randonneuseのブログ

フランス在住、40歳を過ぎて再び山に目覚めた元ワンゲル部員。週末になるといそいそと山に出かけています。

今日から里帰り(^^♪

先日の日曜日から3週間の夏休みです。あ、子供たちがではなくてわたしが、です(≧∇≦)子供たちはもう6月後半から夏休みで(フランスの学校は休み長い💦)日本のようにたっぷりと宿題があるわけでもなく、毎日ふらふらまったりと過ごしています(^^;
日・月と子供たちと1泊で山歩きをしてきて(片道3時間弱かかるちょっとした遠征)、火曜朝にフランスを出発、今日午前中に関空に着きました。


毎回利用するリヨンの空港ですが最近拡張工事が行われ、出発ターミナルは新しい部分でした。へ~っ、きれい。


去年の帰国の際は離婚している親が未成年の子供を海外に連れ出すにあたり、もう片方の親のサインした承諾書が義務になったということを知らず、離陸2時間前にカウンターで「それがないと飛行機に乗れない」と言われタクシーで自宅まで長男に承諾書の代わりになる得る別の書類を取ってこさせて何とか搭乗できたのでした。(タクシーが高速を220キロでぶっ飛ばしてくれたから間に合ったんですけど💦)今回はちゃんと準備しておいたので問題なしでした。


おおっ、ハードロック・カフェのブティックが!1年半くらい前にリヨンにもハードロック・カフェできたんでした。今回バタバタしていて(ギリギリまで山行ってるから・・)姪っ子、甥っ子へのお土産買い忘れた(@_@) ちょっと違うけど、ここでTシャツでも買っとくか。。


バカンス時期に入ったとはいえ、週の前半で空港は空いています。ヨーロッパ内(フランクフルト)への便なのでパスポートコントロールなどもなく時間を持て余し気味で新しくできた部分をウロウロ散歩します。


売店エリアにアルプスをイメージしたかわいいコーナーが。



その名もシャレー・デ・ザルプ。


アルプス方面の特産品がかわいらしく陳列されています。空港内の売店ってそれなりにきれかったとしても特にセンスがいいことは少ないので、この素敵なデコレーションは普段よくアルプスに出かけている個人として嬉しかったです。例えあまりにツーリスト向けの商品(品質よりもパッケージ重視だったり)が中心でわたし自身欲しくなるような商品はほとんどなかったとは言えども…


カフェやレストランも新しくいくつかオープンしています。お。ここはその名も「アルパージュ(放牧)」・・パノラマが楽しめるとありますが、、


パノラマって、これ・・(;'∀')??


え~っと、肝心のメニューの方は・・
残念ながら心惹かれるような感じではありませんでした。ちょっとびっくりしたのは「放牧」と銘打っておいて放牧のメッカであるサヴォアなど山の地方のワインをひとつもおいていないことです(ー ー;)
入口のカウンターにアルプス以外のチーズ(オーヴェルニュ・ローヌ・アルプ地方ではありますが・・コンテチーズに関してはどちらかというとフランシュ=コンテ地方のチーズ)しか飾られてなかったのが非常に残念でした。コンセプトとしては良かったのに、こだわりも知識もない人に任せてしまったのでしょうか?


ほぼ定刻通りにフランクフルトに向けて出発。ミラノなど方面に飛ぶときはアルプスの真上を飛行するので雲がない日だと窓からの景色が素晴らしいのですが、フランクフルトへは少し違う空路になります。スイスの上空を経由することになります。


わーい\(^_^)/ モン・ブラン!


富士山が見えてわーいラッキー、って感じですね。しかし窓から誰一人として覗いていませんでしたけど(;・∀・)


飛行機が旋回してしまい、ほんの数分見えただけであとは高い山はひとつも見えませんでした。
これはフランスで氷河からできたもので国境にかかってないものとしては一番大きい湖、ブールジェ湖。サヴォア県になります。


次にアヌシー湖。もう少し小さいのですが風光明媚な山やアヌシーをはじめ綺麗な町や村が湖畔に並ぶことで知られています。
アヌシー湖の手前まで伸びているのは普段時々ハイキングに行くボージュ山塊の端っこになります。


そしてフランスとスイスの国境にあるレマン湖。ブールジェ湖よりもさらにだいぶ大きいです。まだブログにアップしていませんが、先月に湖畔の町でフェラーリの集まりがあり、車オタクの次男のリクエストでドライブがてらやってきて湖畔でピクニックをしました。


機内でW杯のフランスVSベルギーを生中継で見ることができました。

あちこちで「よっしゃ!」「うぉぉ!」と小さな叫び声が時々(^▽^;)
面白い試合でした(^^♪


飛行機は出発が遅れたこともあり、約1時間遅れで関空に到着。


父が迎えに来てくれました。


もうお昼に近くなってきたので直接憧れの名レストラン(^▽^;)くら寿司へ💖
フランスではこんなに安くておいしくお寿司が食べられないので待ちわびていました。子供たちもだーーい好きです。彼ら何が好きかと言って、日本ではやっぱり回転寿司と焼き肉です(^^;


既に飛行機代がとっても高いので、そのうえさらに日本で旅行するという贅沢はできず毎回父の家でダラダラさせてもらうだけの2週間ですが(家事・料理くらいはやります😅)親戚や友達に会えるのが楽しみです。
もう時差ボケで死ぬほど眠いので今から寝ます💦

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。