randonneuseのブログ

フランス在住、40歳を過ぎて再び山に目覚めた元ワンゲル部員。週末になるといそいそと山に出かけています。

バスク滞在記・最終回

全部で8泊したバスク地方(の友達んち)ですが、最後の3日間早送りです😅


飼い犬のチキータちゃん(雌・2歳半)


毎日海辺に連れていってもらっています。


車で5分ほどです。


今日はピクニックです。
ちなみに前回バスクで伝統的に作っているところで買ったエスパドリーユです。


パンとサラダやチーズとパテ、ワインは赤と白(両方既に開いてたやつ)持って来ました。


友達はバイカーなので時々乗せてもらいます。近場にささっと行くときは大概ベスパですが😅


スペインのサン・セバスチャンまでツーリングしました。


友達のハーレー。
わたしは免許がないのでもっぱら後部座席です。


サン・セバスチャンには昔一人旅できたことがありますが、あんまり記憶にありません(;´・ω・)


ここら辺もビアリッツ同様サーフィンが盛んなようです。


憲法広場、と名付けられた優雅な広場はその昔、闘牛場としても利用されていたそうで、バルコニーの数字は観客席として利用されていたことの名残なんだとか。


サン・セバスチャンといえはバールがたくさんあることで有名です。



グラスワインを頼もうとして、まず白を味見させてもらったのですが、わたしのあんまり好きでないソーヴィニヨンっぽい味だったので感じ悪いけど「あんまり好きでないです」と言わせてもらい、気分をかえて赤にしました。スペインで一番有名な?リオハでしたが、こちらはおいしかったのでこれでお願いしました。


おしゃれな店内。


町を散歩していて、老舗っぽい店構えのお菓子屋さんがあったので入ってみました。


スポンジケーキっぽいフワフワのケーキは量り売りだったので少し切ってもらいました。


これはデニッシュをドーナツのように油で揚げた物のようです。歩きながら食べました。鬼のようにカロリー高そうだけどめっちゃおいしかったです(^▽^;)


友達のバイク仲間が遊びに来ました。

またワンパターンのまな板グルメ(パテとサラミとピクルス)ですが、近所の食料品店まで出向いてアボカドとトルティーヤチップスを買ってきてアボカドディップも作りました。


同じスペインよりでも地中海側のピレネー・オリエンタル県のワインを手土産に持って来てくれました。AOCにも指定されていない銘柄ですが、こってりとしたとてもおいしいワインでした。仏南西部にはお手ごろな値段で面白いワインがあり、今まで何度も「えっ、なにこれ!?」みたいな変わったワイン、おいしいワインに出会ったことがあります。とても興味深い地方です。


お母さんのうちに1週間行っていた友達の子供ふたりがこの週は帰ってきていました。


サラダと食後のチーズ。羊のもの中心です。


サン・セバスチャンで買ってきたお菓子や向かいのパン屋さんのブリオッシュをデザートに。あと前の日プリンを作ったのでその残りです。


友達の息子さんはエレキギターを5年も習っていて、とても上手。リクエストに応えてレパートリーを披露してくれました。


翌日。朝は海です、ほぼ毎日😅

この日は波が高く、サーファーがいっぱい。


みんな上手です!

面白くてしばらく見ていました。


最後から数えて2日目、友達は自分の兄弟の子供を一斉に3人夕方から預かっていました。自分の子供も含めみんなハンドボールやらピアノやら習い事があるのでそれぞれの教室に送り迎えする怒涛のスケジュールの午後でした。


甥っ子君とミニビリヤードをする友達。



夕食は子供たちがちゃんと残さずに食べてくれそうなハンバーグ&ポテトフライ(^_^;)


フライヤーがあり2度揚げしたのでとってもおいしいフライドポテトになりました。


いよいよ最終日。飛行機はお昼1時過ぎです。
朝のうち、町で一番おいしいガトー・バスクを売っているという(パリに住む友達の弟調べ)パン屋さんに連れて行ってもらいました。


名前がまたすごい。J,C(ジャン=クロードとかジャン=クリストフとかでしょう)シュペールヴィ。スーパーなVie(英語のlife)すんごい人生、みたいな感じですか(;゚Д゚)


おわわわわ・・・
見るからにおいしそうです。店内を香ばしいバターの香りが漂っています。タマラン・・・(;゚Д゚) 値段もパン屋さんだけあってお菓子屋さんに比べると控えめです。4人分(といっても大きい)のクリーム入りで12,50ユーロ。です。


小さいのは1,6ユーロ。安いっっ。


4人用サイズ2台と小さいの4つと買いました。


早い目のご飯を友達んちで食べてから飛行場まで送ってもらい(車で15分ほど)、1時間強のフライトで3時半には自宅に帰ることが出来ました。前回8時間かけて電車、8時間かけてカーシェアリングで帰ってきたのがウソのような近さです(^_^;)


で、バカンス最後の3日間は次男と2泊で南仏はニースの手前に位置するメルカントゥール国立公園に車で出掛けたのでした。


うちに帰って。晩ご飯のデザートにしました。



噂通り、半端ないおいしさでした✨



バスク滞在記はようやくこれで終わりです。読んで下さった方、ありがとうございます。
次回はバスクの直後に次男と出かけたメルカントゥール旅行記なります。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。