フランスで山歩き

仏リヨン在住、40歳を過ぎて再び山に目覚めた元ワンゲル部員。週末になるといそいそと山に出かけています。

フランスで山歩きの人気ブログ記事

  • 速報・アルプスに大雪

    1ヶ月も前のテント泊キャンプ記が途中ですが、時事ニュースを… 日曜日から月曜日にかけての悪天候で、フランスの高いお山にはかなり雪が積もったようです。 地方紙「ル・ドーフィネ・リベレ」よりお借りしたガリビエ峠(2642m)の9月26日の写真です。 今月上旬👇 まだブログが追いついてませんが💦友人... 続きをみる

  • 次男とキャンプ泊

    まだ暑かった1か月も前の話です。 今年はひとりまたは友人とテント泊を何度もしているわたしですが、息子たちとは今シーズンまだ一度もしていませんでした。 長男は彼女の一家と一緒に海沿いの地方にキャンプをしにいっており、次男とふたりで出掛けました。 暑いし、テント泊で荷物が重たいので、あまり歩きたくあり... 続きをみる

  • 初参加レースのアフター編

    先日、ロードバイク初心者なのに、ついつい参加してしまったヒルクライムのレースのお話の後半です。 ゴール地点で配っていたオーガニックりんごジュース。自分ではまず買わない高級品です✨ 一緒に参加した仲間たち。わたしは男女合わせた参加者の30人中24位で、Oさんは20位くらい。中央のMさんは女子1位(全... 続きをみる

  • 母息子キャンプの夜

    大学生の次男とテント泊ハイキングしたときのお話です。 エクラン国立公園の氷河を正面に臨むことができる湖にて晩ご飯ピクニック。 もう1か月くらい前の話なので💦今よりかは随分と暖かかったものの、標高が2450mあるので、日陰になってくると肌寒いものです。 パスタを茹でて、茹で汁を利用してインスタント... 続きをみる

  • 初めてレースに参加してみた

    つい先日、ヒルクライムのレースに参加する友人たちに「あんたも出ろや」と誘われたものの、初心者のわたしには無理、と全力で断ったお話を書きました。 そのすぐ1週間後にまた別のレースに誘われ、もう断るのも面倒なので、出ちゃうことにしました😅 レースの朝。 ひとつ前のブログに書いたばかりの、山スキーとロ... 続きをみる

  • 今年のトータル獲得標高が100㎞に到達

    自転車(やランニングなど)のアプリ、ストラバは1回1回のサイクリングの記録だけでなく、その月やその年のトータルの距離や獲得標高も計算してくれます。 今日のサイクリングで、今年に入っての獲得標高が100㎞に達しました\(^_^)/ 👇 距離だと4830㎞だそうです。 自転車に乗った回数は166回、... 続きをみる

  • 山スキー&ロードバイクの鬼カップルんちに招待された

    「レべチな人たち」としてブログに度々登場している友人Mさん、Fさんカップルのおうちに、友人Oさんと共に晩ご飯に招待されました。 Mさんはスキー・アルピ二ズム(山スキー)の女子スプリント部門の現ヨーロッパチャンピオンで、先月行われたロードバイクのふたつのヒルクライムレース、7月末のトレラン大会でも優... 続きをみる

  • グラノン峠下りてピクニック&午後の部

    今年のツールドフランス第11ステージのゴール地点になったグラノン峠に登った時のお話です。 こんなに可愛くない峠道です。 👇 ヒルクラム専門サイト「Alpes4ever アルプ・フォーエバー」よりお借りしました。 平均9,3%が12㎞続く恐ろしい峠道なので、今までチャレンジできずにいましたが、今回... 続きをみる

  • イチジク狩りライド

    毎回毎回サイクリングで、アルプスの有名な峠道や大きなスキー場へと続く山道を登れるわけではなくて、地元の丘陵地をぐるりと回ることも多いです。 代わり映えしなくて、ブログに書きにくいので😅3回分くらいで撮った写真を適当に交ぜて書いてみます。地味だけれど、好きなコースです。 9月に入ってからは道が混む... 続きをみる

  • グラノン峠登ってみた

    グラノン峠(2413m)は、今年のツールドフランスの第11ステージ(7月13日)のゴール地点になりました。峠というには、一方からしか登れず反対側は未舗装なばかりか、軍隊車両以外は通行禁止になっており、下りることが出来ません。そのため、峠道として機能していないとして、標高の高い峠道リストからは外され... 続きをみる

  • 友人Dさんと湖畔キャンプ

    今年5月、残雪スキーをしたときに山小屋で知り合ったDさんと、一泊ハイキングに出掛けた時のお話です。 いくつかの湖が点在する盆地的なところで、駐車場からは2時間くらいで来られます。 一番大きな湖の畔にテントを設営しました。 日向で暖かいうちにご飯をゆっくりと楽しみたいので、少し早い目にスタートしまし... 続きをみる

  • 憧れのグラン・ガリビエ(3228m)へ

    1週間前の日曜日、かねてから行きたかった山のひとつ、ル・グラン・ガリビエに登ってきました。日帰りで行ける(常識内で)範囲の山ではもっとも高い山のひとつで最近攻めているセルス山塊の最高峰でもあります。 フランスではガリビエというと山自体より、ツール・ド・フランスでお馴染みのガリビエ峠(2642m)の... 続きをみる

  • 次男の彼女初登場

    長男の彼女は何度かブログにも登場していますが、次男の彼女はまだ出てきたことがなかったと思います。彼女はKちゃんといって、次男とは高校の時の同級生です。 先月、次男と彼女は1週間ほど、長男の車を借りてコート・ダジュールと彼女の叔母さんが住むイタリアに旅行に行った帰りに、わたしの友人Oさんちに寄せても... 続きをみる

  • アニエル峠でスポーツカーに乗せてもらう

    スポーツカーに乗せてもらったのはわたしではなくて次男です(^_^;) 10月初めに次男と出掛けた南仏峠道路ドライブ記。国内で2番目の標高でイタリアとの国境になるアニエル峠(2740m)に到着したところまで書きました。 道路を少しイタリア側に下りてから戻ってきて、そろそろ出発しようかと思っているとフ... 続きをみる

  • イゾアール峠でちょっとした挑戦

    もう2週間も前になりますが、次男と南仏のお山地方に出掛けたときのお話です。 お気に入りの峠道路のひとつ、オート・ザルプ県のイゾアール峠道路に着きました。 峠からブリアンソネ地方方面(今やって来たほう)の斜面を見下ろして。中央に見える山小屋に泊まろうかと初めは思っていたのですが、あいにく休業中でした... 続きをみる

  • 秋の南仏峠道路ドライブに出発

    10日ほど前の週末のお話です。近場に軽くドライブ・・のつもりが、近場は天気予報がイマイチ。お天気が良さそうな南方面に次男と出掛けました。 長男は学校の試験勉強が忙しくて欠席です。 お天気アプリ「メテオ・フランス」には色んなお山地方をお気に入りに入れています。 晴れ時々曇り、みたいなマークは実質「超... 続きをみる

  • 初雪のイズラン峠から帰ってきました

    2週間前の「寒かったテント泊」シリーズ最終回がまだですけど、週末に新雪に出会ってきたのでダイジェストで・・・ 複雑骨折した治りの悪い足首のせいで相変わらずあまり歩けないので自分の足の代わりに車でグングン登る峠道路ですよ(^▽^;) 10日ほど前に積雪のため一時通行止めになっていたイズラン峠道路。ま... 続きをみる

  • 南方面のお山から帰ってきました

    先程、南仏方面のお山地方から戻ってきました。 仮免で運転してくれる高2の次男が、明日学校でテストがあるので勉強したいということで早い目の帰宅になりました。 感動ありーの… (朝一のイゾアール峠より) 絶景ありーの… (2744mで国内標高2位の峠道路、アニエル峠より) イタリアありーの… (同じく... 続きをみる

  • 最近食べたもの

    ブログ読者のcamelliaさんのおっしゃるところの「スポ根もの」😅が続いたので、今日は気分転換に食べ物の話題にしてみます。 スポ根してるつもりはないのに、気が付くとどこから見てもそうにしか見えない内容になっているのに、自分でもビックリしています・・・ 8月、次男が彼女と、コート・ダジュールから... 続きをみる

  • ベルギー人たちと避難小屋泊

    友人たちと一緒に避難小屋に泊まりに行った時のお話です。 ベルギー人のJさんとLさんと一緒に出発し、友人Oさんと息子さんがご飯前に合流しました。息子さんはお山は好きだけれど、避難小屋で寝るのは好きではないらしくて、食事後、暗くなる前にひとりで下山していきました。 翌朝。 まだみんな寝ているので、ひと... 続きをみる

  • ベルギー人たちとハイキング

    友人Oさんと仲の良い女友達に、ベルギー人のJさんという方がいます。 スポーツ万能で朗らかなとってもチャーミングな女性で、以前のブログにも少し登場したことがあります👇 先日、彼女を含めて数人で避難小屋泊ハイキングをする機会がありました。 まずはJさんのおうちにお邪魔しました。 引っ越したばかりで、... 続きをみる

  • また甘いものがやって来た

    毎回長くなるドライブ・ハイキング記の合間にちょっと一息ということで、今回はみよん家の日常編です。 元ダンの実家から毎年今の時期に送られてくるものがあります。今日11月25日は聖カトリーヌの日で、田舎ではお祭りをする地方もあります。 中にはお菓子が。地元のお菓子屋さんのものです。 チョコレートがけさ... 続きをみる

  • イゾアール峠で朝日を拝む

    10月上旬の南仏の峠道路ドライブ、2日目です。 国内で標高5番目になる峠道路、イゾアール峠(2360m)の麓にある小さな村の民宿に次男と泊まりました。 前夜、民宿のご主人にこの村から日の出はきれいに見えるかと聞いてみました。 ここは谷底ではなくて山の中腹に位置するのですが、やはり峠からの日の出には... 続きをみる

  • 寒かったテント泊(朝編)

    もう2週間も前になりますが、子供たちとテント泊をした日のお話です。 子供たちに予定があり、遠いところまで行く時間がなかったので近場のヴェルコール山塊の見晴らしの良い高台にテントを張りました。道路から少しだけ歩いて木の茂みを抜けたところにある景色の良いところです。 夜中に一度目が覚めたのでテントから... 続きをみる

  • 寒かったテント泊(お買い物編)

    お外(地べた)で寝るのが大好きなので、本格的に寒くなる前に今一度テント泊!と10日ほど前にチャレンジしたときの報告です。 高校生と大学生の息子たちが参加してくれました🎵 二人ともそれなりに忙しいお年頃なので土曜の夕方に出発、翌日も夕方早い時間の帰宅となりました。 日が暮れるのが早くなってきて、遠... 続きをみる

  • パリジャンと知り合った

    8月半ば、バカンスでパリからお山地方に来ていたサイクリストさんと知り合いました。 知り合った先は、あまりにも好きで何度も何度も登り過ぎて、自転車(&ラン)アプリのストラバから「あなたローカルレジェンド!」(スピードとかは関係なく、同じところにかなりの頻度で来る人がもらえる勲章😅)と、しょっちゅう... 続きをみる

  • 久しぶりのディフェンダー泊の朝

    廃車になっても何の不思議もない事故から復活した友人Oさんのディフェンダー。 修理完了&車検に通ったお祝いに!?近くのお山まで車中泊をしに行きました。 6時過ぎの空。 明るくなるのが遅くなってきました。 夕暮れと日の出の空の色はほぼ同じなので、写真の情報の時間を見ないと、どちらか分かりません(;^_... 続きをみる

  • 復活ディフェンダー(ランドローバー)

    ブログに度々登場している友人Oさんの愛車、ディフェンダー。 2020年夏。知人Sさんの放牧のお手伝いをするディフェンダー。 2021年5月。 Oさんがディフェンダーを貸してくれたので、次男とスキーに行きました(^^♪ ちなみに運転は次男でした。 そんな風に、Oさんにとってはもちろんのこと、わたしに... 続きをみる

  • おうちクリスマスだった

    昨日は大学生の長男の彼女を招待してクリスマスランチをしました。 朝っぱらからケーキ作りです。 左がメレンゲ。右の砂糖を混ぜた卵黄に小麦粉+カカオ、メレンゲを混ぜてビスキュイ生地を作ります。 中央部分がちょっと分厚くなり過ぎた・・・ちゃんと巻けるのか不安になってきました💦 手前の方は平たく延ばして... 続きをみる

  • クラレの谷のリクゥ山小屋(2115m)

    10月末のお出かけ記です。春先に両足首骨折(うち片方は2本とも複雑骨折)した事故以来、7か月ぶりに自分の足で山小屋に登りました。 ここリクゥ山小屋には、2年前の同じ時期にも子供たちと一緒に来たことがあります。その時は2泊しました。 山小屋にはワンちゃんが2匹います。1匹はボーダーコリーちゃんでもう... 続きをみる

  • 事故以来、初めて自分の足で山小屋へ

    10月末の一家3人でのお出かけ記です。 春に、山歩き中の事故で両足首を骨折して以来何度か山小屋やシャレーには泊まっていますがいずれも車で行ける場所でした。今回の宿泊先は満を持して、自分で登らないと泊まれない山小屋を予約しました。 ハイキング中の写真のように見えるでしょうが、これはまだ道路から。峠道... 続きをみる

  • 石造りの中世の集落、レコ村へ

    10月中旬に次男とサヴォア地方にあるヨーロッパで一番標高の高い峠道路、イズラン峠(2770m)方面に1泊で出掛けたときのお話です。 イズラン峠にはもう今年2度行っているので他の地方の方が良かったのですが、こちら方面の方がお天気が良さそうだったことや、峠道路のすぐ麓の村(既に標高1900m台)に素泊... 続きをみる

  • ステルヴィオ峠ってどこ?

    なかなか治らない足首の複雑骨折のせいで山登りどころか普通に歩くのも困難な生活をしているため、ブログを読んでくださっている方はとっくにご存じの通り週末の楽しみは美しい山の景色を車の中から眺めることが出来る峠道路ドライブです(運転手・次男)。 10月中旬の週末にどこに行こうか考えていて(天気予報を見て... 続きをみる

  • 大好きなアニエル峠(2744m)へ

    10月初めの南仏ドライブ旅行2日目。 予定にはなかったのですが民宿のご主人に勧められて、アニエル峠に寄り道していくことにしました。アニエル峠は標高2744メートルでフランスの峠道路では2番目の標高になります。 去年の10月下旬に来て、そこからハイキングをしてシーズン最後のテント泊をしました。テント... 続きをみる

  • 寒かったテント泊(夜編)

    子供たちとテント泊をするために、近場ヴェルコール地方の標高900mほどの場所にある見晴らしの良い高台にやって来ました。 夕方の出発で到着したのは7時前。昼間はポカポカ陽気でしたが、日が沈むとかなり寒くなってきました。 焚き火マイスターの長男が火を起こしてくれます。木の枝は地下駐車場にストックしてい... 続きをみる

  • 涼しくなってきておいしいチーズ料理

    ブログを読んでくださっている方にとっては、みよん家というと1年中チーズフォンデュばっかりしているイメージでしょうがフォンデュ以外のチーズ料理もたまには作ります。 今日は長男の彼女Mちゃんが夕方うちにきて一緒に勉強していて夕食も食べてもらうことになっています。 先日ドライブ先の馴染みの農家で買ったル... 続きをみる

  • 寒くてテントは無理!

    つい先日まで昼間は半袖でも平気なお天気でしたが、急に冷え込んできましたね。 これはほんの1週間ほど前に山友で同僚のS君が仕事帰りに夕方寄ってくれてベランダでビール&アペリティフを楽しんだとき。 ここ2、3日の涼しさ(寒さ)ではとても無理です💦💦 👆ほとんどはS君が最近のお出掛け先(お山中心)... 続きをみる

  • アラヴィ峠からアヌシーの有名パティスリーへ

    ジャガイモと農家で買ったルブロッションチーズと農協の生クリームを使ったこってり料理でピクニックをした後は、この日ふたつ目の峠道路へと向かいます。 ピクニックをした辺り。 間もなくアラヴィ峠道路に入ります。峠道路が開通していることを告げる看板。標高も高くなく、基本的に1年中通行できる峠道路です。 峠... 続きをみる

  • ピクニックでチーズとジャガイモ料理を作ってみる

    コロンビエール峠まで往復した後は、お気に入りのチーズ農家へと向かいます。 まずは峠道路の麓の町、グラン・ボルナンまで戻り、そのすぐ近くのラ・クルザの町へ。この辺りはルブロッションチーズの産地で、その中でも特に美味しい農家があり、ここ2年ほどで数回来ています。 農家はラ・クルザから車で数分の県道沿い... 続きをみる

  • パリジャンと2度目会った

    先月のお話です。 少し前のブログに書きましたが、サイクリング中にお気に入りの峠にて、パリからお山地方にバカンスで滞在中のXさんと出会いました。 Xさんとはその翌日、一緒にサイクリングをしています。 上の写真はその時のものです。1600mの地点にあるスキー場まで登りました。 その後しばらくして「バカ... 続きをみる

  • 完全にレべチな人たちと自転車乗った

    わたしの知り合いに、山スキーの鬼ともいえるカップルがいます。Mさん(女性)はスキー・アルピ二ズム(山スキー)のスプリント部門女子ヨーロッパチャンピオンで、彼氏のFさんは今は大会には出ていないものの、Mさん以上のレベル(女子と男子では体力差があるので)です。 ふたりは、わたしの山スキー師匠のOさんと... 続きをみる

  • 知らない人んち滞在記・2日目夜~3日目

    先月、山友のDさんの古い友人、Lさんご夫婦の別荘に招待された時のお話です。 Dさん自体、今年5月に山スキーをしたときに泊った山小屋で知り合った比較的新しい友人ですが、Lさんとは全く面識がありませんでした。 2日目、夕方の遅い時間帯になって、Lさんと仲の良い夫婦とその息子さんがエクサンプロヴァンスか... 続きをみる

  • 大学生の長男とお出掛け&デミたんのお手入れ

    お山地方の友人Oさんから、しょっちゅう「君の子供たちも連れてこいや」と言われていて、長男は特にいつも忙しくて中々時間が取れなかったのですが、今回ようやく一緒に行くことができました。 次男は彼女と旅行中で同時には来られませんでした。 」 最近、わたしのお古のロードバイクに乗り始めた長男。 Oさんち周... 続きをみる

  • たまには湖畔ライド

    坂道にしか興味ないので😅、サイクリングの記事だと、お山の景色ばっかりになりがちですが、今回はちょっと爽やかな湖の周りを走った時のお話です。 今回も、お供は友人Oさんです。 大規模な修理を経て復活したディフェンダー(ランドローバー)の荷台に自転車を積んで出発です。Oさんちからでも直接行けないことも... 続きをみる

  • 復活祝いのディフェンダー泊

    廃車同然の無残な姿から復活した友人Oさんのディフェンダー。 以前は、何度も車中泊の旅に連れて行ってもらったことがありました。 2020年7月。 2020年8月。 この頃は、足首にプロテーゼが入っておらず、痛くてあまり歩けなかったので、景色の良いお山まで車で行って手軽に一泊できるのは正直、ありがたか... 続きをみる

  • いきなりテント泊に出発

    先日、友人Oさんの実家でご飯をご馳走になったお話を書きましたが、その日の夕方のお話です。翌日(日曜)はそこら辺でのんびりとサイクリングするはずだったのですが、急に翌日の午後に遠くの地方で予定ができたOさん。 夕方に「明日に用事があるのは自転車ができる地方だから、もし一緒に来るんやったら、今すぐ出発... 続きをみる

  • 久々(2週間ぶり)ソロテント泊の朝

    この夏のわたしの定番となりつつある、サイクリング&テント泊。 残念ながら、テントやシュラフ一式を担いでヒルクライムするだけの体力はないので、一度車まで自転車で下りてから適当な場所に移動するという、あんまりエコではないパターンです(;^_^A 朝一番にテントから見える景色。 目覚ましをかけずに寝たら... 続きをみる

  • 連続デミオ車中泊・3泊目

    7月上旬に南仏の峠道にて愛車デミオで車中泊に初チャレンジした時のお話です。初の小型乗用車泊にして2連泊した後、別のお山地方へと移動しました。 何度かブログでも登場しているヴァルゴデマール地方です。ヴァルゴデマールは谷になっており、その入り口にある少し大きめの町には道の駅的なお店があります。白ビール... 続きをみる

  • 今シーズン最初の雪中ピクニック

    今シーズン最初…といいつつ、11月上旬のハイキング・ドライブ記です。 この冬は雪が多く、11月の初めからお山地方では雪が積もり、これを書いている今ではもっとたくさんの積雪量です。 羊飼い小屋。 その前にテーブルがいくつかあることは、以前に来て分かっていたので出発前からここでピクニックを、と考えてい... 続きをみる

  • 久しぶりに登山靴を履いてみた

    外科医さんからの処方箋でフットケア外来で靴の中敷きをオーダーメイドした話を先日書きました。出来上がったのをこないだ取りに行ってきました。 とっても若い女性の先生。「仕上がりがまだなんです。あなたに選んでもらいます♪」と診察室を出て行ったと思ったら・・・ 「よいしょっ♪」えらい色々と生地を抱えて戻っ... 続きをみる

  • 家族3人で過ごす山小屋の夕べ

    両足首骨折の怪我をした春先の事故から初めて自分の足で辿り着いた山小屋、リクゥ山小屋(2115m)。小さな子供でも歩くことが出来るような簡単な山道ですが、わたしにとっては大きな第一歩でした。 山小屋の前から。向かいの建物は食事を頼む宿泊客が泊まる母屋で、わたし達は自炊なので離れの小屋を使います。日曜... 続きをみる

  • 谷の奥のシャレーでの夕べ

    イズラン峠(2770m)で厚い雲に覆われた夕暮れ空を堪能した後は(;'∀')そそくさと麓の村のシャレーに戻ります。 これは10月半ばのドライブ記ですが、その後イズラン道路は他の標高の高い峠道路同様、積雪のため冬季閉鎖期間に入りました。再開通は5月末から6月初めころになります。 今回素泊まりで泊まっ... 続きをみる

  • お気に入りのケーキとチョコレートで誕生日

    このブログで運転手として登場しまくっている高校2年の次男、17歳の誕生日を迎えました。 普段はケーキやチョコレートといった贅沢品😅はあまり買わないみよん家ですが、市内にあるお気に入りのお店に行きました。 中心地区にあるチョコレートとケーキのお店「パロマス」です。 チョコレートは最初、ボンボン・シ... 続きをみる

  • ついに帰宅へ^^; 南仏ドライブ記

    長々と小分けに投稿してきた高2の息子と出掛けた10月初めの1泊南仏ドライイブ記。 ようやく帰宅編です( ̄▽ ̄;) 民宿のご主人の勧めで急遽訪れることにしたアニエル峠道路(2740m)にお別れです。 この翌週以降に悪天候が続いてかなりの積雪があったため、この峠道路は先週半ばに冬季閉鎖期間に入ってしま... 続きをみる

  • カラマツの紅葉を楽しんできました

    ただいまフランスの学校は秋休み(諸聖人の祝日のバカンス)です。 大学生の長男と高校生の次男とでカラマツが綺麗に色付いたお山地方に1泊で出掛けてきました。 またピクニックしまくりです😅 その前のお出掛け記が終わり次第また報告したいと思います(*´-`) お読みいただきありがとうございます😊

  • レントゲンに行ってきました

    南仏ドライブ記が途中ですが、今日はひと休みです。 一昨日、現在診てもらっているクリニックの外科医さんからメールでレントゲンの処方箋が送られてきたので、昨日近くの別のクリニックの放射線科にレントゲンを取りに行ってきました。レントゲンやCTを撮るのは2か月ぶりです。 2週間の秋休み中の高2の次男が付き... 続きをみる

  • 南仏ケラ地方の民宿の夜

    次男と出掛けた2週間前の南仏ドライブ旅行のお話です。 イゾアール峠道路からすぐの小さな村の民宿を予約しました。 先ほどまで少し外にいましたが、寒くなったのでリビングに戻りました。大きなテーブルでは60代くらいのハイキング客のグループがトランプ遊びに興じていました。 夕食は7時からです。かなり暗くな... 続きをみる

  • 寒かったテント泊(設営編)

    10日ほど前にテント泊したときのお話です。 数か月前に複雑骨折した足首の治りが悪くてあまり歩けないので車でちゃちゃっと景色の良いところまで出かける作戦です。 子供たちに予定があって出発が夕方になったので近場のヴェルコール地方(山塊)に行き先を決めました。先月日帰りドライブで来た時に偶然、テント泊す... 続きをみる

  • オート・サヴォワ方面へドライブピクニック

    またテント泊しましたって報告を書いたばかりですが、その前の週末に子供たちとオート・サヴォワ県に日帰りで出掛けた峠道路ドライブ&ピクニック記を先に書こうと思います。 今日も運転手は仮免ドライバーの16歳の次男。19歳の長男は教習所で運転の練習を始めたばかり。次男にガソリンの入れ方を教えてもらってまし... 続きをみる

  • 避難小屋で19歳のお誕生日会

    ちょうど1週間前の日曜日のお話です。友人たちとスノーシューハイキングに行く予定だったのが、思っていた方面(ひとりがそっちの地方に住んでるので)の天気予報が悪く、2月に延期することに決めたのが前夜。もっとましな天気予報が出ていた方面へ子供たちとスノーシューで高低差の少ないお手軽ハイキングに来ました。... 続きをみる

  • 2018年の締めくくりスノーシューハイキング

    明けましておめでとうございます。 ブログを読んでくださってありがとうございます。 今年もどうぞよろしくお願いいたします。 クリスマス明けのハイキング記です。 これを書いているのは12月30日夜(フランス時間)。明日が仕事納めで翌日1月1日から3日にかけて次男と南仏方面の山に2泊で遠征予定なので、こ... 続きをみる

  • 代車に新型シビックΣ( ̄□ ̄|||)

    あちこちの山にわたしを連れて行ってくれる愛しいマツダデミオ、フランスではマズダ2(ドゥー)。今週修理のためディーラーに預けに行ったのですが、「じゃあこれ使ってください」と出てきたのは新型シビック( ゚Д゚) ディーラーの駐車場にて。 こんな現実離れしたクルマを代車とはいえわたしが運転する日がくると... 続きをみる

  • エクラン南部へ

    大好きなエクラン国立公園ですが、住んでいるリヨンからだと南部の一番遠い地方へは片道4時間近くかかってしまうので、今まで避けていたのですが、一緒に行きたいという友達が見つかったので1泊で行ってきました。 駐車場(1440m)から300メートルほど上がったところから見えるDormillouse(ドルミ... 続きをみる

  • Dさんと一泊ハイキング

    春の終わりに、山スキーをするのに泊った山小屋で知り合ったDさん。 その1週間後にはわたしにとってはシーズン納めとなる山スキーを一緒にして、その後も時々ハイキングやサイクリングなどアウトドアを楽しんでいます。 先月の話になりますが、一泊ハイキングに出掛けました。 駐車場にて。 出発地点の掲示板。 ま... 続きをみる

  • 知らない人のおうちに招待された

    先月、知らない人のおうちに泊めてもらう機会がありました。 春の終わりに山小屋で知り合って以来、山友になったDさんの幼馴染みのLさんという方の別荘です。 Dさんは既に2日ほど前から泊まりに行っていて、「ぜひおいでよ」と少し前からお誘いを受けていたのでした。 会ったことのない人のうちに泊るというような... 続きをみる

  • スキー場巡ってみた(ロードバイク)

    坂道しか興味ないわたしにとって、サイクリングの行き先は大抵、山道になります。 自宅から近い丘陵地でも、山道はいくらでも登ることはできますが、連続した登りは長くても、6~7㎞以内くらいのことが多いので、それよりも長い山道を登ろうと思うと、丘陵地ではなくてそこそこ高いお山地方に行く必要があります。 ア... 続きをみる

  • しつこくディフェンダー泊

    一度ハマるとそればっかり、というのはわたしの得意技であり、友人Oさんのスペシャリティ―でもあります。 先日、大修理を終えて復活したOさんの愛車ディフェンダーで車中泊をしたほんの数日後、また同じことをしてしまいました。ひとつ前のブログに書いた湖畔サイクリングの日の夕方の話です。 出発前にちょっとした... 続きをみる

  • 続・大学生の長男とロードバイク

    少し前のブログで、初めて大学生の長男と近場の丘陵地にロードバイクをしに行ったことを書きました。 そんなにキツい山道ではないものの、初心者にはしんどかったはずなので(そういうわたしも、初心者の域は出ていませんが😅)、もう懲り懲りかな、と思っていたら「また行きたい。今度は高低差1000m以上のコース... 続きをみる

  • ロードバイクでびっくりアクシデントが起こった

    友人Oさんのいきなりの思い付きで出掛けたテント泊、そしてサイクリング記です。 日曜のお昼過ぎに少し離れた地方で用事ができたので、土曜の夕方に現地に向かってテント泊、翌日午前中にサイクリング、というのが急に決まったプログラムでした。 というのも、用事があるのは標高が2200m台ある峠道の麓の村だった... 続きをみる

  • スカイダイビング体験の次男に付き合う

    19歳の次男の昨年のクリスマスプレゼントに何が良いか分からず、悩んでいると長男が「スカイダイビング体験は喜ぶと思うよ」とアイデアを出してくれました。 確かに、次男は小さな時から「鳥さんはいいなあ、お空を飛べて」というようなことを口にしていたのでした。わたしには言ったことがなかったけれど、パラグライ... 続きをみる

  • 大学生の長男と自転車

    大学生の長男は今年の前半は留学していたり、帰って来てからもアルバイトに行ってたり、彼女や彼女の家族と時間を過ごすことも多く、次男と比べてあまり一緒にお出掛けする機会がありません。 先月、自転車を買い替え、以前のちょっと大き過ぎた自転車もまだうちにあります。 長男が珍しく予定のない日があったので「自... 続きをみる

  • いかにもアルプスっぽい山道を自転車で登ってみた

    フランスの高いお山は、ピレネー以外は全てアルプス山脈に属するわけですが、それでも何となく「(日本人のわたしが思う)いかにもアルプスっぽい」気がする景色が広がっている場所のひとつがヴァノワーズ国立公園です。 お山にハマったきっかけになったのも、この地方の美しさだったように思います。 わたしのブログの... 続きをみる

  • 午後ライドとサクランボ狩り

    3週間くらい前の、まだサクランボがたくさん木になっていた、いい時代のお話です(^-^; ちなみに、ひとつ前のキツいけどきれいな峠道を登った日の午後になります。 この週末は、ちょっと久しぶりにお山地方に住む友人Oさんちに遊びに来ていました。 スキーと自転車がいっぱいあるおうちです(;^_^A なにせ... 続きをみる

  • 秋の果物いっぱいのお庭

    この週末は知り合いのおうち2軒を伺いました。 着いたのは夕方。お庭からの日没が美しい✨ あれあれ、なんか可愛いのがやって来た❗️ このブログに一度出てきたことがあるネコちゃんなので記憶にある方もあるかもしれません。 猫ちゃんにしてはあんまり顔見知りしなくてこちらに来てくれます😍 翌朝、朝ご飯。 ... 続きをみる

  • 愛情の表現(かもしれない)

    わたしが滞在している酪農農家には50頭近くの大人の牛さん達と数匹の仔牛ちゃんがいます。毎日お世話をしていると、仔牛ちゃんはもちろんお母さん牛さん達もとても愛おしく思えてきます。 牛さんはモ~~っと鳴きますが、大人しいもので実際あまり鳴くことはありません。 仔牛ちゃんたちにミルクをやるときや、お母さ... 続きをみる

  • 嬉しいこと悲しいこと

    しばらく前から滞在している酪農農家では牛さんの出産シーズンで仔牛ちゃんが週に1、2匹生まれます。 大体は安産で問題なく生まれるのですが、そうでないことも時々起こります。 先日はいつものように朝7時前に牛舎に下りていくと、赤ちゃんを身ごもっていた牛さんの1頭が流産していて、中型犬と大型犬の中間位の大... 続きをみる

  • 山友Aちゃんに会いに行く

    お山のお話が途中ですが、気分転換に別の話題を挟みます。 今まで何度かブログに登場している山友のAちゃんは以前はご近所さんでしたが、山好きが高じてお山だらけなサヴォア県の県庁所在地シャンベリーに移住しています。 今週はAちゃんがバカンスだったので、リハビリ合宿から戻った翌日、久しぶりに会いに行ってき... 続きをみる

  • みよん家の甘い毎日

    10月末のドライブ記の途中ですが、毎日ドライブのことを書く本人も読んでくださる方も退屈してしまうので😅ちょっと日常編を挟みます。 長男の彼女Mちゃんのお母さんはイギリス人で、先週少し里帰りしてたから、とイギリスのお菓子を持ってきてくれました。 ピンクのヘアピンはMちゃんの妹(小学生)からわたしへ... 続きをみる

  • 久々に長男も一緒に3人でお出かけの週末

    10月最後の週末に子供たちと今年最後の峠道路ドライブ兼ハイキングに出掛けました。 先月末から今月初めにかけて標高の高い峠道路は軒並み冬季閉鎖期間に入りましたが、その直前のお話です。 ハロウィンに近い週末だったので、大学生の長男は彼女の友達のうちに前夜から泊まりでパーティー。朝8時に迎えに行くことに... 続きをみる

  • みよん家の日常の風景

    ようやく1か月前のドライブ記を書き終えたばかりですが、祝杯をあげる間もなく2週間前に子供たちふたりと一緒に出掛けたドライブ記が待っています_| ̄|○ それにアタックする前に息を整えるために今日は、みよん家の平和な日常生活をさらっと載せるだけにしておきます(^_^;) 長男の彼女、Mちゃんが週末に家... 続きをみる

  • 念願のヴァノワーズ国立公園でミニハイキング

    ダラダラしてるうちにもう1か月も経ってしまった週末ドライブ記です。 今では標高の高い峠道路は全て冬季閉鎖期間に入ってしまいましたが、10月半ばのこの時点ではまだどこも開いていて、ヨーロッパで一番の標高のイズラン峠道路(2770m)の麓の村に一泊しました。 テルミニョン村の農家で珍しいチーズを買った... 続きをみる

  • 久しぶりに車を運転してみた

    先週金曜日にお医者さんから運転してもOKと言われたので早速どんなものか試してみました。3月に両足首を骨折してから7か月以上運転していません。すっかり忘れていたりして・・・ 次男に付き添ってもらって少しうちから離れた朝市まで行ってみました。 左足首にあまり力がないため、クラッチが硬く感じた他は大丈夫... 続きをみる

  • ハロウィンだったので・・・

    付き合いの長い友達夫婦が晩ご飯を食べに来ることに。 せっかくなので何かハロウィンっぽい要素を取り入れたいものです(^^♪ とか言って、うちにカボチャはないので旬のリンゴでデザートを・・・ タルトにしようと思ったんですが、パイ生地は寝かすのが面倒なのでクランブルにしときます。ただのクランブルも素っ気... 続きをみる

  • 南仏お山地方の農協と民宿へ

    イゾアール峠でミニミニハイキングにチャレンジした後、ケラ地方側に道路を下ります。 正面にお城のようなものが。 ここはヴィル・ヴィエイユ(古い町、の意味)という町で、元々あった高台のお城を17世紀に建築家ヴォーバンが要塞化しました。フランスでは要塞といえばヴォーバンというほどこの人がプロデュースした... 続きをみる

  • イゾアール峠で羊にやられる

    高校2年の次男と出掛けた2週間前の週末の南仏ドライブ記です。 ロータレ峠から県道を南方面に進みます。 朝夕はかなり冷え込むようになったものの、お天気の良い日の昼間は暖かいので自転車の方もまだ時々見られました。 奥に見える山はケラ山塊。本日の目的地です。 オート・ザルプ県第2の町、ブリアンソンを通過... 続きをみる

  • 寒かったテント泊翌日・ドライブ&ピクニック編

    子供たちと寒空の下、テント泊した翌朝はゆっくりドライブをしつつ南下し、遠回りでうちに帰ります。 谷の下を通るメインの県道まで下りるのに昨日と同じ道を通ります。 高度感のあるとっても楽しい道です。 下の道まで下りてきてテント泊をしていた辺りを眺めて。 この地方の中心都市😅のひとつ、ポン・アン・ロワ... 続きをみる

  • お山で焼肉(ステーキ編)

    同僚二人が仕事帰りにうちに来てくれました。うち一人は山友でもあるS君。最近日が長いのでベランダで夕食にしました。 夜8時半でもまだこの明るさ、嬉しいです(*^^*) アペリティフにはハイキング先で買ったオート・ザルプ県のワイン。ワインの産地としては知られていませんが、いくらかあります。この白はシャ... 続きをみる

  • 次男とジュラ地方に食いしん坊ドライブ(後編)

    先月末に高校生の次男とフランス東部、ジュラ地方にドライブしたときのお話です。 わたしのお気に入りのお店を回りますが、次男は来るのが初めてです。 お昼前にシャトー・シャロン村に到着しました。黄ワイン(ヴァン・ジョーヌ)で有名で、「フランスで最も美しい村」のひとつにも選ばれています。 素朴な古い町並み... 続きをみる

  • ヴァノワーズ国立公園で次男となんちゃってハイキング

    6月末にヨーロッパで一番標高の高い峠道路、イズラン峠(2764m)へのドライブとセットにしたお手軽ハイキングの様子です。 峠の少し手前、2400m台の駐車場に車を停めました。除雪作業が終わって峠道路が開通した直後の平日だったせいか意外なほど通行車がなく、駐車場にも誰も停めていませんでした。 普通な... 続きをみる

  • 老舗ショコラトリー「ベルナシオン」へ

    こないだ出掛けたハイキング記が思いっきり途中なんですが、ちょっと一息つく意味も込めて山には関係がない日常の話題です。本職ではありませんが、旅行会社に知り合いがあって仕事が休みの日にガイドをすることが時々あります。2~3日間の場合だとそのために有給をとることもあります(^^; 今日は1日、研修で来ら... 続きをみる

  • 久々にヴァノワーズ国立公園へ(その1)

    南仏メルカントゥール3泊4日ハイキング旅行から夜帰ってきた翌朝から子供たちと一緒にヴァノワーズ国立公園に1泊で出掛けてきました。 子供たちにとっては今年初めてのハイキングです。去年はちょっと早すぎの5月中旬にエクラン国立公園で初ハイキングして最後の辺りで1m以上雪が積もってるところをズボズボ歩く羽... 続きをみる

  • ベルドンヌ第3弾

    7月中旬に子供たちと1泊で出掛けたベルドンヌ山塊。シリーズ3回目にして初めて2日とも晴れました。 今回行ったのは一番北に位置する部分で、すぐ真向かいにはボージュ山塊が見渡せます。 同じベルドンヌでも南側はポピュラーな山や湖が多く、グルノーブルなどからの登山客が多いのですが、中部から北部にかけては特... 続きをみる

  • ブログの初回に書いた地方にやって来た

    先月、山友のDさんの幼馴染みだという、Lさんという方の別荘に(図々しくも)2泊させてもらった時のお話です。 このブログの一番初めに「エクラン南部へ」というタイトルで書いたお話に出てくるのが、そのすぐ近くになります。この地方に来るのは、そのとき以来2度目でした。 👇 内装が特徴的な別荘ですΣ(´∀... 続きをみる

  • 海外の日本っぽいお菓子たち

    ひとつ前の記事に書いた、台湾製の餅菓子についてcamelliaさんからコメントを頂きました。ちょっとついでに、フランスに売っている餅菓子を含む日本っぽいお菓子について書いてみたいと思います。 日本にいる時からお餅自体は好きで、お餅系の和菓子もまあまあ好きでしたが、外国で売っている、日本製でもない餅... 続きをみる

  • 夢のような週末が実現した

    先週末は、わたしにとってこれ以上は望めないくらい、贅沢な週末になりました。 ブログを昔から読んで下さっている方には、わたしにとっての「贅沢」が一般的な「贅沢」の意味とは少し違っていることにお気づきかもしれません。 土曜日の午前中は開通したばかりの峠道を登りました。 自転車アプリによると、この日の行... 続きをみる

  • Oさんと避難小屋・なんと2泊目&下山

    友人Oさんと避難小屋に1泊した後、周辺の稜線をハイキングしてきたところまで書きました。 快適な避難小屋。朝から話題には出していたのですが、翌日は日曜日なので、あと一泊しちゃうことにしました(^◇^;) 夕飯にはまだ時間的にちょっと早かったけど、お腹が空いてきたので塩味系のおやつで間を持たせることに... 続きをみる

  • 速報・久々に大学生の息子二人とキャンプ

    先月上旬の車中泊ハイキング記が途中ですが、昨日今日で子供たちと一泊ハイキングに行ってきたので簡単に報告だけ… 次男とは先月2度、テント泊ハイキングに行きましたが、長男とは約1年ぶりです。 2ヶ月前に足首にプロテーゼ(人工関節)を入れる手術を受け、以前よりだいぶ歩けるようにはなったもののまだまだリハ... 続きをみる

  • 家族3人で迎える山小屋での朝

    もう1か月近く前になる子供たちとの1泊旅行記です。骨折後、初めて自分の足で登った山小屋に1泊しました。 こちらは山小屋の母屋になります。数人の宿泊客があったようでした。 わたし達は自炊するので、母屋のすぐ隣にある離れを使いました。日曜の晩ということで他に宿泊客はいませんでした。 これはわたし達が泊... 続きをみる

  • 南仏お山地方の民宿の朝ご飯

    10月初めの南仏の峠道路ドライブ。車で20分ほどのイゾアール峠(2360m)まで日の出を見に行って民宿に戻ってきました。 民家が20軒あるかないかという小さな集落で標高は約1600mになります。 今日も快晴の予報です(#^^#) とっても素朴な民宿の正面玄関。 朝食前から行動して、お腹が空いていま... 続きをみる

  • 怪我以来、久しぶりにスキニーを履いてみた

    足首を複雑骨折してから4か月間以上、嵩高い固定器具が左足に刺さっていたので(プラス初めの1か月半は右足にはギブス)、スカートやワンピースまたはショートパンツやステテコ系の服しか着ることができませんでした。春から夏にかけてだったので調度よかったです。 固定器具が外れた7月末以降も、足首がしばらくはガ... 続きをみる