フランスで山歩き

仏中東部リヨン在住、40歳を過ぎて再び山に目覚めた元ワンゲル部員。週末になるといそいそと山に出かけています。

フランスで山歩きの人気ブログ記事

  • 速報・激寒キャンプから帰ってきました

    先月の次男との避難小屋泊ハイキング記を書き始めたところですが、近況を挟みます。 今週末は息子たちとおそらく今年最後のキャンプに行ってきました。 朝ご飯タイムの息子たち。 朝晩、めちゃくちゃ寒かったですが、幸い、お日様が当たってくると気温が上がりだしました。 夜明けの一枚。 夏はテント泊する人に人気... 続きをみる

    nice! 0
  • 気になっていた避難小屋に初宿泊

    先月のお話です。次男と1泊ハイキングで出かけた避難小屋、ここは以前に通りがかって「いつか泊まってみたいな」と思っていた場所でした。 標高1853mの地点にあるプラチエール避難小屋。 2017年5月に通りががった時👇 残雪のお山が美しかったです。左奥の雪をかぶったお山、グラン・ムーランにはこの前日... 続きをみる

    nice! 0
  • 避難小屋にスペシャルゲスト登場

    9月に次男と出掛けた避難小屋泊ハイキング記です。 実はこの日、ある方と現地待ち合わせをしていました。 1800m台の牧草地にあるプラチエール避難小屋前の水場。 大抵の避難小屋は、水場または小川が近くにあるので、便利です。 避難小屋にて待ち合わせをしていたのは、この前の週末にハイキング先の湖で出会っ... 続きをみる

    nice! 0
  • 超地元人・Bさんと山歩き

    9月のお話です。1週間前にハイキング中に知り合ったBさんという方と次男と3人で避難小屋泊ハイキングをしました。 Bさんも次男もまだ寝ているので、そーっと小屋を抜け出してマジックアワーを楽しみました。向かいに見えるのはシャルトル―ズ山塊を代表する山のひとつ、グラニエ。 山肌が白っぽく見えるのは、雪で... 続きをみる

    nice! 0
  • ちょっと怖い山から下山&ピクニック

    先月に次男と、知り合って間もない友人Bさんと3人で山歩きをした時のお話です。 Bさんの地元のお山、ロニエ(2341m)に登りました。最後の稜線の部分は急で幅も狭いのが苦手というBさんは遠回りの別のルートから登り、下りもそのように二手に分かれて下りました。 次男もわたしもこういう場所は苦手どころかア... 続きをみる

    nice! 0
  • 自転車とリヨンの町の日常風景

    避難小屋泊ハイキングが続き過ぎるので、リヨンの街角の風景で一息入れることにします。 今月は自転車が大ブームなので(^^♪ 週末などまとまった時間がある時は近郊の丘陵地へ行くこともあるし、1~2時間でリヨンの町の坂道をコースに取り入れて自転車を楽しんでいます。 最近考え付いたいいコースを紹介します。... 続きをみる

    nice! 0
  • 新しい山友・Bさんと頂上へ

    9月に次男と、その1週間前にハイキング中に知り合ったBさんという方と3人で1泊ハイキングをした時のお話です。 まずは、峠っぽくなっているところを目指します。常に急な斜面ばかりです。 Bさんはすぐ麓の町にお住まいなので、このロニエという山にも何度も登ったことがあるそうです。 最後の稜線にアタックする... 続きをみる

    nice! 0
  • 18歳の次男と避難小屋泊ハイキングに出発

    9月上旬の週末、大学生の次男が避難小屋泊のハイキングに付き合ってくれました。 駐車場は1300m台です。 公衆トイレに見えるかもしれないけれど、一応チャペルです(^-^; フランスのハイキング地図。 今回歩くのは、その前の週末にひとりで来た避難小屋のあるエリアと近い場所です。 ベルドンヌ山塊の北部... 続きをみる

    nice! 0
  • 3週末連続の避難小屋泊ハイキング

    先月、避難小屋に泊まるのが大流行していた時のハイキング記です。 前の週は18歳の次男が付き添ってくれ、地元に住む友人が避難小屋に合流してくれましたが今回はソロです。 出発地点の駐車場のハイキング客用の看板。 この日の出発地点は標高1600m台とかなり高い目です。 初めは林道をしばらく歩きます。 駐... 続きをみる

    nice! 0
  • 町中でヒルクライムしてみた

    まだまだ9月中のハイキング記が溜まってるんですが、山の景色ばっかりで読んでくださる方も書く方も飽きてくるかと思うので(^-^; ちょっとリヨンの街並みを挟みたいと思います。 夏の間はほぼ毎週末ハイキングに出かけていましたが、ここ半月ほどではなんと一度だけ半日ハイキングに行ったのみで、あとは自転車ば... 続きをみる

    nice! 0
  • 完全に自分ちと思い込んでる避難小屋で2泊目

    お気に入りの避難小屋に2泊してのソロハイキング、2日目は周辺の湖や稜線をゆっくりと散策して夕方避難小屋に戻ってきました。 1か月以上前の話なので、まだ日が長いときでしたが、寒くなる前に小屋前で早い目の夕ご飯にします。小屋前には岩に板を置いたベンチはあるものの、テーブルはないので大きな平たい岩をテー... 続きをみる

    nice! 0
  • 今日から昼間は外出許可書いらなくなった

    今日からロックダウンの緩和、第二段階に入りました。 外出制限から、夜間(20時~6時)の外出禁止令に代わる形で基本的に自由にどこにでも移動しても良いようになりました。 レストランなどは営業が禁止されたままですが、だいぶ自由な生活が戻ってきたと言えます。なお、クリスマスイブのみ外出制限なく夜間でも出... 続きをみる

    nice! 0
  • 夢の国からの帰還

    夢の国、とは大げさに聞こえるかもしれませんが、両足首骨折(うち片足は脛骨、腓骨ともに複雑骨折)の大怪我で2年以上「あの山に、あの小屋にまた行きたい」と思い続けていた場所のひとつにカムバックすることができた喜びは中々言葉では言い表すことができません。 2泊した大好きな避難小屋から駐車場へ戻るのに越え... 続きをみる

    nice! 0
  • ほぼ無人の山奥でも出会いがあった

    1か月ちょっと前のソロ2泊ハイキング記、2日目午後の続きです。 ランチ休憩をした湖。 この湖に2017年5月後半にひとりで来た時👇 融けかけた湖面が美しかったです。 ご飯を食べ終わった後、湖畔まで下りてきました。 ランチを食べてる時に、湖の対岸に一人のハイキング客がいました。 この日、午前中に羊... 続きをみる

    nice! 0
  • 憧れのグラン・ガリビエ(3228m)へ

    1週間前の日曜日、かねてから行きたかった山のひとつ、ル・グラン・ガリビエに登ってきました。日帰りで行ける(常識内で)範囲の山ではもっとも高い山のひとつで最近攻めているセルス山塊の最高峰でもあります。 フランスではガリビエというと山自体より、ツール・ド・フランスでお馴染みのガリビエ峠(2642m)の... 続きをみる

    nice! 21
  • 同僚のおうちに招待された

    1か月前のソロ2泊ハイキング記が途中ですが、今週末のお話を挟みます。 同僚が日曜日のランチにホームパーティーを企画してくれました。 同僚は郊外の一軒家に住んでいます。お天気が大丈夫なら自転車で行こうかと思っていましたが(車が渋滞する方面😓)、午後は大雨という予報だったので車で行きました。 手土産... 続きをみる

    nice! 0
  • お山で焼肉(ステーキ編)

    同僚二人が仕事帰りにうちに来てくれました。うち一人は山友でもあるS君。最近日が長いのでベランダで夕食にしました。 夜8時半でもまだこの明るさ、嬉しいです(*^^*) アペリティフにはハイキング先で買ったオート・ザルプ県のワイン。ワインの産地としては知られていませんが、いくらかあります。この白はシャ... 続きをみる

    nice! 0
  • また来るよと別れを告げ

    一番のお気に入りの避難小屋にひとりで2泊してハイキングしたときのお話です。 いよいよ出発の時間が近づいてきました。 名残惜しく朝ご飯のコーヒーをお代わりして入り口から外を眺めます。 ここに泊まりに来たのは4度目になります。小屋前の朝の景色がたまらなく好みです。 荷物をまとめました。 ふたつある窓の... 続きをみる

    nice! 0
  • オピネル(ナイフ)の博物館に行った

    ロックダウン直前の、次男とのお出掛け記の続きです。 サヴォワ県、モリエンヌ地方で19世紀に生まれた折り畳み式のアウトドアナイフ、オピネルの博物館に来ました。 「ミュゼ」のひとつ目のEはオピネルの金具、ふたつ目のEは折り畳んだオピネルが抽象化されたお洒落なロゴです。 現在、工場はサヴォワ県の県庁所在... 続きをみる

    nice! 0
  • 山飯の定番、ソーセージ

    ジャスミンに続いてロリエ・ローズ(日本名は分かりません)が咲き始めました。水やり頑張れ!長男(≧∇≦) 今の時期は植物の変化が1日ですごいですね。 ジャスミンも先週よりもたくさん咲いています。いい香り~.。o○ さて、山でのお肉シリーズも終盤です。うちでは山飯といえばソーセージ! 肉系のご飯ではス... 続きをみる

    nice! 0
  • 良い知らせと悪い?知らせ

    昨日は待ちに待った病院での診察の日でした。救急に行ったことなどを除いて4月上旬に退院してから初めての診察です。 両足首の骨折(うち左は複雑骨折で2本)の経過を見てもらうためです。 2回頼んだ医療タクシー会社がイマイチだったので別の会社に頼みました。 やってきました。「デジュネット軍隊病院」です。そ... 続きをみる

    nice! 0
  • これも冬の定番、モン・ドール焼き

    寒い季節は週1の勢いでチーズフォンデュをやっている我が家ですが、時々気分転換として?挟むのがモン・ドール焼きです。 モン・ドールはフランスではフランシュ=コンテ地方、国境を越えたスイスでも作られており、そちらではヴァシュラン・モン・ドールと呼ばれています。冬(晩秋~初春)にのみ作られるので、冬にな... 続きをみる

    nice! 7
  • エクラン中部へ

    7月最後の週末にモントリオールから一時帰国中の元同僚と一緒にエクラン中部・ヴァルゴドゥマール地方に2泊で行ってきました。というわたしも前日に日本から戻ったばかりだったのですが(汗) エクラン国立公園のなかでも大好きなセクターのひとつです。 ヴァルゴドゥマール地方の中心都市(。。村です、ATMのひと... 続きをみる

    nice! 5
  • 中途半端な稜線でランチピクニック

    まただいぶ日が経ってしまいましたが、友人Oさんと避難小屋泊ハイキングをしたときのお話です。小屋内に重たいものは置いて、身軽にハイキングに出かけました。 1時間半ほど歩いて峠に着いたあと、稜線を登り始めました。 広い幅の稜線が一度終わり、左側はこのように絶壁になっているので右側の斜面を歩きます。 右... 続きをみる

    nice! 0
  • 秋の果物いっぱいのお庭

    この週末は知り合いのおうち2軒を伺いました。 着いたのは夕方。お庭からの日没が美しい✨ あれあれ、なんか可愛いのがやって来た❗️ このブログに一度出てきたことがあるネコちゃんなので記憶にある方もあるかもしれません。 猫ちゃんにしてはあんまり顔見知りしなくてこちらに来てくれます😍 翌朝、朝ご飯。 ... 続きをみる

    nice! 0
  • 退院

    手術から2日が経ちました。経過が良ければ今日の午後に退院と言われています。 午前中に外科医やインターン、看護師、理学療法士のグループが回ってきます。腫れもなく痛みも引いてきているので退院GOサインが出ました(*^^)v 包帯を外しに看護師さんがやって来ました。 なんでか、ベテランっぽい年配の女性看... 続きをみる

    nice! 0
  • あまりに暑いので・・・

    連日40度前後の超猛暑のフランス。日本と違ってクーラーのある家庭は少ないのでもう死にそうです。先ほど、上半身裸の長男に次男が「お行儀悪いよ!」と一喝Σ(゚Д゚)  「分かったよ・・」と着てきたのがこれ(≧◇≦) 古いTシャツは切ってハムスターのビリーの小屋のシーツ(とその替え)にしてるそうで、これ... 続きをみる

    nice! 0
  • ロータレ峠でおやつピクニック

    念願のガリビエ峠道路でピクニックを楽しんだ後はドライブを続けて峠に向かい、オート・ザルプ県側に下ります。 おっと、その前に先ほどチーズを買いに寄った農協の小屋にもう一度戻ります。 ボーフォールチーズがいつも以上においしかったので、700gほどのを二切れじゃ足りない!と買い足しに戻ってきたのです(^... 続きをみる

    nice! 0
  • お山の朝のコーヒー①

    落ち込み気味です・・・先週診察に行った病院で、左足の固定器具をあと6週間も付けっぱなしと言われたからです。でも落ち込んでいても良いことは一つもないので、できるだけ気持ちを前向きに持っていきたいと思います。 ギブスが取れた右足のリハビリに週3回来てくれる理学療法士さん。左足の痺れを軽減するためのマッ... 続きをみる

    nice! 0
  • 再びグルノーブルの病院へ

    先日の記事「みよんが立った(^^♪」にたくさんのお祝いコメントをいただいてとても嬉しく思っています。ほんとうにありがとうございました。この場で色んな方と交流し、励ましていただき長い治癒・リハビリ生活の元気の素となっています。 右足首は軟骨の損傷、と軽度の骨折であったため治癒も早くリハビリに入ること... 続きをみる

    nice! 0
  • 2476mの駐車場からお手軽ハイキング

    日にちの順序がめちゃくちゃですが、次男と日帰りで出かけた6月27日のドライブ&ハイキング記です。 この数日前にヨーロッパで最も標高の高い峠道路、イズラン峠道(2764m)が除雪作業を終えて開通となっていました。とても積雪量の多い冬~春でしたので、開通も例年よりも遅くなりました。ちなみに峠道路の片方... 続きをみる

    nice! 21
  • 放牧地帯から雪融けの湖へ

    7月8、9日(日・月)、日本に里帰りする前・前々日のハイキング記です。 うちからだと3時間弱かかるサヴォア県のタランテーズ地方です。谷のすぐ隣に位置するヴァノワーズ国立公園なんかに比べると知名度が低くハイキング客も若干少なめのようです。 放牧地帯をしばらく歩き続けます。緩やかな登りです。 緑が豊か... 続きをみる

    nice! 22
  • ベルドンヌ第3弾

    7月中旬に子供たちと1泊で出掛けたベルドンヌ山塊。シリーズ3回目にして初めて2日とも晴れました。 今回行ったのは一番北に位置する部分で、すぐ真向かいにはボージュ山塊が見渡せます。 同じベルドンヌでも南側はポピュラーな山や湖が多く、グルノーブルなどからの登山客が多いのですが、中部から北部にかけては特... 続きをみる

    nice! 3
  • 速報、2週末連続で親子キャンプ

    お天気に恵まれて大学生の息子ふたりとまた1泊ハイキングしちゃいました。 行き先はなんと、ブログに最近書いたばかりの要塞跡です。 はい、朽ち果てまくったあれです(⌒-⌒; ) 弾丸が貫通した雨戸を利用してテーブルを作りました😬 美しいサンセット。 最近またタイムラグがひどくなりつつありますが、遅く... 続きをみる

    nice! 0
  • 南仏プロヴァンス・リュべロン地方の可愛い村

    南仏プロヴァンスに住む友人Yさんとリュべロン地方をサイクリングした時の話です。 自転車で走ってる時は写真が撮りにくいので途中に寄った可愛い村、ルシヨンにていっぱい撮りました。これは村はずれの高台にてのセルフィー。 村の中心まで行ってみました。 これは村役場の建物だったと思います。 植木がオリーブ?... 続きをみる

    nice! 0
  • フランスの山小屋・続き

    先日は誕生日に子供たちがくれたプレゼント(*´▽`*) 何だろ何だろ♬ ビリちゃんの写真を現像してプラスチック加工(手作業😅)したもの、冬に毛が白っぽくなっているのと、通常の黒っぽいときのと。 青いのは足の裏をぐりぐりするボールです。理学療養士さんが「足の感覚を取り戻すのにテニスボールなどで足裏... 続きをみる

    nice! 0
  • またいってらっしゃい

    大学1年の長男が彼女Mちゃんのお父さんの会社が持っているシャレーに1週間招待してもらうということで、昨日からMちゃんがうちに泊まりに来ていました。お父さんが今日お昼過ぎに迎えに来てくれます。 2日前にMちゃんの祖父母の住むイギリスから帰って来たばかりなのに💦 夕食は長男のリクエストでフォンデュに... 続きをみる

    nice! 0
  • 痛い痛い(>_<)

    左足首に刺さってあった器具、中に入っていた釘類を抜く手術を昨日受けました。昨日夕方にモルヒネを打ってもらい、夕食時に痛み止めと化膿止めを飲みました。 朝まで痛くなかったのでもう良くなったのかと思ったら6時後からどんどん痛くなってきました💦また痛み止めをもらいます。そりゃな…まだ24時間も経ってな... 続きをみる

    nice! 0
  • まさかが本当に

    先日のブログに、造影剤検査CTがあんまり上手に撮れていなかったことを書きました。 「ちゃんと写ってないから撮り直して来い」とか言われたりして、とかすかな不安を胸にグルノーブルの病院に行ってきました。 いつものように介護タクシーで来ました。グルノーブル市内中心地を通り抜けます。高台から風船型ロープウ... 続きをみる

    nice! 0
  • S君がお見舞いに^_^

    わたしのブログで息子たちと並んで準主役!?の同僚で山友のS君が仕事帰りにお見舞いに来てくれました。 早い目に仕事が終わって予定よりも早く来たのでお酒タイムには早過ぎです…S君とワイン飲むのを楽しみにしていたのに水ですよ、水(≧◇≦) 週末はブリュッセル旅行だということで、現地の友達に持って行きたい... 続きをみる

    nice! 0
  • 再手術が決まりました

    3月下旬にハイキング中の怪我で骨折した両足首のうち、右足首は治ったものの複雑骨折で2本折れた左足首の治癒が長引いています。何度か書いてますが、折れた腓骨と脛骨の両方の骨がずれてしまっているのです。 リヨン市内にたくさん病院はあるけれど、重い手術であったため引き継いで診てくれるところが見付かりません... 続きをみる

    nice! 0
  • 右足リハビリ開始!

    両足首骨折で手術したうち軽度の骨折だった右足のギブスが3日前に外れました。 軟骨が損傷していたため人口骨で補強してもらったのです。3月下旬以来動かしていなかったのでリハビリが始まりました。 左足には相変わらず固定器具が刺さっているため相変わらず車椅子です。理学療法士、フランスではキネジトラプット(... 続きをみる

    nice! 0
  • 複雑骨折のサポート器具に小細工^_^;

    現在では複雑骨折とは言わずに開放骨折というみたいですが、まだあまり馴染みのない言葉のような気がして(知らなかったのわたしだけ…?)あえて古い呼び方でのタイトルにしました😅 ハイキング中に怪我をした左足首はその開放骨折でしたのでパイプとかキルシュナーとか呼ばれるサポート器具を付けています、と書くと... 続きをみる

    nice! 0
  • グランド・サシエール(3747m)下山編

    今週水曜日に日帰りでひとりで出掛けたハイキング記です。登るのが2回目になるエギーユ・ド・ラ・グランド・サシエール。アルピニスムの装備なしで登ることが出来る山では国内で一番高いとされていますが、駐車場が2280mなのでアップダウンを合わせても1600m弱の高低差でしかない上、雪さえなければ道も分かり... 続きをみる

    nice! 25
  • グラン・ガリビエ(3228m)とガリビエ峠ドライブ♩

    次男と同僚のS君とやってきた先日の日曜日のハイキング。わたしは2度目となるセルス山塊最高峰のグラン・ガリビエですが、今回は高低差の少ない(約1200m)コースです。ガレ場岩場が苦手な次男は残念ながら3000m弱の地点でリタイヤ。少し下りたところにある湖(、と地図にはありますが実際にはかなり干からび... 続きをみる

    nice! 26
  • ポワント・デ・セルス下山編+ガリビエ峠

    10日ほど前の日曜日のハイキング記です。最近子供たちがよく来てくれるものだから彼ら好みの楽なコースばかりだったので久々に高い山に登ってきました。ちなみに先週から子供たちは東フランスのおじいちゃんおばあちゃんちに2週間遊びに行っています。 ここ1年ほどよく来ているセルス山塊。なだらかな丘陵地っぽい部... 続きをみる

    nice! 26
  • 湖畔ランチ、そしてサラザン峠(2844m)へ

    7月末に子供たちと長男の彼女Mちゃんとの4人で2泊3日で出掛けたハイキング記です。 3日目、山小屋から峠に向かっている途中で地図にも載っていない水溜りに毛が生えたような湖を通りがかりました。ランチは峠で、と初めは思っていたのですが峠や山頂は風が強いことも多く、対して湖は少しくぼんだ場所にあることが... 続きをみる

    nice! 28
  • ハイキング3日目、乳白色の湖に出会う

    子供たちと長男の彼女Mちゃんと一緒に2泊で出掛けた周回コースでのハイキング。3日目はレ・マルシュ山小屋を出てサラザン峠(2844m)を越えて、1日目の朝に車を停めたヴァルフレジュスのスキー場近くの集落に戻ります。実は3日目が一番長い距離を歩くことになりそうです。 前日は短い行程だったので朝ゆっくり... 続きをみる

    nice! 29
  • ハイキング2日目・バタイエール峠(2787m)へ

    先週末に子供たち、長男の彼女Mちゃんと4人で出掛けた2泊3日での周回コースハイキング。1泊目のモン・タボール山小屋を出て湖のいくつかある美しい地帯を歩きます。 山小屋から少し上がったところにすぐあるのはラック・ロン(Lac Rond)、丸い湖、という何とも気合いの入っていない命名です(;´Д`) ... 続きをみる

    nice! 23
  • モン・タボール山小屋で朝を迎える

    先週末に子供たちと長男の彼女Mちゃんとで出掛けた2泊3日のハイキング。1泊目は去年の夏にもひとりで泊ったことのあるモン・タボール山小屋(2500m)です。 朝のニュアンスのある光の中を散歩するのが好きなので携帯の目覚ましを5時半にあわせていましたが、4時半ごろには目が覚めてしまい(何せ山小屋ではみ... 続きをみる

    nice! 27