フランスで山歩き

仏中東部リヨン在住、40歳を過ぎて再び山に目覚めた元ワンゲル部員。週末になるといそいそと山に出かけています。

1泊での南仏の山から帰ってきました

3日前の日曜のハイキング記が途中なんですけど・・・


今日15日はフランスでは祝日でした。昨日は夕方まで仕事だったので、同僚のS君と仕事のあと直接山に行ってきました♬


S君の車で行きます。仕事場から直接行くので山行きの荷物を全部持って出勤です💦靴とか食糧とかもあるので月・火の2日がかりで持って行きました。徒歩通勤なので一度に大量に運べないのです。しかも既に山歩きの恰好で現れたのでいくらわたしが山好きと知ってる同僚たちもビックリしてました(^^;


S君の方が先に仕事が終わっていたので車で仕事場からすぐの場所まで迎えに来てもらいました。午後4時30分に出発しました。渋滞がなければ約3時間40分の距離です。



リヨンを出る高速道路。
バカンス時期真っ最中の祝日前日の夕方ということで渋滞がとても心配でした。何度かちょっと混んだところはありましたが、大渋滞に巻き込まれることはなく(´▽`)ホッ 


途中、雲がかなり空を支配してきていたのでこれも渋滞と同じくらい心配していたのですが、リヨンから2時間半のロータレ峠を越えた辺りからお日様の勢力が増してきました(*^▽^*) この峠のあたりで天気がガラッと良くなるのは今まで何度も見てきました。


今回はなんと・・・テント泊なんですよ(≧∇≦)
わたしはテント持っていなくて、S君のものです。S君は10代の頃からテント男子なんだそうです。


本日の頂上から。素晴らしいハイキングでした✨


日が短くなってきたとはいえ、まだ8時半9時までは十分に明るいので晩ご飯もピクニックして帰りました。S君と出かけると毎回食料が大量に余るので(あり得ない量で色々持って来てくれる)💧余分に1食でも2食でも作れちゃう感じでした(^▽^;)
うちに帰ったのは10時。1日半にも満たない、1日と三分の一くらいのハイキング旅行でしたが、とっても充実した内容になりました。日曜のハイキング記が終わり次第こちらも記事にアップします(*^^*)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。