randonneuseのブログ

フランス在住、40歳を過ぎて再び山に目覚めた元ワンゲル部員。週末になるといそいそと山に出かけています。

久々にヴァノワーズ国立公園へ(その1)

南仏メルカントゥール3泊4日ハイキング旅行から夜帰ってきた翌朝から子供たちと一緒にヴァノワーズ国立公園に1泊で出掛けてきました。
子供たちにとっては今年初めてのハイキングです。去年はちょっと早すぎの5月中旬にエクラン国立公園で初ハイキングして最後の辺りで1m以上雪が積もってるところをズボズボ歩く羽目になり、しかも迷って1日で高低差1900mくらい(元々の予定でも1700mくらい)歩かせるというとんでもないことになりました。👇 

わたしのなかでは結構早くに良い思い出に昇華されたのですが、子供たちはしばらく「お母さんとはもう山行かん」とかなり怒ってました。1か月半後にはまた一緒に来てくれましたけど(^^;


そんなわけで、今年はもうそんな目に遭わせてはいけないってので満を持して雪どけの進んだこの時期まで待ちました。しかも今年の冬は雪が少なかったので、例年よりも残雪は少めなようです。
そして軍隊の特訓のような高低差を歩かせるのはもうやめよう、と…。


今回の予定としては、1日目は標高差500m弱、2時間ちょいくらいで行ける山小屋へ。お昼ご飯のあとはオプションとして来たい人はわたしと一緒にお散歩へ、そうでなければ山小屋周辺にてゆっくりする。そして山小屋泊。この山小屋はメルカントゥールに行く前に電話で確かめたのですが、まだ管理人はいないけど使える小屋が母屋の隣にあるので使ったら使用料の小切手を置いて行く方式です。オープン間近なので水もガスも使えるようにしてあります、ストーブも木のストックあるから使えますとのこと。ありがたい・・・


今日は山小屋まで歩くだけなので、ちょっと遅い目の6時半出発にしました。2時間15分ほどの道のりです。
途中、高速のサービスエリアで一度トイレ&おやつ休憩にしました。子供たち(特に長男)に今日歩く場所を地図で見てもらいます。


9時15分、スキー場として有名なメリベルから出発します。標高は約1670m。既にたくさんの車が停まっており、夏山シーズンに入ったことを実感させられます。晩秋~春にかけては他に1台も停まっていないことも多く、1日中誰ともすれ違わないことも珍しくありません。こんなにいっぱい車が停まっていると「ハイキング道は大渋滞なんじゃ…」と心配になりますが決してそんなことはありませんでした(^-^;


朝歩くゾーンは、駐車場からしばらくは厳密な国立公園ゾーンには入っていない代わりに自然保護地域に指定されています。亀さんの甲羅のようなのが自然保護地域のマークになっています。右下のかたつむりみたいなグルグルは国立公園のマーク。


まずは池があります。何と釣り大会Σ(゚Д゚)が開催中でした。駐車場の車の一部はこれに参加している人たちのものだったのかもしれません。


浅い川に沿って歩いて行きます。


森に入ってきました。


「僕たちに餌を与えないでね。病気になってしまいます。 ヴァノワーズのマーモット達より」
そうですね、可愛らしいからついつい何かやりたくなってしまいますが、野性の動物には野生の食べ物以外は不向きなようです。


森を40分ほど歩くと開けた場所に出てきました。


分岐がありました。山小屋まではあと1時間だそうです。


もう一つの方向に進めばこちらのエギーユ・ド・フリュイの峠まで行くことができます。
予定では周回して明日この峠から戻って来るつもりでいます。


森の中で少し急なところがあった以外は勾配があまりない楽なコースです。


既に2000mを超えました。


シャレーと水場があったので生ぬるくなった水を捨てて冷たい水を汲みます。
このとき若い5人組の男女がわたし達を追い越していきましたが、あれだけ車が停まっていた割にはこのグループの他にはトレランの男女二人組(とても若くて二人とも多分10代)とすれ違ったのみでした。


砂のように見えるザレ場が印象的なエギーユ・ド・フリュイ(3048m)。峠(2516m)までは地図に載ってる道で普通に行けそうですが、頂上には登れそうにない系です(~_~;)


山小屋までもうすぐというところで雪が残ってる場所が。
太ももまではまるような雪は勘弁という彼らも、これくらいの雪なら大歓迎のようです。


しばし雪合戦が開催されました(^^;


この地点から厳密な国立公園のエリアに入ります。


山小屋に到着します。時間は11時45分になっています。


ル・ソー山小屋(2100m)に到着。1週間後にオープンするということで管理人の女性のほかに3人ほどが色々と作業中でした。
これはメインの建物で、わたし達が使うことのできる離れがすぐ横にあるようです。


こちらです。入ってみます。


新しくてきれいです。一番奥のベッドを陣取りました。
奥・・といってもあちら側からも出入りできるようになっています。


下りる階段があります。


下は台所になっています。ガス台やシンクもあり普通のおうちみたいです(;・∀・)


片隅にはストーブ。


水洗トイレΣ(゚Д゚)
まさに普通のおうちみたいです。


その普通のおうちの台所(^^)で早速お昼ご飯を作ります。


そうめんとそばをMIXして具に乾燥わかめと乾燥スライス椎茸を入れた和風の一品を作りました。なぜMIXするかというと両方少しずつしか残っていなかったからです(^▽^;)  つゆは少な目です。こんなにちゃんとした台所だし1日目は歩く距離も少ないので色々持って来てもう少し気の利いた料理を作ることもできたはずなのですが、南仏でのハイキング旅行から前の晩に帰ったばかりだったので冷蔵庫に大したものも入っておらず。。でも子供たちは喜んで食べてくれました(;'∀')


その代わり、南仏からの帰りに買ってきたサラミや少し前にハイキングの帰りに買ったボーフォールチーズを持ってきました✨



その2に続きます♪

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。