏中東部リヨン在住、40歳を過ぎて再び山に目覚めた元ワンゲル部員。週末になるといそいそと山に出かけています。

一家でテント泊から帰ってきました

予告していた通り、土日で子供たちと3人で初めてテント泊にて山歩きをしてきました。
早速じっくりとレポートしたいところなのですが、行き帰りがそこそこ長距離ドライブだったことや、テントって使ったものをうちでまた開いて乾かさないといけない&調理器具等の洗い物なんかで結構帰ってからも忙しく、そして明日も休みなので(子供たちは新学期)近場シャルトル―ズ山塊に半日ハイキングに行くつもり(はい、クレイジーだと分かっております💧)なので準備してさっさと寝ないと、なのでダイジェストでさわりだけ・・。


土曜は仕事が1時までだったのでうちまで文字通りダッシュで帰り、荷物は食品(冷蔵庫、冷凍庫から出す)以外完璧に準備していたので1時35分には出発していました。
今回の旅でキロメートル数がぞろ目の8に(;´∀`) なんか縁起が良さそう?
写真は助手席の次男が撮ってくれました。


夏は色んなもの引っ張って走ってる車をよく見かけますが、ドイツナンバーのこの車はまた特別にレジャーに忙しそうでした。


3人でテントふたつ、エアーマットふたつ、シュラフ3つ、調理器具なんかも合わせると結構な荷物なので直接高いところから出発できるという理由で峠道路をチョイスしました。他の峠道路にも言えることですが、とっくにハイキング中かと思うような開けた景色が広がっています。しかし、この日予報に既に出ていたのですがものすごい風。さ・さむ~~い(*_*; 一家でのテント泊初めてっていうわたし達に試練を与えるつもりですか!?


根性決めて湖まで来ました。ブルブル・・・到着は6時半です。


風が収まらないので少しくぼんだ場所に。この場所はおろか、駐車場からこの湖までテント泊の人はひとりも見かけませんでした。


コンデジでは撮影に限界がありますが、ものすごい満天の星でした。


朝の湖。わたし達以外に誰もいません。


次男が撮ってくれた写真。
荷物は多めです。これで1日中たくさんの高低差を歩くのはキツそうです。。




もちろんキャンプファイヤーもやってとっても楽しいテント泊でした。近々ちゃんとアップします(*‘∀‘)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。