フランスで山歩き

仏中東部リヨン在住、40歳を過ぎて再び山に目覚めた元ワンゲル部員。週末になるといそいそと山に出かけています。

次男とジュラ地方に食いしん坊ドライブ(前編)

先月末の平日休みのこと・・・
次男が秋休み中で学校がなかったので、比較的良い天気予報が出ていたスイスに近いアルプス、オート=サヴォア県でのハイキング先を一晩中考えました。普段ほとんど行かない方面なので、地図が全部揃っていない(;´・ω・)


それでもハイキングサイトなどを参考に、ようやく良さげなコースを見つけてザックの準備もして夜中過ぎに寝ました。
翌朝起きると、天気予報が変わっとる(゚Д゚;) 昨晩、唯一ましな予報が出ていたオート=サヴォア方面も「とっても曇り空」に変わっていました_| ̄|○


オート=サヴォア方面は高速代が高いので💧天気の良くない日に行くのはもったいな過ぎます。どうしよう、せっかくの休みだし次男も仮免練習でドライブしたいと言ってるのに・・・少し考えて出た行き先は、春以来行っていないジュラ地方です。ジュラへは子供たちが長期の休みにおじいちゃん・おばあちゃんち(ジュラよりさらに遠くに住んでいる)に遊びに行くときに子供の受け渡し場所になるので、時々来ています。その時はジュラの美味しいものを買うためにお気に入りのお店をハシゴするのですが、その周回コース(^^; いつもひとりなんですけど、次男と今日は周ろうって魂胆です。


うちを出たのはまだ暗い時間だったので、夜の運転に慣れていない次男ではなく、わたしが運転。明るくなってから次男にチェンジしました。交代のために停車した県道沿いの町役場前の駐車場。フランスではあまり見ない楓のような木が植わっていました。


ジュラ県の県庁所在地であるロンス・ル・ソニエに着きます。乳製品の生産が多くコンテチーズの熟成業者やプロセスチーズの「ラーフィング・カウ(仏語でヴァッシュ・キ・リ」の工場などの前を通ります。


葡萄畑に囲まれたちいさな町、アルボアに到着です。ここでのお楽しみは・・・


東京にも店舗があるチョコレート屋さん、イルサンジェです。ここのチョコレート、とっても美味しくてお気に入りなのです。


チョコレートだけでなく、お菓子やコンフィズリー類、塩味のものもあります。あれ・・

あれがない~~ あれ、とはクロワッサンやパン・オ・ショコラなどのデニッシュ類です。わたしはうちを出る前に既に朝ご飯を食べてきたけど、次男は食べずに出てきたので、ここのおいしいクロワッサンで朝ご飯にしようと楽しみにしていたのに~


でもまあチョコレートはとりあえず買います。あまり好きでないやつもあるので、特に好きなやつだけ入れてもらいます。


次男はイルサンジェに来るのが初めてだったので店内をじっくり見て回っていました。


チョコレートとお菓子を買いました。
町はずれにおいしいパン屋さんがあるので、そこでパンとクロワッサンでも買おう。。と思って出発したら、そのお店は定休日みたいで閉まってました(@_@;) 


アルボアを出て数分走った森の中にあるピクニックゾーンで朝ご飯にします。クロワッサンなかったから・・


今さっき買ったばかりのお菓子です💦
あんなに種類色々あったのに、ライムタルトがふたつって、どんなけ好きなんだって感じですが・・・大好きなのです(^▽^;) ここのチョコレートエクレアも大好きなのに「今日は例外的にないんです」と言われました・・・(つд⊂)エーン


手前のお菓子は次男チョイスのメレンゲとプラリネという甘々なケーキです。おいしいことはおいしいんだけど・・・ひたすら甘い💦次男は「う~~ん。おいし~い(*´ω`*)」と嬉しそうに食べています。


秋らしい素敵な場所だったので1枚。


地べたに梅干しの種みたいなのがやたらと落ちてるなーって思ったら、クルミだったのでいっぱい拾って帰りました(≧∇≦)


常に次男の運転です。森の中の綺麗な道を走り抜けます。


草原に出てきました。


普段よくハイキングに行くサヴォア地方も酪農が盛んですが、ここジュラもコンテチーズをはじめチーズ作りが伝統的に行われている地方です。東フランスが原産で今はフランス中、国外でも飼育されているモンベリヤール種の牛さんがほとんどです。


わたしの愛してやまないお店にやって来ました💕


ガチャリと開けます。半年ぶりです。ドキドキ・・・


何を買ってもおいしいのでチョイスが大変です・・・


今回うち一軒分だけだったので、こんな量ですみましたが、いつもは食いしん坊かつグルメ、そして山友でもある同僚S君が「俺の分50ユーロ分買ってきてくれ」と言うのでこの倍くらいの量になるのです。彼は今月バカンスを取っていて、海外に行っているので今回はなしです。他にもわたしが味見させてあげたらファンになった友達がいて、その人からも頼まれることもあります。実はこれを書いている今日も、ハイキングに行ってたんですが、お昼を一緒に食べたフランス人のご夫婦にここのサラミを分けたら「なにこれ~おいしいっ」って言うのでお店の場所を教えてあげました。たまたま、ジュラの隣の県の方だったのです。


お店のある辺りは、山というわけではないんですが、ハイキングのコースがあるみたいで山にあるハイキングコース案内板と同じタイプの看板が時々立ててあります。村と村を結ぶ、みたいな感じで森の中を歩いたりするようです。


ひたすら一本道を走ります。あんまり仮免練習にはなっていない気がします・・・


常に牛さんたちが自由に寛いでいます。


う~~ん、きれいな牛さん達です(*´ω`*) 


まだお昼前なのに夕方みたいな空。。


いつもハイキングに行くのは山の方面ばかりなので、こういう平たい草原は新鮮です。遠くにも牛さん達が見えます。



お昼前に、コンテチーズの農協に到着です。農協はあちこちにありますが、ここのコンテチーズは特に美味しいのです。


お店からチーズ造りがガラス越しに見られるようになっています。作業は午前中のみなので、既にお掃除の時間帯でした。


試食させてくれます。


まずはお目当てのコンテ。残念なことに、わたしがいつも買う「ヴィエイユ・レゼルヴ」が売り切れで、12月までは売りに出されないということ・・・仕方ないので「オーガニック認証を受けたコンテ」と、フォンデュなどのお料理に使う若いものを買いました。


モルビエもジュラのチーズ。あっさりしたものが多い中、ここのは2種類あって一癖ある美味しい方のを買います。


バターは量り売りです。少し切ってもらいました。


豚肉加工品も売っています。一部は、今ついさっき寄ったお店のものです。そうでない別のところの小さなスモークソーセージを買いました。


さて、またドライブで次の目的地に向かいます。



続きは後編になります。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。