フランスで山歩き

仏中東部リヨン在住、40歳を過ぎて再び山に目覚めた元ワンゲル部員。週末になるといそいそと山に出かけています。

3747mにて頂上ランチ(^^♪

グランド・サシエール頂上(3747m)。


昨日ひとりで出掛けたハイキング記です。
行き先は2回目となるエギーユ・ド・ラ・グランド・サシエールです(3747m)。最後の200mほどは標高のせい?1時間しか寝てないせい?で足がなかなか上がらなくなってペースダウンしたものの、3時間半ちょいで上がってきました。駐車場が2200m台で1600m弱の累計標高差らしいのでちょうど富士山に五合目から登る感じでしょうか。山頂で折り返し下りてきたトレラン兄さんは1時間半で登ったと言っていました(;゚Д゚) 人間じゃない。。。


頂上からは360度のパノラマが素晴らしいです。こちらはイタリアのグラン・パラディッソ国立公園。この山の頂上を含む周りの山との稜線はイタリアとの国境になっています。


スマホの写真の位置情報。白い部分がイタリア、ピンクの線が国境です。


こちらはフランス側、ヴァノワーズ国立公園(右)、左の雲に隠れてる辺りはイタリアにもまたがるアルプ=グレ山塊。眼下にはサシエール湖。


何かの記念オブジェが・・


2年前の同じ時期に来た時は2800mくらいから新雪が積もっていて(今日は3400mくらいから)かなり苦労したのを思い出します。その時の画像を少し。👇

道はもちろんケルンも大きいものを除いてははとんど見えず、トレースもなしでどこを歩けばいいのかイマイチ分からず最短距離ではないところを無駄にたくさん歩いてしまいました。


アイゼンは既に上りから。これは3400mくらいの地点でしょうか。


頂上。ときどき晴れるもののガスってました。ちなみにご飯は登頂が遅くなったので登ってる途中で食べてしまいました。👇

ジェットボイルもまだ持ってなかったのでお湯を沸かすだけにもバーナー(しかも大きいボンベかい💦)だったみたいです。
そもそも行きの道中、国道が工事中で2か所も迂回(しかもひとつはとても大掛かりな)しないといけなくて、よく分からず2回とも迷って早朝で真っ暗だったのですが電気のついていた工場に入って道を聞いたり、車から降りて他の車が来るのを待って止まってもらって教えてもらったりして1時間はロスして到着したので登る前からヘロヘロだったのでした。
その代わり、下山が遅くなったおかげでアイベックス達にも出会えたし(朝夕の方が会える確率大)、夕暮れの美しい景色も堪能できたのでした。これらの写真は今まで撮ったものの中でもお気に入りの仲間入りをしています。
👇

物事には悪いことには良い面もあるというような例の1日でした(^▽^;)
さて、ここからは今日の話に戻ります。


こんな風に時々ぶわーっとガスにまかれるのですが、すぐまた抜けて明るくなります。


鳥さんの足跡が。ライチョウさんの足跡にも似ているけど、他にもこんな足跡になる鳥もいるかもしれません。


トレラン兄さんはわたしが付く直前に頂上を往復してしまったため、頂上にはわたしひとりです。でもこの後誰か来るかもしれないし、控えめにちょっと端っこにてランチすることにしました。


スープは2種類持って来ています。どちらにしようかな・・・


韓国風の辛いやつ(豆腐入り)にしました。かなり辛くて頂上付近は寒かったので特においしく感じました。


シンプルランチです。ただでさえアイゼンや服も多めなので(水も今回途中で汲むところがないので多い目)あまり嵩張る食料や面倒なことはしたくないので手抜きです(^▽^;)


そうそう、チーズは1週間前に初のソロテント泊をした帰りに農協で買ったものを持って来ました。ボーフォールチーズを中心に買いましたが、これはアイユ・デ・ウルス、訳して熊のニンニク、と呼ばれるニラのような野草を練り込んだチーズです。ベースになるのはトムと呼ばれる穏やかな風味のものなので、個性的なハーブがよいアクセントになっています。


デザートには日本の実家から持って帰ってきたミニ羊羹です。黒砂糖風味、どれどれ。お、おいしい~しっかり黒砂糖の味がしています。


和菓子ついでに飲み物もコーヒーじゃなしにこれにしたら・・・結構甘くて、羊羹とは甘々コンビでイマイチでした💧 これはこれだけで飲んだ方がよさそうです。


さて、1時間弱滞在したこの気持ちの良い頂上にお別れしてそろそろ下りていきたいと思います。


わたしの少し後に頂上に来たソロの男性も調度下りるところです。アイゼン今すぐに付けるかどうか迷っておられたので「わたしはここから付けますよ。一番怖かったのはこのすぐ下だったし」と言うと「そうだね…僕も今付けとこう。そういやトレラン姿の人に出会ったけどアイゼンなしで急ぎ足で下りるもんだから数メートル滑落して結構な怪我をされていたよ」さっき話をしたトレラン兄さんでしょう。超人に見えたけど注意が必要なんですね。


アイゼンって久しぶりです。真夏はアルピニストでもない限りさすが使う時がないです。6月末の残雪期に使ったのが最後でした。



一気に最後まで書きたかったのですが、このところ忙しくてまとまった時間がありません(山に行き過ぎという説が有力)。ここで一度投稿したいと思います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。