randonneuseのブログ

フランス在住、40歳を過ぎて再び山に目覚めた元ワンゲル部員。週末になるといそいそと山に出かけています。

晩秋・・というよりは初冬みたいなベルドンヌ山塊へ

昨日ケベックから戻ったばかりなのですが、今日は日曜、天気もまあまあっぽかったので友人と車で2時間ほどのベルドンヌ山塊にハイキングに行ってきました。


出発地点の村(1370m)に向かう最中。今日は珍しく友達の運転する車で来たので楽ちんです(^^)


歩き始めて20分くらいの地点。シャルトルーズ山塊がきれいです。


カナダほどではありませんがそれなりに木が秋っぽく色付いています。


森を抜けた辺り


駐車場から2時間ほどでファミリー向けのコースとして知られるクロゼ湖に到着。水位がめちゃくちゃ下がっています( ゚Д゚)


その後30分ほどでラ・プラ峠に到着。


クロゼ湖、峠を後にどんどん登っていきます。


ラ・プラの谷を歩き進みます


クラレ湖(手前)とロンジェ湖。去年の同じくらいの時期に子供たちと周辺を歩きました。


さらに上がったところにあるダヴィッド湖。


ダヴィッド湖以降はコース外になるため表示がなくなるので地図を真剣に確かめる友人。


そしてその間にブルーベリーを食べるわたし(;´Д`)


ダヴィッド湖が遠くなります


約2300mの地点。この辺りから雪が積もってます


エクランの山が見えてきました


振り返った景色。わたし達の足あとのみです。


だいぶ登ってきました。


もうじき頂上です。


ラ・グランド・ロジエール(2741m)頂上


エクラン方面


モンブランも顔を出してます。珍しく雲がかかってない!富士山同様、頂上がよく雲に隠れているんです。


そんなに寒くない1日でしたがさすがに頂上は風が強くて寒いのでご飯を食べたらさっさと退散です。日も短くなってきているし・・・


行きとほぼ同じルートで下ります。見ているだけで寒くなってくる風景が続きます。


って、わたしのリュック開いてるやん(~_~;) 友達よ、写真撮ってる暇があったら教えて欲しかった・・・


かなり下りたので雪や凍ったものはおしまいです。(´▽`) ホッ


今回たくさん湖のある地帯に来ましたが、6月の雪解けのシーズンは最高にきれいのでまた来年初夏に来たい場所のひとつです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。