randonneuseのブログ

フランス在住、40歳を過ぎて再び山に目覚めた元ワンゲル部員。週末になるといそいそと山に出かけています。

ベルドンヌ第一弾(中部、6月上旬)

ブログを始めたのは昨日ですが、1年ちょっと分の山歩きの写真が溜まっているので順序はめちゃくちゃになりますが少しずつ更新していきたいと思います。


Massif de Belledonne(ベルドンヌ山塊)は日本ではもちろん、フランスでも全国的に有名な山地ではありません。しかしグルノーブルなどから行きやすく、わたしの住むリヨンからでも近い辺りだと1時間40分くらいでハイキングの出発地点に行くことができるため、よく行く方面になっています。しかも割と野性的な自然が残っていて(特に北部)、近いのに遠くに来たようなお得感があります。


6、7月で3回いずれも1泊で出かけました。これは6月上旬の第一弾です。
仕事が終わった後の平日の午後に出発。スタート地点に着いたのは18時ごろ。


出発点近くの橋。天気悪いです。

めっちゃ雨降ってきました。助けて。。。

もう一つ先の無人山小屋(避難小屋)に泊まるつもりだったのですが、雨が全然止まないので1542メートルの地点にあるこちらの無人山小屋で1泊することにします。

とても新しくてきれいです。

屋根裏も、無人山小屋としてはとっても清潔

雨も止んできました。明日は晴れの予報です。

翌朝。小屋の前の水飲み場

さっさと朝ごはんを食べて6時には歩き始めました。

泊まるつもりだった1779mの地点にある無人山小屋

小屋の中から。
標高が上がった分だけ視界が開けています。

奥にうっすら見えるのはシャルトルーズ山塊。当然、シャルトルーズからはベルドンヌがよく見えます。

右下に見えるのがここら辺での3つ目の無人山小屋、他の二つに比べてずっと小さくふたりくらいしか泊まれません。ここから左側に曲がります。

川の上流に向かって歩いて行きます。6月上旬は雪解け水で川の勢いがすごいです。

雪解けの季節に川や湖のそばで見られるソルダネル

8時23分。
Rocher d'Arguille(2885m、右)と Pic de la Grande Valloire(2887m)

4つあるうちのひとつ、Lac Blanc(2124m)
ひとりだったので、シャレーの廃墟みたいな石垣に電話をのせてセルフで撮りました。

Lac Blancの横のちっちゃいおまけの湖

ちょっと高いところから見てみます

もうひとつの湖、Lac de la Folle(2150m)がすぐ近くに。

近くで見るために下りてみます。

きれい、というよりおいしそう…?フローズンなんとかみたいで。

サクラソウ

帰り道

リヨンへの帰り道、グルノーブルの幹線道路が工事か事故かで死ぬほど混んでたので珍しく町中を抜けてみました。グルノーブル名物のロープウェイが丁度通りかかりました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。